Second hand/【β版リリース】飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」の無償利用を開始

Second hand/【β版リリース】飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」の無償利用を開始

Second hand IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

お客様との対話をそのままに店舗改革!「すいません」と言われないお店づくりを目指します。

株式会社Second hand(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉野広大)は、2021年1月27日より飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」のβ版・無償利用を開始いたしました。

 

Second hand/【β版リリース】飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」の無償利用を開始

  • サービスの概要

「ぽちベル」は飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できるサービスです。
お客様はテーブルのQRを読み込むことで呼出ページが立ち上がり、ストレスフリーなお食事を可能にします。既存の呼鈴と同様に業務効率が上がるのはもちろん、お客様の画面上でお店のアピールをすることで売上アップに貢献いたします。

 

スマホ呼鈴「ぽちベル」
https://pochibell.jp/

  • 導入メリット

Second hand/【β版リリース】飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」の無償利用を開始

1.呼鈴で業務効率&顧客満足度アップ
呼鈴の導入で業務効率が上がり、人手不足の解消につながります。不特定多数が触る既存の呼鈴より衛生的で感染症対策としてもご活用いただけます。

 

Second hand/【β版リリース】飲食店がお客様のスマートフォンを呼鈴として活用できる「ぽちベル」の無償利用を開始

2. 情報発信で売上アップ
お客様の画面上にお店のウリやメニューなどの情報掲載が可能です。メニューを見ていただく機会が増えることで注文数の増加につながります。

3. スムーズな顧客づくり
自店のSNSやネットショップに誘導が可能です。紙POPと比べてWebサイトへのスムーズな誘導を実現し再来店のきっかけづくりに貢献します。

 

 

  • サービス背景

弊社は飲食店様向けにWeb集客コンサルティングを行っている会社です。
昨今の社会情勢の変化でお客様が飲食店に求めるニーズが大きく変わってきています。そんな中でお客様のニーズに対応しつつ、飲食店が提供する「料理」「空間」「人」の価値を損なわずに店舗改善を行えるサービス開発に取り組んでいます。

 

  • β版無償提供について

飲食店様協力のもとサービス検証を行ってきましたが、より多くの飲食店様からのご意見・ご要望を取り入れたうえで正式リリースとしたく3月末まで利用料を無償で提供いたします。

—————————————–
【サービス概要URL】
スマホ呼鈴「ぽちベル」
https://pochibell.jp/

<キャンペーン内容>
2021年の3月末日までβ版サービスの利用料の無償提供。
お手持ちのスマートフォン・タブレット・PCで直ぐにご利用可能です。
※場合により期間など変更する可能性がございます。予めご了承ください。
—————————————–

【会社概要】
時間対効果を最大化する。
会社名:株式会社Second hand
所在地:東京都新宿区若松町8-8-509
代表者:吉野広大
設立:2020年3月
事業内容:Web集客コンサルティング・ECサイトの運営、他
URL:https://pochibell.jp/