Mogic/eラーニングシステム『LearnO(ラーノ)』、サイバーセキュリティ対策強化! 二段階認証機能を追加 提供開始

Mogic/eラーニングシステム『LearnO(ラーノ)』、サイバーセキュリティ対策強化! 二段階認証機能を追加 提供開始

Mogic IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

メールアドレスと認証用アプリによる認証方式で、不正アクセスなど外部攻撃を防止

Mogic株式会社(所在地:東京都練馬区、代表取締役:山根陽一)は、eラーニングシステム「LearnO(ラーノ)」において、メールアドレスと認証用アプリによる二段階認証の機能を追加し2021年3月より、提供開始いたします。コロナ禍で急増したリモートワークやオンライン教育など、様々な場面におけるオンライン上の情報セキュリティ強化を目指します。

Mogic/eラーニングシステム『LearnO(ラーノ)』、サイバーセキュリティ対策強化! 二段階認証機能を追加 提供開始

『LearnO』セキュリティ紹介ページURL : https://learno.jp/security/

■ サイバーセキュリティリスク対策を強化!二段階認証機能提供開始

コロナ禍をきっかけに、社会のあらゆる局面でデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の流れが加速しています。人材育成の場でもオンライン研修が浸透し、昨春以降「LearnO(ラーノ)」へのお問い合わせが増加し、導入企業数が前年比約200%増となるなど、ニーズが急拡大しています。未だ終息しないコロナ禍で、今春の新人研修でも多くの企業が引き続きオンライン研修を活用すると見込んでおります。

他方、DXが加速するにつれ、セキュリティをどのようにして確保すべきかが重要な課題になっています。「LearnO(ラーノ)」においても、クラウド上で研修データを一元管理し全プロセスをデジタル化するため、不正アクセスによる被害や、個人情報漏洩といったサイバーセキュリティリスクが必然的に増大する懸念があります。そこで、当社は、こうしたセキュリティリスクへの対策を強化するために、「LearnO(ラーノ)」に二段階認証の機能を実装いたしました。

■ メールアドレスと認証用アプリによる二段階認証で不正アクセスなど外部攻撃を撃退!

「LearnO(ラーノ)」の二段階認証は、ログインIDやパスワードの他に、メールアドレスと認証用アプリを使用して認証コードなどを求める認証方式です。二段階認証により、不正アクセスなど外部からの攻撃に対し防護強化することでセキュリティレベルの向上を図ります。
今後も、お客様に安心、安全にご利用いただけるようサービス向上に努めてまいります。 

<『LearnO』について>

Mogic/eラーニングシステム『LearnO(ラーノ)』、サイバーセキュリティ対策強化! 二段階認証機能を追加 提供開始

人材採用分野やインフラ分野まで、幅広い業種・業態にマッチングするeラーニングシステム。シンプルな料金体系、カスタマイズの柔軟さ、サポートの手厚さから、導入しやすく続けやすいことが特徴です。現在は、法人を中心に導入が進み年間35万人以上にご利用いただいています。

パワーポイントで作った資料があれば、すぐにオンライン教材を作成し講座をスタート可能。また、担当スタッフが電話やメールで無料サポートするため、新たにスクールビジネスをスタートさせる方でも安心してご導入可能です。さらに、受講者へのテスト実施やログ集計管理機能なども充実しているため、便利に顧客管理ができるほか、ご自身のSNSと連動させれば、効果的に集客力アップをはかることも可能です。

 

『LearnO』はこちら>>>https://learno.jp/

【会社概要】
会社名:Mogic株式会社
本社:〒177-0041 東京都練馬区石神井町3-3-31、モノデコール石神井公園1F-4F
代表者:代表取締役 山根陽一
設立:2009年12月16日
資本金:20,000,000円
Tel:03-3997-7408
Fax:03-5923-9230
URL:http://www.mogic.jp

事業内容 :
(1) IT教育サービスの企画、制作、開発、運用
(2) インターネットサービスのコンサルティング業務
(3) メディアサービス運営