スマートショッピング/アメリカン・エキスプレスとゼロクリック在庫管理・発注/スマートマットクラウドがキャンペーン実施中

スマートショッピング/アメリカン・エキスプレスとゼロクリック在庫管理・発注/スマートマットクラウドがキャンペーン実施中

スマートショッピング IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

あらゆる業種で在庫管理・発注を簡単に自動化

 株式会社スマートショッピング(以下「スマートショッピング」)は、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(以下「アメリカン・エキスプレス」)と協働し、スマートショッピングが運営する在庫管理の自動化サービス「スマートマットクラウド」を幅広く提供して参ります。
日々の在庫管理はあらゆる業種において、サービスを提供するうえで必須業務です。様々な在庫管理システムがありますが、在庫確認(入出庫管理)は、システムを導入しても結局は人が目視で数えなければなりません。
しかし、スマートマットクラウドなら最も負荷の大きい在庫確認を簡単に自動化できます。自動発注にも対応しており、データ分析による在庫の適正化も可能です。

日々の業務が忙しく、在庫管理の「負荷」をとにかく軽減させたいという企業様の声を多くお聞きします。スマートマットクラウドでは、在庫管理の自動化を全国的に普及させ、企業様のより効率的なサービス提供に貢献することは急務であると考えています。
この度、アメリカン・エキスプレスと共同でキャンペーン(https://fb.watch/2iVZAC4oUQ/)を行う運びとなりました。これによって今までよりもさらに多くの企業様へスマートマットクラウドを提供し、在庫管理の「負荷」の軽減に貢献することが可能になります。

また、スマートマットクラウドではアメリカン・エキスプレス®・カードでの決済が可能です。

スマートショッピング/アメリカン・エキスプレスとゼロクリック在庫管理・発注/スマートマットクラウドがキャンペーン実施中

<キャンペーン詳細>
特典内容:スマートマットクラウドの初年度年間利用料から10%OFF
条件    :アメリカン・エキスプレス®・カードの決済でお申し込み
期限    :2021年1月31日
URL    :https://smartmat.jp/adcampaign_amx
※2021年1月31日までに上記URLから無料資料をダウンロードされた方がキャンペーン対象となります。
 お申込みは2021年2月1日以降でも構いません。
※お申込み時の対象カードは、日本で発行されたアメリカン・エキスプレスのロゴが掲載されているカードのみになります。
※第三者機関を通じてお申込された場合、キャンペーンの対象とはなりません。

<アメリカン・エキスプレスについて>
1850年(嘉永3年)、米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い、幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。
日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界170以上の国や地域に広がる独自の加盟店ネットワークとトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供し続けています。また、アメリカン・エキスプレスのカードは、JCBとの提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で使えるお店が拡大しています。
 

  • スマートマットクラウドとは

スマートショッピング/アメリカン・エキスプレスとゼロクリック在庫管理・発注/スマートマットクラウドがキャンペーン実施中

スマートマットクラウドは、IoT重量計の上にのせた商品の残量・残個数を自動計測し、リアルタイムで在庫量・個数を管理します。メール、Fax、Amazon DRS、infomartなどの自動発注にも対応しております。

工場、倉庫、病院、卸売、ホテル、オフィス、飲食店、小売など幅広い業種で、置き場所・置く物を選ぶことなく在庫管理・棚卸・発注業務をサポートし、生産性改善を実現します。

■スマートマットクラウドがもたらす3つのメリット

1. 管理・人的コスト減
在庫の残量・残数管理と発注を自動化するため、在庫確認・棚卸・発注業務など在庫管理にかける時間と労力の削減が可能です。置くだけで導入できるので、設置工事なども不要、低価格で導入可能です。

2. 発注ミスや欠品防止による売上増加
IoT重量計が残量・残数を監視し、指定した残量・残個数に達すると自動で発注するため、発注漏れやミスを撲滅することが可能です。24時間365日、常に監視するので、欠品による売上ロスを撲滅し、結果として売上増加を図ることが可能です。

3. 適正在庫の把握が可能に
在庫のデータ管理を自動化するため、勘と経験に頼っていた在庫管理・発注業務から、より高度な在庫管理と在庫量の最適化が実現できます。​
 

  • ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!で紹介されました

ドランクドラゴンさんと弊社の営業部長/下山がスマートマットクラウドを分かりやすく、ご紹介いたします。
肉汁水餃子 餃包(gyopao)さんで、スマートマットクラウドを活用している様子もご確認できます。
 

  • スマートマットクラウドに関するお問い合わせ

・HP     :https://smartmat.jp/
・メール  :contact-mat@smartshopping.co.jp
・Facebook :https://www.facebook.com/iotmat/
 

  • ・株式会社スマートショッピングについて
代表 志賀隆之、林英俊
設立 2014年11月
所在地 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F/6F
資本金 8.0億円(資本準備金等を含む)
事業内容 IoT重量計スマートマットを利用したサービス
・ゼロクリック在庫管理・発注/スマートマットクラウド
・ゼロクリックショッピング/スマートマットライト
会社HP https://smartshopping.co.jp/