KLOOK Travel Technology Limited/KLOOK、2億米ドルの追加資金調達を完了

KLOOK Travel Technology Limited/KLOOK、2億米ドルの追加資金調達を完了

KLOOK(クルック) IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

トラベル・テック業界の牽引役としての信頼を後押しすると共に、事業者向けSaaSソリューションの開発と展開により事業者のデジタル変革を加速

[2021年1月26日、東京] 世界をリードする旅行・レジャー予約プラットフォームのKLOOK(クルック)は、本日、2億米ドルの追加資金調達を完了しましたことをお知らせいたします。今回のシリーズEラウンドは、他の新規投資家に加え、アジア太平洋地域に特化した投資ファンドであるアスペックス・マネジメント(Aspex Management)が主導しました。また今回のラウンドには、既存の投資家であるセコイア・キャピタル中国、ソフトバンク・ビジョン・ファンド1号、マトリックス・パートナーズ中国、ボユキャピタルも参加しています。
KLOOKは昨年、パンデミックの事業への影響に対処するために、事業戦略ならびに優先順位の見直しを迅速に行いました。結果、体験予約分野のデジタル化と、宿泊やレンタカーなどの新事業の立ち上げという2つの主要分野に注力しました。シンガポール、香港、台湾など、COVID-19の規制が緩和された主要市場では、人々が国内での探索を開始したことでローカル体験への支出が増加し、コロナ以前に近い水準まで予約は回復しています。  

「厳しい2020年でしたが、私たちは機敏さと絶え間ないイノベーションで、困難を成長の機会へと果敢に変えてきました。海外旅行が一時的にできない状況にもかかわらず、消費者は自分自身で探検したり楽しんだりしたいという衝動に駆られていることが、この1年で明らかになりました。」さらに、KLOOKの共同創業者兼CEOであるイーサン・リン(Ethan Lin)は次のように述べています。「今回調達した資金により、国内観光が日常化し海外旅行が徐々に戻ってくる中で、当社は守りから攻めに転じてリーディングポジションをさらに強化していきます。」

「旅行業界がパンデミックによって大きな打撃を受けたことは間違いありませんが、KLOOK は市場の逆風にもかかわらず、回復力と適応力を示してきました。デジタル予約への移行はコロナ後に加速すると考えています。また、地域全体の体験とサービスをワンストップで提供するサービスとして、KLOOKはこのトレンドを活用する絶好のポジションにあると考えています」と、アスペックス・マネジメントの創業者兼CIOであるHermes Li氏はコメントしています。

開発と事業者のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速

長引くロックダウンにもかかわらず、KLOOKはそのような市場で事業のデジタル化に熱心な事業者を見てきました。パンデミックの絶頂期に、KLOOKに新たに掲載したアクティビティは2019年の同時期と比較して150%増に上ります。今回調達した資金により、当社は事業者向けSaaSソリューションの開発展開を加速させていきます。これらのツールは、事業者が現在直面している課題を解決するために設計され、KLOOKを使ってビジネスを構築、管理、拡大するための力となります。

現在、KLOOKの事業者向けSaaSソリューションは、世界中の2,500以上の事業者の数百万件の予約をサポートしています。当社はSaaSソリューションに一層注力し、困難な1年を過ごした事業者の皆さまが、KLOOKを活用してオンライン販売を簡単に実現することで、ビジネスを変革し加速させることができるようにします。これは、発券、流通、在庫管理、マーケティングなどを管理するバックエンドエンジンによって可能となります。

「私たちは、従来のオフラインでの業務や旧態依然としたシステムによって断片化された、ポストコロナの世界の現実に真に対応していない体験市場のために、さらなるデジタルによる飛躍を未来に描いています。KLOOKは創業以来、大企業から中小企業まで事業者と緊密に連携し、共に解決できる共通の課題を見出してきました。今回の新たな資金調達により、当社の技術革新を加速させ、将来の成長に向けてこの分野を真の意味で変革し、力づけるための新たな弾みを得ることができました」と、KLOOKの共同創業者兼COOであるエリック・ノック・ファー(Eric Gnock Fah)は付け加えています。

2020年後半、KLOOKは以下のようなツールを次々と試験導入しました。

接触追跡システム:このシステムは無料で使用でき、フィリピンの事業者のレジャー施設に展開され、必要に応じて迅速な接触者の識別とフォローアップを可能にしました。
アトラクション・プラス:テーマパークや大規模レジャー施設向けに作られたこのモジュールでは、パーク内の地図やグルメ、おすすめの周り方など、必要なすべてのコンテンツに1つのアプリでシームレスにアクセスすることができます。
KLOOK Live!:双方向ライブストリームモバイル機能では、ユーザーはエンターテインメント性の高いインタラクティブなインスタント動画コンテンツを通じて、事業者の商品を間近で体験することができます。初期の結果では、コンバージョン率が平均4倍上昇しました。

また、香港政府観光局、日本政府観光局、韓国観光公社、シンガポール政府観光局、タイ国政府観光庁などの観光局との連携を強化し、提供するサービスの多様化と国内需要の拡大に貢献しています。シンガポールでは、KLOOKはシンガポール政府観光局からSingapoRediscovers Voucher(SRV)の公認予約パートナーに任命され、国内需要の拡大と業界の活性化に貢献しています。 

KLOOKのデジタルソリューション紹介ページ: 
https://www.klook.com/ja/article/14933-digital-solutions

プレス素材: 
https://drive.google.com/drive/folders/1SAzge1Axu2jBfZy4QGbNkEszGEzHm9eY

KLOOK Travel Technology Limited/KLOOK、2億米ドルの追加資金調達を完了

 

KLOOK Travel Technology Limited/KLOOK、2億米ドルの追加資金調達を完了

【KLOOKについて】
2014年に設立したKLOOK(クルック)は、世界をリードする旅行・レジャー予約プラットフォームです 。KLOOKでは世界中のユーザーが、いつでも、どこでも、最高の体験やサービスを見つけ、予約できるサービスを提供しています。 世界各国の人気アトラクション、ツアー、移動サービス、グルメ、特別な体験など、ウェブサイトとアプリ(Google Play&Apple App Storeが選ぶ「ベストオブイヤー」を連続受賞)からシームレスに検索・予約することが可能です。400か所以上の旅行先に100,000を超えるラインナップを取り揃え、ユーザー一人ひとりのオリジナルな旅づくりをサポートしています。
KLOOKは14言語と41種類の表示通貨に対応しています。

KLOOK(日本語版):https://www.klook.com/ja/
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klook&hl=ja
iOS: https://itunes.apple.com/JP/app/klook/id961850126

【アスペックス・マネジメント(Aspex Management)について】
アスペックス・マネジメントは、パブリック・エクイティ市場とプライベート・エクイティ市場の両方において、汎アジアにフォーカスした投資運用会社です。同社は、長期的な成長が期待できる大規模な市場や構造的な変化が起きている市場に投資し、パートナーとなる企業を探しています。同社、世界中の基金、非営利財団、ファミリー・オフィス、アウトソースされた投資オフィスに代わって資本を投資しています。