Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

Peaceful Morning IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

「RPA導入前に従業員に業務改善の視点を身に着けてほしい」という悩みを解決するレポートです。

RPA導入後のうまく活用できないを解決するRPAオンボーディングサービス「Robo Runner(ロボランナー)」(URL:https://robo-runner.com/)を提供するPeaceful Morning株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:藤澤 専之介)は「~RPA導入企業の担当者が知っておくべき~業務改善入門ガイド」を公開いたしました。当社は、大企業から中小企業までの幅広いクライアントに対して、RPA導入後の活用サポートを行ってきました。これらの実績を基にRPA担当者やRPAを利用するユーザーが知っておくべき業務改善の考え方、フレームワーク等をわかりやすく解説しレポートにまとめましたので提供いたします。
このガイドブックは、無料ダウンロード可能です。
▼ダウンロードはこちら▼
https://share.hsforms.com/1eYIDwVbTQtma2n0Bn0j55g531hq

※なお、こちらはRPA導入を検討する企業、RPA導入済みの企業担当者の方向けのレポートのため、RPA導入支援、開発等のサービスを提供する同業他社の方のダウンロードはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

◆「~RPA導入企業の担当者が知っておくべき~業務改善入門ガイド」公開

Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

RPA導入を検討する企業、RPA導入後の活用・定着に悩む企業の担当者様からいただく相談として、「RPA導入時、従業員に業務改善の視点を身に着けてほしい」といったものです。
RPA導入支援を行う企業がRPAに関連したホワイトペーパーを多く出していますが、RPA導入時に押さえておくべき業務改善というテーマについて体系的にまとめたレポートは存在していません。

当社がホワイトペーパーを無料公開することで、RPAに関わる方にとって気になる「業務改善」を網羅的に知っていただき、RPA化にとどまらず業務改善が進むような取り組みの醸成に役立てていただければと考えています。

今回公開する「~RPA導入企業の担当者が知っておくべき~業務改善入門ガイド」はRPAツールを導入した企業の担当者様、RPAツールの開発を担う社内の開発者の方などへのヒアリング情報、月額10万円のRPA定着支援サービス「Robo Runner」で培ったナレッジをもとに作成しています。

業務改善とRPAの関係性や具体的な業務改善の進め方まで網羅的にまとめているため、RPAの導入を推進する担当者様から、企業内でRPAを普段利用するユーザーの方まで幅広くお役立ていただけることが可能です。
本ガイドブックがきっかけに、業務改善の意識を持ってRPAの導入を行っていく人が増え、RPAを導入する各社で大きな効果が得られることを願っております。

◆「~RPA導入企業の担当者が知っておくべき~業務改善入門ガイド」の内容抜粋

Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

▼ダウンロードはこちら▼
https://share.hsforms.com/1eYIDwVbTQtma2n0Bn0j55g531hq

RPAの導入に関してどう進めればよいか、RPAを導入したがうまく活用できていないなどの悩みがありましたら、無料で相談に乗っております。お気軽にご連絡ください。

◆Robo Runnerとは https://robo-runner.com/

Peaceful Morning/DX・RPA導入企業の担当者が知っておくべき「業務改善入門ガイド」無料公開 !RPA導入時の業務改善の進め方、フレームワークがわかる!

キーマンズネットのRPAの導入状況(2019年)調査によると、RPAトライアル時にどのような障壁があったかについて、「RPAロボットの開発スキルを持った人がいない」という回答が全体の61.1%ともっとも多くなっています(*1)。
ニューノーマル時代において自動化の重要性が高まる中で、RPAの活用が首都圏だけでなく日本全国に拡がっています。今後、日本全国でRPAによる自動化を進めていくためには、「RPAの開発スキル」が障壁になる可能性が高く、開発スキルをアップさせる取り組みが重要となってきます。
Robo Runnerでは2,000体以上のロボット開発実績を誇るRobo RunnerサポーターがRPA導入後の活用をサポートします。サポート対象RPAツールは、UiPath、WinActor、BizRobo!、Automation Anywhere、Power Automateとなっております。月額10万円というリーズナブルな価格で「RPA導入後、活用がうまくいかない問題」を解決します。
*1:キーマンズネット RPAの導入状況(2019年)

◆Peaceful Morning株式会社について https://peaceful-morning.com/
Peaceful Morningは、『我慢しないで働ける社会を創る』というミッションのもと、業務自動化テクノロジーを通じて、我慢せず⾃由にクリエイティブな仕事ができる社会の実現を⽬指しています。2018年の創業からRPAに関する専門メディア「RPA HACK」、RPAオンボーディングサービス「Robo Runner」、500名を超えるRPAエンジニアのプラットフォーム「RPA HACKフリーランス」等、自動化・デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に必要な事業を行っております。