アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

アバント IT導入補助金に関するリリース

 

アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

PRESS RELEASE

2021年1月20日
株式会社アバント

英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長グループCEO:森川 徹治、証券コード3836)は、2021年1月20日開催の取締役会において、英国のソフトウェア会社メタプラクシス社(本社:英国ロンドン、CEO:サイモン・ビトレストーン)と資本・業務提携を行うことについて決議いたしましたのでお知らせします。

アバントグループにとっての合意の意義
アバントグループはグループミッションである「経営情報の大衆化」の実現に向け、自社開発による様々な製品・ソリューションを展開することに加え、M&Aや提携を通じて製品・ソリューションを獲得することも視野に、内外の様々な企業と交渉を進めてきました。今回の合意はその一部が実現したものです。
本件は2023年6月期までの5年にわたる中期経営計画「BE GLOBAL」の中で、事業拡大と企業価値の向上を実現するため、ストック売上比率を70%に引き上げるための施策の一環でもあります。今後もグループミッションの遂行に向け、上記施策の展開を継続していきます。

基本合意
(1)業務提携
株式会社アバントとメタプラクシス社は、メタプラクシス社が欧米市場で展開し、財務情報計画・分析・可視化を支援するBIツール「Metapraxis Empower(以下、エンパワー)」について、アバントグループが日本語化を進め、日本における独占販売権を獲得します。具体的な展開については、今後、グループ各社より発表される予定ですので、ホームページ等でご確認下さい。
(2)資本提携
株式会社アバントは業務提携を前提に、メタプラクシス社が新たに発行する優先株式を取得し、メタプラクシス社第2位の大株主となる他、社外取締役2名を派遣します。

資本業務提携の相手先の概要

アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

株式会社アバント 代表取締役社長 グループCEO 森川のコメント
メタプラクシス社の主要製品「エンパワー」はグループ企業内の情報をダッシュボードとして「見える化」する強力なソリューションとして欧米市場で数多くの優良企業に提供しています。メタプラクシス社はそのお客様に最高のソリューションを提供するというコミットメントを実現するために、全従業員がチームワークで創造力を発揮する組織を目指しており、これはアバントグループが共有する価値観でもあります。提携パートナーとして非常に前向きに交渉することができました。「エンパワー」を日本語化して日本市場に提供することは、アバントグループがミッションとしている「経営情報の大衆化」の実現に向けて重要なパーツが加わることを意味します。アバントグループの日本市場における成長拡大はもちろん、海外市場への進出に向けた大きな一歩となることを期待しています。

メタプラクシス社CEO Simon Bittlestoneのコメント
アバントのメタプラクシス社への投資により、新規市場進出、製品群やクラウドプラットフォームの拡大といった当社の戦略を加速することが可能になります。日本市場に参入する機会を得たことで、世界で選ばれる金融分析ソフトのプロバイダーになるという当社の目標も一歩前進しました。アバントの連結会計ソリューションは、当社独自の分析プラットフォームであるエンパワーと補完性が高く、両社で財務担当者様に対して業務の自動化と効率化を進める完全なデジタルソリューションを提供することが可能になります。

以上

 

アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

【アバントグループについて】

株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意思決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

株式会社ディーバ
株式会社ジール
株式会社インターネットディスクロージャー
株式会社フィエルテ
 

アバント/英国メタプラクシス社との資本・業務提携について

【メタプラクシス社について】

Metapraxis(本社:英国ロンドン、サイモン・ビトレストーンCEO)はロンドンに拠点を置き、ヨーロッパとアメリカにオフィスを構える、財務分析テクノロジーのリーディングカンパニーです。Metapraxis Empowerは、財務担当者が統一プラットフォーム上で財務計画、モデル化、分析、報告を行うことを支援し、デジタルトランスフォーメーションを加速させます。Empowerは世界の優良企業に選ばれています。