エヌプラス/エヌプラスとCosme Hunt、国内美容・化粧品メーカーの「J-Beauty」米国進出や越境EC支援で業務提携

エヌプラス/エヌプラスとCosme Hunt、国内美容・化粧品メーカーの「J-Beauty」米国進出や越境EC支援で業務提携

エヌプラス(N PLUS, INC.) IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

日本国内と米国での連携を強化し、国内から米国進出や越境ECのサポートを迅速に提供

エヌプラスとCosme Huntが業務提携。米国で人気高まる日本美容製品のマーケティングリサーチやコンサルティング、ローカライズに対応したブランディングやプロモーションから、ロジスティクス・販路開拓までをトータルにサポートするサービスを開始。

エヌプラス/エヌプラスとCosme Hunt、国内美容・化粧品メーカーの「J-Beauty」米国進出や越境EC支援で業務提携

デジタルマーケティング/ビジネス支援の株式会社エヌプラス(本社:東京都港区 代表取締役社長:中村祐介)は、サンフランシスコで北米に向けて日本の化粧品情報を発信する、キュレーションプラットフォームおよびECサイトのCosme Hunt Inc.(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ 代表取締役社長:高橋クロエ)と業務提携し、日本の美容・化粧品ブランドの米国進出支援サービス提供開始をお知らせいたします。 

■世界で注目集まるJ-Beauty(Japan Beauty)の戦略と販路の支援

近年グローバル市場で注目を集めているのが日本発の化粧品こと「J-Beauty」。「J-Beauty」はJapan Beautyの略で、メイクアップだけでなくスキンケアやボディケアなど日本製の美容製品全般を指します。現在、世界中で日本の美容製品の認知・人気が高まっており、経済産業省と日本化粧品工業連合会(JCIA)も、世界各地でJ-Beautyに関するプロモーションイベント「JAPAN Beauty Week」を開催するなどしています。特に米国では「クリーンビューティ」と呼ばれる環境に配慮した美容製品が注目を集めるようになり、そこで評価を集めているのが日本由来の成分が原材料として使われている製品たち。例えばお米や海藻、椿油などがその一部です。

成分とあわせて注目されているのが日本の技術力。「Shiseido」、「SK-II」、「KOSE」といったブランドは米国でもすでに高い知名度があり、高品質で無駄のないスキンケアができると支持されています。

■コロナ禍で米国のスキンケア市場は 2026年までに4.08 %成長

コロナ禍の影響で各ブランドがオンラインでの販売に力を入れ始め、それに伴い国境の垣根を超えて海外進出を具体的に検討する傾向があります。Cosme Huntによると、2018年における米国のスキンケア市場規模は269.2億米ドル、2026年までは4.08%で成長すると予測されています。日本の市場だけでなく、J-Beautyが注目を集めている米国への進出が増えるのは自然の流れといえるでしょう。

 

個人間で気軽に売買を行えるCtoC市場では、大手サイトである「Amazon」や「BUYMA」などが利用されていますが、こちらはあくまでも個人間でのビジネスモデルです。J-Beautyを知っている人だけが買えるという段階から、各ブランドがその製品に対し、責任を持って市場へ届けるというフェーズにJ-Beautyは入ってきています。

米国進出にあたり、各ブランドにはさまざまなステップが必要となります。日本とは異なる法律・規制にのっとり成分を確認し、認可を取り、販路を確保する必要が発生します。また、多様な人種が存在する米国では、肌質や肌の色・お肌の悩みはさまざま。製品を届けたいターゲット層はどのようなタイプの人なのか? そのことをブランド自らが理解していること、そしてどういった肌悩みを抱えているのかをしっかり把握しておくことが、アメリカ進出における足掛かりとなります。

今回、エヌプラスと提携をするCosme Hunt はいち早くJ-Beautyのニーズに応え、2018年のサービス開始より日本ブランドのコスメやスキンケア製品をアメリカで販売。現在では40ブランド以上、200品以上の商品を取り扱っており、これはJ-Beautyに特化したECサイトでは米国最大手となります(2020年1月現在)。

日本製品の良さをインターナショナルなスタッフが紹介しユーザーへ訴求できるCosme Huntでは、製品情報や使い方を正しく伝えられるため、高いコンバージョンを出しており、米国での認知がないブランドであっても出店初月より目標を超える売り上げを達成した実績もございます。また、近年のJ-Beautyへの注目の高まりに比例し、「Forbes」、「GLOSSY」、「WWD BEAUTY」といった30以上のメディアに取り上げられています。
 

ECサイト「Cosme Hunt」には日本でも人気の商品が並ぶECサイト「Cosme Hunt」には日本でも人気の商品が並ぶ

 

ラインナップのデザイン画像や配置は米国のトレンドを知る現地スタッフが対応ラインナップのデザイン画像や配置は米国のトレンドを知る現地スタッフが対応

 

人気商品や使い方が現地で馴染みのないものはピックアップコンテンツでわかりやすく紹介人気商品や使い方が現地で馴染みのないものはピックアップコンテンツでわかりやすく紹介

■業務提携によるサービス内容

エヌプラスでは事業戦略やマーケティング、ブランディング、販売促進などのコンサルティングや実施をこれまで通り提供すると同時に、Cosme Hunt と共に海外の市場調査やレポーティングに加え、ロジスティクスや販路の開拓サービスを提供してまいります。現地の活動はCosme Hunt が行い、日本でのサポートをエヌプラスが行うことで、コロナ禍でも国を移動せずに対応が可能となります。

<具体的なサービス内容>
1.日本の事業の戦略/マーケティング/ブランディング/販売促進のコンサルティング
2.米国の法律で販売可能かどうかの事前調査/診断
3.日本製品の米国へのローカライズ
4.輸出時のロジスティクス・販路先確保
5.Cosme Huntを利用した実際の販売

■Cosme Huntについて
北米の女性向けに日本の化粧品の情報を発信しているキュレーションプラットフォームおよびECサイト。
https://cosmehunt.com/

■エヌプラスについて
企業のデジタルマーケティング/ビジネスの具現化をオンライン、オフライン問わず支援。化粧品メーカーのEC事業などのコンサルティングも手掛ける。
https://www.nplus-inc.co.jp/

【エヌプラス会社概要】
会社名:株式会社エヌプラス(N PLUS, INC.)
設立 :2005年8月
URL:https://www.nplus-inc.co.jp/