manebi/【2021年度の派遣法改正と労使協定方式の賃金対応】をテーマにmanebiと社会保険労務士法人すばるがオンラインセミナーを無料開催

manebi/【2021年度の派遣法改正と労使協定方式の賃金対応】をテーマにmanebiと社会保険労務士法人すばるがオンラインセミナーを無料開催

manebi IT導入補助金に関するリリース

派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ 」を提供する株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役CEO:田島 智也 以下、manebi)は、社会保険労務士法人すばるの佐藤敦規氏を講師に招き、2021年1月20日(水)にオンラインセミナーを無料開催いたします。

manebi/【2021年度の派遣法改正と労使協定方式の賃金対応】をテーマにmanebiと社会保険労務士法人すばるがオンラインセミナーを無料開催

■セミナー内容
2021年1月と4月に派遣法が改正されます。この改正により、派遣企業は、新たに派遣労働者を雇い入れる際の教育訓練及びキャリアコンサルティングに関する説明の義務化、インターネットによるマージン率等の情報開示の原則化などが新たに必要事項として追加されます。このような説明の義務化や情報開示を行うためには、派遣企業は、教育訓練等を今後しっかりと整えていく必要が出てきます。

また、同一労働同一賃金の労使協定方式においては、コロナ禍での派遣労働者に対する2021年4月以降の賃金をどのように設定すべきか、対応に悩む派遣企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」を提供するmanebiの代表取締役CBO平石が、社会保険労務士法人すばるの佐藤氏と共に、2021年1月と4月に改正される派遣法への対応方法や教育訓練・労使協定方式における賃金設定のポイントについて解説いたします。

■セミナー概要
タイトル:2021年度の派遣法改正&労使協定方式の対応解説セミナー
日時:1月20日(水) 14:00~15:00
会場:オンライン開催
参加費:無料
参加方法:下記URLよりお申し込みください。
URL:https://haken-no-mikata.com/3451
テーマ:
1部:2021年1月と4月の派遣法改正の概要と対応について
2部:派遣のミカタeラーニングの紹介
3部:コロナ禍における労使協定方式の賃金変更の対応について

■登壇者プロフィール
株式会社manebi 取締役CBO
平石 鳳志

manebi/【2021年度の派遣法改正と労使協定方式の賃金対応】をテーマにmanebiと社会保険労務士法人すばるがオンラインセミナーを無料開催

大学卒業後、大手総合商社に約20年間勤務し、その後レイコップ日本支社代表、
事業立ち上げの戦略コンサルティング、PR&マーケティングコンサルティング等を歴任し、現在、株式会社manebiの取締役CBOを務めている。     

社会保険労務士法人すばる
 佐藤 敦規 氏

manebi/【2021年度の派遣法改正と労使協定方式の賃金対応】をテーマにmanebiと社会保険労務士法人すばるがオンラインセミナーを無料開催

中央大学卒業。三井住友海上あいおい生命保険株式会社のFPを経て、社会保険労務士法人すばるに入所。主に派遣の就業規則、評価・賃金制度の作成や助成金の申請手続きに関わっている。著作に「働き方改革対応・助成金」(同友館)、おじさんは、地味な資格で稼いでく(クロスメディア・1月29日発行)などがある。

<会社概要>
会社名:株式会社manebi
所在地:東京都千代田区神田神保町3丁目1日建ビル2階
代表者:代表取締役CEO 田島 智也
事業内容:
オンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」事業
人材派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」事業
URL:https://manebi.co.jp/