DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

DX HUB IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

成⻑企業10社×3分プレゼン/ニーズ拡⼤中の最新のツールや各社の取り組みを知れる30分/年間1万⼈以上の参加を⽬指す

DX HUB株式会社(本社 : 京都府京都市 代表 : 澤⽥賢⼆)は、昨今の状況下によりIT導入を検討している中⼩企業やベンチャー企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)やリモートワークを⽀援するためのオンラインDX展示会、『DX HUB SUMMIT』を開催致します。

DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

> 申込はこちら(30秒で入力完了)
https://dxhub.seminar-manager.com/vol07/event/

  • 開催背景

1月7日に2度目の緊急事態宣言が発出される可能性が濃厚な現在、事業活動の維持・発展をするためにDX促進の必要性は高まるばかりです。 様々なITツールがある中で、DX HUB SUMMITでは多くの企業様の課題解決に貢献出来るITツールを提供するベンダーを厳選してご登壇頂いております。 今回は、昨年10月から弊社が参画している「中小企業デジタル化応援隊」という中小企業庁の事業についてもご紹介いたします。 多忙な経営者様に、効率良く、価値ある情報を収集頂き、DX促進の一助となることを目指し、1月14日にDX HUB SUMMITを開催致します。

  • ​DX HUB SUMMIT 7つの特徴

DX HUB SUMMIT 7つの特徴
1.成長企業10社×3分プレゼン
2.ニーズ拡大中の最新のツールや各社の取り組みを効率よく知れる
3.登壇企業10社を毎回入れ替え毎月開催し日本最大級のDXオンラインイベントを目指す
4.参加者は顔を出さずにZoomでどこでも参加可能
5.毎月登壇企業10社を変更して開催
6.年間1万人以上の参加を目指す
7.費用無料

  • こんな方にオススメです。

 - 現状の経営に課題を感じているけど、まわりにITに知見のある人材がいない
 - デジタル化で生産性は上がる?コスト削減はできる?とお悩み
 - テレワークの導入が不安
 - 補助金を活用して経営を効率化できるITツールを導入したい
 - 最新のITツールの情報収集をしたい

  • 今回の登壇企業(順不同)

1. akippa株式会社 駐車場予約アプリ
  https://www.akippa.com/
2. H.I.F.株式会社 BaaSプラットフォーム
  https://www.hifcorp.co.jp/
3. 株式会社ジーニー 営業支援ツール(SFA/CRM)
  https://geniee.co.jp/
4. 株式会社Wiz オンライン秘書サービス
  https://ne-ne.net/
5. ハートコア株式会社 テレワーク対応運用マネジメントツール
  http://www.heartcore.co.jp
6. Giftpack株式会社 AIギフトソリューション
  https://giftpack.ai/jp
7. 株式会社テンダ マニュアル自動作成ツール
  https://www.tenda.co.jp/
8. 株式会社ZENKIGEN 採用DXサービス
  https://zenkigen.co.jp/ 
9. ナレッジスイート株式会社 東証マザーズ3999 クラウド型SFA
  https://ksj.co.jp/
10. DX HUB株式会社 中小企業デジタル化応援隊
  https://dxhub.co.jp/

  • 概要

イベント名:DX HUB SUMMIT
日時:2021年1月14日(木) 15:00~15:30
場所:Zoomにて
参加対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
参加方法:下記の申し込みページより(30秒で入力完了)
https://dxhub.seminar-manager.com/vol07/event/

主催:DXHUB株式会社
共催:株式会社日本クラウドキャピタル
   https://www.cloud-capital.co.jp/
   株式会社JELLYFISH
   https://jellyfish-g.co.jp/
   CXOバンク株式会社
   https://www.cxobank.jp/

  • 開催実績

■ DX HUB SUMMIT Vol.01 参加申込者数:172名 ライブ配信視聴数:626 合計視聴数:798名
■ DX HUB SUMMIT Vol.02 参加申込者数:402名 ライブ配信視聴数:812 合計視聴数:1214名 
■ DX HUB SUMMIT Vol.03 参加申込者数:412名 ライブ配信視聴数:562 合計視聴数:974名
■ DX HUB SUMMIT Vol.04 参加申込者数:363名 ライブ配信視聴数:685 合計視聴数:1048名
■ DX HUB SUMMIT Vol.05 参加申込者数:240名 ライブ配信視聴者数:552 合計視聴数:792名
■ DX HUB SUMMIT Vol.06 参加申込者数:204名 ライブ配信視聴者数:601 合計資料者:805名

  • 登壇実績

弁護⼠ドットコム株式会社/株式会社インフォマート/Sansan株式会社/同志社⼤学/アリババクラウド/Chatwork株式会社/株式会社Sun Asterisk/ソフトバンク株式会社/freee株式会社/株式会社日本クラウドキャピタル/株式会社アトラエ/株式会社スペースマーケット/株式会社ライトアップ/株式会社アジアンリンク/株式会社i-plug/株式会社ロードマップ/株式会社IPPO/株式会社ラビッツ/株式会社サムシングファン/株式会社デジタルフォルン/株式会社RevComm/DXHR株式会社/Marketing-Robotics株式会社/LRM株式会社/株式会社soeasy/株式会社ラフール/株式会社フラッグシップオーケストラ/株式会社OneColors/株式会社ギブリー/株式会社2.1/株式会社UDエスカレーター/株式会社フューチャースタンダード/株式会社補助⾦ポータル/株式会社エナーバンク/ソフトブレーン・サービス株式会社/株式会社Wiz/cotobox株式会社/HUNT BANK株式会社/株式会社メイプルシステムズ/OLTA株式会社/株式会社ミツカリ/オフィスコム株式会社/株式会社Spir/株式会社フューチャースピリッツ/株式会社スマートショッピング/ビジネスラリア―ト株式会社/ワンチェック株式会社/TAAS株式会社/株式会社カタリベ/株式会社エクシオ/株式会社フォトシンス/ワウテック株式会社/株式会社テナンタ/株式会社Minoru/ミドルマン株式会社/Talknote株式会社/ナレッジスイート株式会社/エン・ジャパン株式会社/株式会社WoW Japan

  • 主催からのコメント

DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

DX HUB株式会社
代表取締役社長 澤田 賢二

これまで6回の開催累計参加者1,793名 累計視聴者数5,631名となりニューノーマル時代に求められている情報収集機会を提供できたと確信しています。参加者からは「短い時間で自社の課題の解決に繋がるサービスとを知れる素晴らしい機会でした。地方にいると得る機会が少ない情報を費用を掛けずに知れるのは有難い」という嬉しいコメントを頂き、開催意義を改めて認識しました。DXオンライン展示会を継続させることで、デジタルデバイドの解消とDX促進に貢献して参ります。

  • 共催からのコメント

DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

株式会社日本クラウドキャピタル
代表取締役COO 大浦 学

DX HUB SUMMITの開催目的に共感し、協賛させて頂きます。 コロナ禍により急速にオンライン化が進んでおりますが、一方で「出会う機会」「知る機会」が限られてきています。 日本最大級のDXオンラインイベントを通じてその機会を拡げるとともに、有益な情報提供に貢献できましたら幸いです。弊社では、出展者・ご参加者様へのFUNDINNOによる資金調達のサポートもさせて頂きたいと考えております。


 

 

DX ハブ/緊急事態宣言下で事業活動継続・発展に必要なDXを知れる30分。「DX HUB SUMMIT」

​株式会社JELLYFISH
取締役 新城 優
 

昨年は日本だけでなく世界中で大きな変化を迫られる一年となりました。企業経営においては、未知のウィルスと戦いながら事業を存続、成長させなければならないという過去に類をみない大きな試練が世界中の会社組織に科せられております。その様な状況下、日本はこれまで先進各国に比べDX化が遅れていると指摘されておりましたが、企業は現状への適応を迫られており、DX化を大きく推進できる機会が到来しました。
当社JELLYFISHは事業上、企業のDX化を直接支援させて頂くことは難しいですが、エンジニア人材の提供という側面から皆様のサポートをさせて頂けるよう日々尽力しております。今回のDX HUB SUMMITの共催を通して皆様とこの難局を乗り越えるべく、様々な企業連携が生まれます様、陰ながら支援させて頂ければ幸いです。今回訪れました”機会”が皆様の糧となりますように。

 

 

  • DXHUB株式会社 会社概要

■事業内容
・企業向けDX導⼊⽀援
・名刺管理「Sansan」総代理店
・業界特化型MVNO(⺠泊Wi-Fi,レンタルスペースWiFi, IoT)
・在留外国⼈向け通信サービス
・遠隔化、テレワーク導⼊⽀援

代表取締役社⻑:澤⽥賢⼆
本社:京都府京都市下京区中堂寺粟⽥町93番地 KRP6号館2階
設⽴:2015年10⽉
資本⾦: 210,509,000円(資本準備⾦含む)

■本プレスリリースに関するお問合せ先
DX HUB株式会社(担当 大橋功)
電話: 075-496-5550
E-mail: dxhub-summit@dxhub.co.jp
※次回以降『DX HUB SUMMIT』に登壇したい経営者や事業責任者も募集中

> 次回DX HUBSUMMITへの申込はこちら(30秒で入力完了)
https://dxhub.seminar-manager.com/vol07/event/