アニポス/ペット保険金ラクラク請求アプリ「アニポス」、サービストライアル3ヶ月で2,500UU、アップロード5,400件突破。

アニポス/ペット保険金ラクラク請求アプリ「アニポス」、サービストライアル3ヶ月で2,500UU、アップロード5,400件突破。

アニポス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

スマホでかんたんにペット保険金請求ができる!ペット医療のDXを推進するアニポス

株式会社アニポスは、同社が提供するペット保険ラクラク請求サービス「アニポス(https://anipos.co.jp)」を利用したペット保険運営会社様とのトライアルにおいて、2020年12月28日24時時点で2,500UUを突破し、動物病院診療明細5,436件を処理したことをお知らせします。

アニポス/ペット保険金ラクラク請求アプリ「アニポス」、サービストライアル3ヶ月で2,500UU、アップロード5,400件突破。

ペット保険金ラクラク請求サービス『アニポス』を運営する株式会社アニポス(本社:東京都港区、代表取締役:大川拓洋)は、3ヶ月間のサービストライアルにおいて、動物病院診療明細5,436件の処理を実行しました。

■ 株式会社アニポス
https://anipos.co.jp
『全ての人がより良い適切な動物医療を享受し、動物と幸せに暮らせる世界を創る。』をビジョンに掲げ、ペット保険のDXを推進します。
ペット保険金を簡単に請求できるスマホアプリ「アニポス」と、「アニポス」からシームレスに繋がるペット保険事業者の保険金支払い業務効率化サービスを始め、テクノロジーの力で動物医療を支えるサービスを開発提供していきます。

■今回の取り組み背景
ペットの長寿化、ペット医療の高度化・高額化を背景に、日本のペット保険市場は年率20%で成長しています。生活者(ペット飼育者)にとって身近になったペット保険。そのペット保険手続きの利便性向上を求める声が増しており、同時に、ペット保険運営業者のデジタル化を含む業務効率化、業界全体のDXが必要とされています。

 

■サービス内容

アニポス/ペット保険金ラクラク請求アプリ「アニポス」、サービストライアル3ヶ月で2,500UU、アップロード5,400件突破。

①ペットの飼い主に、動物病院へ通院したあと、明細書のアップロード(診療記録)だけで動物を助けられる「明細書で動物に寄付」機能を提供します。
※寄付の原資は、全てアニポスの現預金であり、ユーザー様にご負担いただいているものではありません。

今後アニポスではテクノロジーを生かしたペットの飼い主に必須とされるペット医療サービスをスピーディーに提供していきます。

②ペット保険の加入者に、ラクラクペット保険金請求サービスを提供します。

③提携ペット保険運営会社に、保険金査定で必要な情報の取得、保険金請求業務のデジタル化などを含む包括的な業務効率化サービスを提供します。

 

■困っている動物を助ける事ができる「明細書で動物に寄付」
動物病院でもらった診療明細をアニポスに1通アップロードする毎(※)に公益社団法人アニマルドネーションにアニポスが寄付を行います。寄付は毎月実行されます。
※寄付の原資は全てアニポスの現預金であり、保険金の一部を用いるものではありません。
※アニポスサービス利用規約にある引き受け対象に合致したアップロードに限り寄付が実行されます。
寄付の実績はこちら:https://anipos.co.jp/donation.html
詳しい使い方はこちら:https://guides.anipos.co.jp/donation

アニポス/ペット保険金ラクラク請求アプリ「アニポス」、サービストライアル3ヶ月で2,500UU、アップロード5,400件突破。

■アニポスアプリのダウンロードはこちら
優しくなれる、ペット保険ラクラク請求アプリ アニポス
iPhone/iPad https://anipos.co.jp/r/i
Android https://anipos.co.jp/r/a