Auth0/コニカミノルタ、SaaS型認証ソリューションの Auth0(オースゼロ)を導入

Auth0/コニカミノルタ、SaaS型認証ソリューションの Auth0(オースゼロ)を導入

Auth0 IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

Auth0を採用し、業務効率支援ツール「Go Works」での多様化する認証ニーズに対応

2つのDX(デジタルトランスフォーメーションと開発者体験)向上のための認証ソリューションを提供するAuth0株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:ユーへニオ・ペイス)は、コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山名昌衛)がAuth0(オースゼロ)を導入したことを発表しました。これにより、企業のマーケター/販促部門向けの業務効率化支援クラウドツール「Go Works(ゴーワークス)」の増え続ける認証ニーズに対応できるシステム連携をサポートします。

Auth0/コニカミノルタ、SaaS型認証ソリューションの Auth0(オースゼロ)を導入

膨大で煩雑なマーケターの業務負担から解放する「Go Works」誕生のいきさつ
コニカミノルタ株式会社のグループ会社コニカミノルタマーケティングサービス株式会社は、“マーケターの業務を30%以上削減”してくれる業務効率化支援ツールとして「Go Works(ゴーワークス)」を提供しています。昨今、働き方改革や業務効率化がビジネス課題とされる現在、マーケターは膨大で煩雑な業務に追われ、長時間労働が恒常化していました。そこで、これまで担当した消費財メーカー・機器メーカー・アパレルなど国内外100社以上の販促製作から在庫管理までのプロセスを科学的に分析し、効率的なワークフローを確立。これらを元に標準化することで業務負担を軽減し、マーケターを企画・戦略立案等のコア業務へ促してくれる業務効率化支援ツールです。

時代が求める“認証”ニーズに応えることができるSaaS系システムAuth0
「Go Works」において最重要視されたのは“既存システムの連携”。認証に関して、大手企業のお客様からの増え続ける要望に対して、Active Directoryなどへの社内知見が充分ではなく対応が難しくなり、さらに開発費用を積むのも厳しい状況にありました。そんな時、社内外からAuth0の紹介があり、あらゆるシステムに対応できる連携性を備えていることを自分でも理解し、Auth0を採用することになりました。

大幅な開発コストダウンと営業スピード加速は大きな導入効果
SaaS型認証ソリューションであるAuth0を導入したことにより、認証の担当だった人材を、さらなる新機能開発といったコア業務に投入することができました。またスピーディーな確認、自信を持って判断・回答できるため、次の商談ステージに進みやすくなった等、営業面でも大きな効果がありました。

この点について、コニカミノルタ株式会社マーケティングサービス事業開発部アシスタントマネージャー兼コニカミノルタマーケティングサービス株式会社サービス開発部ITマネージャー中山諒氏は以下のように述べています。
「これまでに会社として認証基盤の開発にかけていた費用がほぼ不要になりました。外注ベンダーの見積もりを全てAuth0に置き換えているため、純粋に2千万円くらいはコストが浮いているイメージです。」

また本発表について、Auth0 共同創業者兼CEOのユーへニオ・ペイスは、以下のように述べています。
「この度、コニカミノルタ株式会社において、弊社Auth0が採用されたことを大変嬉しく思います。業務効率支援ツール Go Worksという製品がAuth0によって、あらゆるシステムと連携し、認証の悩みなくご活用いただけるクラウドツールとしてのGo Works、そしてコニカミノルタのますますの発展に寄与でき光栄です。」

Auth0(オースゼロ)について
Auth0は、9,000社以上の導入実績を誇る認証認可プラットフォームを提供しています。複雑で開発者の負荷が高い認証機能の実装をAuth0に任せることで開発者体験(DX)を向上、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進します。Auth0を使い、80%以上のお客様が安全で拡張性の高い認証システムを1週間以内に実装しています。

ウェブサイト:https://auth0.com/jp/