ハッチ・ワーク/ハッチ・ワークが「月極駐車場をハブにしたラストワンマイルの移動」の実現に向け、電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを運営するLuupと連携を開始

ハッチ・ワーク/ハッチ・ワークが「月極駐車場をハブにしたラストワンマイルの移動」の実現に向け、電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを運営するLuupと連携を開始

ハッチ・ワーク IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

「at PARKING 月極パートナーシステム」の月極駐車場データベースを活用

 月極駐車場のDX(デジタルトランスフォーメーション ※1)を推進する株式会社ハッチ・ワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長 増田 知平、以下ハッチ・ワーク)は「月極駐車場をハブにしたラストワンマイル(※2)の移動」の実現に向け、電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 岡井 大輝、以下Luup)と、2020年12月28日から業務提携を開始することをお知らせします。
 ハッチ・ワークが運営する「at PAKING月極パートナーシステム」の月極駐車場データベースをLuupと連携することで、ラストワンマイルをカバーする移動手段であるLUUPのポート(※3)設置に月極駐車場を活用します。月極駐車場は居住地周辺に多いため、ラストワンマイルのハブに適しており、人々の移動をより一層スムーズにすると期待されます。また、月極駐車場としての新たな収益機会をつくることで、管理会社様やオーナー様に貢献します。
 尚、ハッチ・ワークは既に月極駐車場データベース連携で複数の事例があり、今後は物流、自動車、エネルギー、広告・通信などの企業との連携を拡大することで、月極駐車場のDXを推進していきます。 

ハッチ・ワーク/ハッチ・ワークが「月極駐車場をハブにしたラストワンマイルの移動」の実現に向け、電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを運営するLuupと連携を開始

  • 業務提携の背景

1.LUUPについて
 Luupは、街じゅうの電動 アシスト自転車に、どこからでも乗れて好きな場所に返せるシェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」を、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部で2020年5月25日より展開しています。現在、ポート数は200箇所以上に拡大しており、展開エリア内においては最高密度でのポート導入が実現しています。通勤や買い物など、人々の日々の移動に活用されています。特にコロナ禍以後の新しい生活様式において、自転車は密を避ける移動手段として注目を集めており、利用者数は急増しています。
 また、同社はラストワンマイルの移動手段を確立し、全ての人が自由に移動できる未来を目指すうえで、居住地周辺におけるポート設置の拡大を課題としていました。

2.月極駐車場について
 月極駐車場は自動車の保管場所であるため、居住地周辺に多いという特徴があります。また、近年自動車の進化は目覚ましく、自動運転や電動化といった機能向上に加えて、シェアリングのような新しい利用方法も生まれおり、保管場所である月極駐車場に対しても新たなニーズが生まれつつあります。

3.連携の狙い
 Luupとハッチ・ワークの連携により、居住地周辺にある月極駐車場からLUUPのポートに適した場所を選出、設置していくことで、月極駐車場がラストワンマイルをカバーするハブとして新たな役割を担い、人々の移動をスムーズにします。同時に、月極駐車場が管理会社様やオーナー様の新たな収益機会となることが期待されます。
 ハッチ・ワークは、2010年から運営する月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」で全国約22万6千箇所の月極駐車場データを保有しています。また、同社は管理会社様向けのクラウド月極駐車場管理システム「at PARKING 月極パートナーシステム」も開発・提供しており、これは集客の自動化、オンライン契約システム、電話応対自動化など、あらゆる管理業務をカバーするトータルソリューションです。本サービスによって、リアルタイムな「空き」「埋まり」のデータベースが構築されているため、他社サービスとのデータ連携が可能となります。
 今後「at PARKING 月極パートナーシステム」の導入企業は、自動車の進化や移動手段の変化によって生まれるであろう月極駐車場の新たなニーズに対して、月極駐車場をハブとした収益向上の機会を増やせるものと考えています。

  • 連携によるポート設置状況

 本連携のもと、2020年12月28日からハッチ・ワークの提供した月極駐車場データベースから最適地を選出しポート設置を行いました。どのポートもラストワンマイルに適した好立地に位置しています。
 

 

1.DFビル駐車場

ハッチ・ワーク/ハッチ・ワークが「月極駐車場をハブにしたラストワンマイルの移動」の実現に向け、電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを運営するLuupと連携を開始

住所:東京都港区南青山2-2-8 DFビル3F
ポート台数:5台

2.中目黒ハウス
住所:東京都目黒区中目黒5-7-31
ポート台数:40台

 

尚、既に2021年1月から追加4箇所が設置予定となっており、合計6箇所での運営が開始します。

(※1)DX:Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)は、経済産業省の定義では「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」とされています。
(※2)公共交通機関の駅から最終目的地までの短い距離をカバーする移動手段を指しています。
(※3)ポートとは、LUUPのモビリティを借りたり返したりすることができる場所のことです。

代 表 者    :代表取締役社長兼COO 増田 知平
設   立      :2000年6月
本社所在地:東京都港区南青山2-2-8 DFビル3F
主要事業   :クラウド月極駐車場管理システムの開発、月極駐車場検索ポータルサイトの運営など

<お問い合わせ先>
◎報道関係者各位からのお問い合わせ先 広報窓口:03-5772-3621(平日9:00~18:00)
◎お客様からのお問い合わせ先 担当 中尾(ナカオ):03-4405-0390(平日9:00~18:00)
URL:https://www.at-parking.jp/request

代 表 者  :代表取締役社長 岡井 大輝
設 立  :2018年7月
本社所在地:東京都渋谷区東1-8-4 INO SHIBUYA 1-2F
主要事業 :電動マイクロモビリティのシェアリングサービスなど

<お問い合わせ先>
広報担当(松本) E-mail:pr@luup.co.jp