ワンビシアーカイブズ/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する「電子契約導入コンサルティング」が電子契約サービス「WAN-Sign」の取り扱いを開始

ワンビシアーカイブズ/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する「電子契約導入コンサルティング」が電子契約サービス「WAN-Sign」の取り扱いを開始

ワンビシアーカイブズ IT導入補助金に関するリリース

 総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一 以下、パーソルプロセス&テクノロジー)の提供する「電子契約導入コンサルティング」の取り扱いサービスに、日本通運株式会社(代表取締役社長:齋藤 充)の子会社で情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズ(代表取締役社長:佐久間 文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)が提供する電子契約サービス「WAN-Sign」が追加されました。

ワンビシアーカイブズ/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する「電子契約導入コンサルティング」が電子契約サービス「WAN-Sign」の取り扱いを開始

 新型コロナウィルスの影響でニューノーマルな働き方を求められる今、業務上必要となる各契約処理を紙面に印鑑を押印していた従来の手法に代わり、電子化するニーズが高まっています。豊富な業務コンサルティング実績を誇るパーソルプロセス&テクノロジーは、お客様の状況に合わせて、目的策定から定着支援までトータルでサポートしています。パーソルプロセス&テクノロジーの提供する「電子契約導入コンサルティング」としては初となる、国内ベンダーの電子契約サービス取り扱いとなります。
 電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」は、今後もより利便性が高く、安心・安全な電子契約・契約管理サービスの提供を目指してまいります。

電子契約・電子印鑑セミナーを開催】
 電子契約導入コンサルティングを展開するパーソルプロセス&テクノロジーと、社内文書や社外取引にも利用可能な電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズは、業界最速で会長自らグループ全体の「印鑑廃止宣言」を発表したGMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(旧GMOクラウド)とで、社内文書・社外取引の電子契約化や電子保管による脱ハンコ・印鑑の推進と、テレワークを円滑に実施する導入コンサルティングをご紹介するセミナーを開催いたします。

テーマ パーソルグループ・日本通運グループ・GMOインターネットグループが共同解説!!~脱ハンコを実現する電子契約サービス導入の秘訣~
日時 2021年1月27日(水) 14:00~15:00
会場 オンラインセミナー(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
主催 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社、株式会社ワンビシアーカイブズ、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
協力 日本通運株式会社、GMOグローバルサイン株式会社
プログラム 【第1部】14:00-14:20

電子契約導入に向けた課題整理
(パーソルプロセス&テクノロジー)

【第2部】14:20-14:50

電子契約サービスWAN-Signの仕組みと活用例
(ワンビシアーカイブズ&GMOグローバルサイン・ホールディングス)

【第3部】14:50-15:00

電子契約導入コンサルサービスのご紹介
(パーソルプロセス&テクノロジー)

 

 詳細はこちら(URL:https://www.wanbishi.co.jp/news/201218163000.html

【「電子契約導入コンサルティングについて】
URLhttps://www.persol-pt.co.jp/e-contract/
 本サービスでは、承認業務や契約管理業務の見直し、再構築を実施し、“やむなく出社”の削減を実現すると同時に、経理や総務などの業務全体の最適化を図ることが可能です。電子契約業務に関わる「送信」や「保管」といった業務を、RPAやAI-OCRを活用することにより、さらなる業務効率化・デジタル化を実現することが可能となります。また、導入支援においては、タスク管理ツール「Bizer team」によるタスクの可視化・業務テンプレートを提供し、スムーズな業務改善をサポートします。
RPAやAI-OCRなど500社以上の企業に導入してきた「パーソルのRPA」の実績や知識力と、業務課題の解決や生産性向上に向けて業務のコンサルティングを行ってきた「ワークスイッチコンサルティング」のノウハウを活かすことで、電子契約導入・定着に向けての支援を実施していきます。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社とは
 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAI、電子契約サービスなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

会社名:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
所在地:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント7F
代表者:代表取締役社長 横道 浩一
URL:https://www.persol-pt.co.jp/

【「WAN-Sign」について】

ワンビシアーカイブズ/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する「電子契約導入コンサルティング」が電子契約サービス「WAN-Sign」の取り扱いを開始

URL:https://www.wanbishi.co.jp/econtract/
ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループのGMO電子印鑑Agree(GMOグローバルサイン・ホールディングス提供) ※1 とGlobalSign認証局・電子署名(GMOグローバルサイン提供)を技術基盤として、内部統制やセキュリティ機能などを強化・追加拡張し、書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理、さらには書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない独自サービスの電子契約・契約管理ソリューションです。大手企業や金融機関から不動産業・建設業・物流業・製造業・人材派遣業など業種や規模を問わず導入が進んでいます。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。

(※1)「GMO電子契約サービスAgree」ワンビシアーカイブズの電子契約サービスのプラットフォームに採用(URL:https://www.gmo.jp/news/article/6406/) ※2
(※2)2020年4月21日(火)にGMOクラウド※3提供の「GMO電子契約サービスAgree」の名称について、電子契約の電子署名と電子サインは「GMO電子印鑑Agree」へ変更いたしました。
(※3)GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社は、連結企業群で電子契約/サインシステムの要であるGlobalSign電子認証局・電子署名をGMOグローバルサイン株式会社がグローバルで展開しておりますが、この度グローバルで伸長するトラストサービスを軸に2020年09月01日より、GMOクラウド株式会社からGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社に商号変更しております。

【株式会社ワンビシアーカイブズとは】

ワンビシアーカイブズ/パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する「電子契約導入コンサルティング」が電子契約サービス「WAN-Sign」の取り扱いを開始

 ワンビシアーカイブズは、1966年の設立以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しています。現在では東京・大阪・名古屋・九州に営業拠点を置き、官公庁や金融機関・医療機関・製薬業界をはじめとした4,000社以上のお客様にご利用いただいており、2017年には書類とデジタルの両方をカバーする新しい書類保管サービス「書庫探」をリリース、2019年にGMOインターネットグループと協業開発した電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」をリリースし、お客様の働き方の変革をサポートできるサービスを提供しています。

以上

【本リリースに関するお問い合わせ先】
●株式会社ワンビシアーカイブズ
 営業本部 営業開発部
 TEL:03-5425-5300
 E-mail:marketing@wanbishi.co.jp
 Web:https://wanbishi.web-tools.biz/econtract_contact/
 
【株式会社ワンビシアーカイブズ】 (URL:https://www.wanbishi.co.jp

会社名 株式会社ワンビシアーカイブズ
所在地 東京都港区虎ノ門4丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス
代表者 代表取締役社長 佐久間 文彦
事業内容 ■情報資産管理事業
■保険代理店事業
資本金 40億円( 日本通運株式会社100%子会社 )
法人番号 4010401065760

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C) 2020 Wanbishi Archives Co.,Ltd.