マイナビ/マイナビ、ビッグデータアナリティクス領域においてデータソリューションを提供する株式会社ALBERTと資本業務提携

マイナビ/マイナビ、ビッグデータアナリティクス領域においてデータソリューションを提供する株式会社ALBERTと資本業務提携

マイナビ IT導入補助金に関するリリース

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)は、データソリューション事業を展開する株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下ALBERT)と、マイナビグループにおけるAI活用・DX推進を目的として、2020年12月21日に資本業務提携契約を締結しました。

マイナビ/マイナビ、ビッグデータアナリティクス領域においてデータソリューションを提供する株式会社ALBERTと資本業務提携

ビッグデータ、AI、IoTなどの技術革新によって、私たちの取り巻く環境は大きく変容を遂げており、企業が新たなサービスや社会価値を生み出すためには、IT利活用の高度化・多様化に対してスピーディーに対応することが重要です。また、昨今の新型コロナウイルスの影響により、DX化の流れが加速していることは言うまでもありません。

マイナビグループでは、70以上のサービス展開を行っており、従業員数は1万人を超えます。より満足度の高いサービス提供には、新しい価値の創造と業務の生産性向上が必要不可欠であり、AIや機械学習技術を駆使したデータソリューション事業を展開するALBERTの支援で、マイナビのDXを強力に推進していきます。

ALBERTは、AI のシステム実装を視野に入れた産業・企業の開発パートナーとして、「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AI アルゴリズム構築・システム開発」等のソリューションの提供、自社プロダクト提供およびデータサイエンティストの育成支援に取り組んでいます。さらに、2018 年7月より「CATALYST(触媒)戦略」を推進し、重点産業(自動車、製造、通信、流通・インフラ、金融)における AI アルゴリズム開発・ビッグデータ分析を通じた触媒となり、産業間の AI・データシェアリングを促進することで、早期の AI ネットワーク化社会の実現に向けて取り組んでいる企業です。

マイナビは今回の資本業務提携を通じて、DX推進による生産性の向上を高め、よりよいサービスの創出につなげます。
 
■具体的な提携内容
① マイナビグループが運営する事業(将来運営予定の新規事業を含む。)におけるAI活用に関連する業務及びAIを活用したプロダクト開発
② マイナビグループが構想するビジネス企画の実現可能性の検討及び当該企画の実現のための機能向上に向けたAI活用、データ分析、アルゴリズム設計・開発、システム開発のマネジメント
③ マイナビグループにおけるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のサポート
④ マイナビグループの従業員を対象とした、データサイエンティスト育成
⑤ AI関連領域における産学連携等による共同研究
⑥ 上記の他、AI活用に関連する業務その他、提携の目的に資する協業・連携の企画検討及び実行

▼マイナビの会社概要
名称:株式会社マイナビ
所在地:東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者:代表取締役社長 中川信行
設立:1973年8月15日
資本金:21億210万円
従業員数:約11,000人名(2020年10月時点 ※マイナビグループ全体)
URL:https://www.mynavi.jp/

▼ALBERTの会社概要
名称:株式会社ALBERT
所在地:東京都新宿区北新宿2丁目21-1
代表者:代表取締役社長 松本壮志
設立:2005年7月1日
資本金:10億2,296万7千円(2019年12月末日時点)
従業員数:285名(2020年9⽉末時点)
URL:https://www.albert2005.co.jp/

 
【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp