Deepwork/請求処理自動化ソリューション『invox(インボックス)』がCOMPANY・PCA 会計・SAPとの連携に対応

Deepwork/請求処理自動化ソリューション『invox(インボックス)』がCOMPANY・PCA 会計・SAPとの連携に対応

Deepwork IT導入補助金に関するリリース

Deepwork/請求処理自動化ソリューション『invox(インボックス)』がCOMPANY・PCA 会計・SAPとの連携に対応

株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役:横井朗)が提供する、請求処理自動化ソリューション『invox(インボックス)https://invox.jp/』が、COMPANY・PCA 会計・SAPとの連携に対応しました。

invoxから出力した支払依頼データや仕訳データをそのままインポートいただけますので、該当の会計ソフト・ERPをお使いの方はぜひお試しください。

invoxは、上記に加えマネーフォワード クラウド会計・freee・弥生・勘定奉行と既に連携しています。
今後も連携先を続々と増やしてまいりますので、それ以外の会計ソフトをお使いの方はお気軽にご要望をお伝えください。

■各会計ソフト・ERPへの連携方法
    マネーフォワード クラウド会計への仕訳データの連携(https://invox.jp/mfcloud-accounting-import
    freeeへの取引データの連携(https://invox.jp/freee-import
    弥生会計への仕訳データの連携(https://invox.jp/jounal-yayoi-import
    勘定奉行への仕訳データの連携(https://invox.jp/bugyo-import
    PCA 会計への仕訳データの連携(https://invox.jp/jounal-pca-import

■invoxとは
invoxは、電子化された請求書をデータで受け取る場合は自動取り込み、紙で受け取る場合はスキャンするだけ、
取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データ・仕訳データを生成し、
経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。

面倒な受取請求書のアナログ業務をまるごとDX(デジタルトランスフォーメーション)できます。

【動画】5分で分かるinvox
 

 

 

 

 

■株式会社Deepworkの会社概要

名称:株式会社Deepwork
所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F +OURS
代表者:代表取締役 横井 朗
事業内容:請求処理自動化ソリューション invox(インボックス)の開発・運営
資本金:30百万円
設立年月日:2019年2月1日
URL:https://invox.jp/