manebi/東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会2020」でmanebiがファイナリストとして入賞

manebi/東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会2020」でmanebiがファイナリストとして入賞

manebi IT導入補助金に関するリリース

オンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」を提供する株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役CEO:田島 智也 以下、manebi)は、2020年12月17日(木)、東京都後援の下で開催されたピッチコンテスト「東京ベンチャー企業選手権大会2020」において、ファイナリストとして入賞しましたのでお知らせいたします。

manebi/東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会2020」でmanebiがファイナリストとして入賞

■発表内容
「個人と組織の幸せを育む技術で世界一を目指す」
コロナ禍でテレワーク環境が浸透する中、多くの企業が採用におけるコミュニケーション不足を問題視しています。このコミュニケーション不足は、人事、求職者双方にとって互いの見極めが難しく、早期離職や入社後の満足度の低下に繋がります。個人と組織の価値観の違いは、人生の幸福度を下げる大きな要因となります。
manebiは、個人と組織のコミュニケーションを強化するオンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」を提供し、2020年の半年で導入社成長率5,500%を達成しました。また、2020年8月には第三者割当増資と複数の金融機関からの融資を受け、4億8,000万円を調達。累計調達額(融資含む)は、9億3,000万円になりました。今後もmanebiは「世界縁満」をミッションに掲げ、世の中の人々が「自分らしく輝くためのプラットフォームをつくる」というビジョンの下、東京、日本、そして世界の人々が幸せになれるサービスを提供してまいります。

 

manebi/東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会2020」でmanebiがファイナリストとして入賞

■東京ベンチャー企業選手権大会2020について
(イベントサイト:http://rockinghorse2013.co.jp/event2020/
「東京都からユニコーン企業を輩出する」というコンセプトのもと、GAFA(ガーファ:Google/Amazon/Facebook/Apple)に続くメガベンチャー企業、将来のユニコーン企業を東京から輩出するためのピッチコンテストです。第二回目となる今年は、後援として東京都に加え、内閣府知的財産戦略推進事務局、東京都中小企業振興公社も加わり、応募者数も去年を上回る158社がエントリーしました。ファイナリスト12社には、特製オリジナルバッジが送られたほか、最優秀賞、優秀賞にはそれぞれ「東京都知事賞」「産業労働局長賞」が授与されました。

■イベント概要
<イベント名称>
東京ベンチャー企業選手権大会 2020(TOKYO VENTURE CHAMPIONSHIP 2020)
(イベントサイト:http://rockinghorse2013.co.jp/event2020/
<開催趣旨・目的>
「東京からユニコーン企業を創出する」というスローガンのもと、”GAFA(Google/Amazon/Facebook/Apple)”へ続くメガベンチャー企業、将来のユニコーン企業を東京から創出すること。
<審査項目>
①市場性、②社会性、③成長性、④新規性、⑤収益性、⑥その他

■playse.について(https://playse.jp/)
playse.はオンライン採用/研修プラットフォームとして、web面接、エンゲージメント、オンボーディング、eラーニングの4つのサービスを展開。eラーニングは3,000レッスン以上の研修を有しており、大手人材会社の社員研修から、ベンチャー企業の新入社員研修まで様々な企業に導入。2019年11月からは採用支援プラットフォーム「playse. web面接」をリリース。採用担当者が選ぶWeb面接ツール第1位、Web面接ツールコストパフォーマン第1位※を獲得し、東証一部上場企業から中小零細企業と会社規模問わずリリース10ヶ月間で1,200社以上の導入の実績あり。
※調査方法:インターネット調査
調査概要:2020 年 3 月 サイトのイメージ調査
調査提供先:日本トレンドリサーチ

■会社概要
会社名:株式会社manebi
所在地:東京都千代田区神田神保町3丁目1 日建ビル2階
代表者:代表取締役 田島 智也
事業内容:
オンライン採用/研修プラットフォーム「playse.」事業
人材派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」事業
URL:https://manebi.co.jp/