ベルフェイス/広島県のICT促進にベルフェイスが参画

ベルフェイス/広島県のICT促進にベルフェイスが参画

ベルフェイス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

〜サービス導入における補助金対象の事業者(県内モニター)を公募〜

オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」の開発・販売事業を行う、ベルフェイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 一明、以下ベルフェイス)は、広島県のICT促進における補助金対象のサービスに「bellFace」がデジタルサービス提供者として選定されました。

ベルフェイス/広島県のICT促進にベルフェイスが参画

広島県は「新しい生活様式」に対応したビジネスモデルの転換にあたり、ICT(Information and Communication Technology)が重要な要素となると考えています。その上で、同県はイノベーション推進チーム 中小・ベンチャー企業支援担当を通じて、中小企業向けデジタルサービスを創出・普及するために「新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)」実施を進めており、その該当サービスとして、bellFaceを補助金対象とするものであります。

■新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)|補助金(県内モニター)とは
実装支援に賛同する広島県内の企業はモニター事業者となり、県が選定したプロジェクト(既存のデジタルサービスのカスタマイズや組み合わせ等による新たなデジタルサービスの実施)のうち,希望するデジタルサービスにモニターとして参加し,そのデジタルサービスを活用した生産性向上の効果や使いやすさ,改善点について,積極的にサービス提供者にフィードバックし,県内中小企業者向けのデジタルサービスの創出に繋がるよう協力。広島県は、県内モニター事業者がモニターに参加するための経費の一部の補助を行うものとなります。

■広島県内の企業に対するbellFaceのカスタマイズポイント
該当企業における個別ヒアリング、課題解決において専任の担当を設け、導入後の成果を支援する。

■補助金交付申請条件
(1)広島県内に事業所を有する中小企業者であること。
(2)プロジェクトに,県内モニター事業者として参加すること。
(3)本業務を円滑に実施できるよう,デジタルサービスを活用した生産性向上の効果や使いやすさ,改善点について,積極的にサービス提供者にフィードバックし,県内中小企業者向けのデジタルサービスの創出に繋がるよう協力すること。

※予め「bellFace」のサービスがモニター企業と親和性があるか否かの審査があります。

■補助金詳細
【補助対象者】県内モニター事業者
【補助率】3/4
【補助上限額】モニター事業者あたり150万円 
【補助対象経費】bellFaceの実装に必要な経費(ソフトウェア実装費(ランニングコストを含)・役務費(実装コンサルティング(付帯サービス)等))
【補助対象期間】実装に協力した期間(3ヶ月程度)
【モニター事業者数】30モニター事業者(3テーマ×10事業者)程度 (予定)

■募集期間
令和2年12月7日から令和3年2月26日まで (予算の上限額に達し次第、募集を締め切ります)

◎プロジェクト説明会(第1回)を開催日時
令和2年12月22日(火)13時30分~17時00分(予定)
※オンライン開催

■応募頁
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/aratanamodel-jissou.html
ベルフェイスは電話の延長における、ビジネスシーンの多角化を進めるとともに、あらゆる商談のログデータからビジネス価値を生み出し「営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」というミッションを実現すべく、今後とも企業や行政のオンライン商談活動を支援してまいります。

<bellFace利用イメージ>

ベルフェイス/広島県のICT促進にベルフェイスが参画

■会社概要
名称:ベルフェイス株式会社
設立:2015年4月27日
代表取締役:中島 一明
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39階 WeWork
事業内容:オンライン営業システム「bellFace」の開発・販売、インサイドセールスコンサルティング、データ分析
会社公式HP:https://corp.bell-face.com/