わかるとできる/[DX推進]行政・地方自治体へサービス提供開始!Smableが静岡県島田市のスマートフォン講座で採用

わかるとできる/[DX推進]行政・地方自治体へサービス提供開始!Smableが静岡県島田市のスマートフォン講座で採用

わかるとできる IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

株式会社わかるとできる Smable:https://www.wakarutodekiru.co.jp/service/smable/

株式会社わかるとできる(代表取締役社長:硲弘一(さこひろかず)、本社:東京都豊島区、以下当社)が開発・提供している、スマートフォン教室運営支援サービス「Smable(スマブル)」が、2020年10月より静岡県島田市にて採用されました。

わかるとできる/[DX推進]行政・地方自治体へサービス提供開始!Smableが静岡県島田市のスマートフォン講座で採用

◆Smable(スマブル)とは

Smableは、スマートフォン教室運営支援サービスです。

スマートフォンの基本的な操作やアプリの使い方を解説した動画コンテンツを提供します。
カリキュラムも設定されているため、スマートフォン教室の開催がはじめての場合でも、スムーズに開催ができます。
準備期間が短い場合や短期間で効果を得たいなどの希望を叶えるため、Smableがサポートします。
Smable(スマブル):https://www.wakarutodekiru.co.jp/service/smable/

◆静岡県島田市の取り組み

※写真はイメージです。※写真はイメージです。

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進に伴い、スマートフォン利活用のための講座を実施しています。

 

市民の誰もがデジタル化社会に取り残されることなく、デジタル活用の恩恵を受け、活き活きとより豊かな生活を送ることができるよう活動しています。

参考URL(1):https://www.city.shimada.shizuoka.jp/fs/3/2/7/6/1/4/_/sumafokouza.pdf
参考URL(2):https://www.city.shimada.shizuoka.jp/gyosei-docs/200891583.html
上記の取り組みの中で、2020年10月よりスマートフォン講座の実施サポートツールとして、Smableが採用されています。

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは
「デジタルによる変革」を意味します。デジタル技術を活用して新たなサービスやビジネスモデルを展開することでコストを削減し、働き方や社会そのものの変革につなげる施策を総称したものです。
※経済産業省では、DXを以下のとおり定義しています。
「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」

◆Smable(スマブル)の今後について
Smableは、キャリアショップ向けサービスとして提供を行ってきましたが、今後は地域住民のITリテラシーの向上に貢献する事で、全国の行政・地方自治体のDX推進を支援していきたいと考えています。

◆会社概要
会社名:株式会社わかるとできる
代表者:代表取締役社長 硲 弘一
設立:平成15年4月16日(株式会社設立)
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル8F
TEL:03-6914-3288  /  FAX03-6914-3298
Smable(スマブル):https://www.wakarutodekiru.co.jp/service/smable/
パソコン教室わかるとできる:https://www.wakarutodekiru.com/
コーポレートサイト:https://www.wakarutodekiru.co.jp/

---------------------
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社わかるとできる
企画制作部 古屋敷(ふるやしき)/髙橋(たかはし)
Mail:info@wakarutodekiru.com
電話:03-6914-3288
※新型コロナウイルスの感染対策としてテレワークを実施しております。
 お急ぎの場合は、メールにでお問合せをお願いいたします。