ケーエルディスカバリ・オントラック/オントラック・ジャパン、強力なサーチ機能で必要データを探索し、復元。エンタープライズ向け復元ソフトウェア「Ontrack® PowerControls™」提供開始!

ケーエルディスカバリ・オントラック/オントラック・ジャパン、強力なサーチ機能で必要データを探索し、復元。エンタープライズ向け復元ソフトウェア「Ontrack® PowerControls™」提供開始!

ケーエルディスカバリ・オントラック IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

メール1通単位からの検索が可能!

~高度な技術を駆使し、リーガルテクノロジー事業での利便性を追求したソフトウェア~

データ復旧ソリューションの業界最大手であるケーエルディスカバリ・オントラック(KLDiscovery Ontrack LLC.、本社:米国ワシントンDC、以下オントラック社)の日本法人、オントラック・ジャパン(ケーエルディスカバリ オントラック株式会社、
住所:東京都千代田区、以下オントラック・ジャパン)は、強力な探索機能と利便性の高い復元力を持つ、エンタープライズ向け復元ソフトウェア「Ontrack® PowerControls™(オントラック・パワーコントロール)」を12月10日より提供開始します。

ケーエルディスカバリ・オントラック/オントラック・ジャパン、強力なサーチ機能で必要データを探索し、復元。エンタープライズ向け復元ソフトウェア「Ontrack® PowerControls™」提供開始!

データ復旧ソリューションの業界最大手であるケーエルディスカバリ・オントラック (KLDiscovery Ontrack LLC、本社:米国ワシントンDC、以下オントラック社)の日本法人、オントラック・ジャパン(ケーエルディスカバリ オントラック株式会社、住所:東京都千代田区内幸町2-2-3、代表取締役:クリス・ワイラー(Chris Weiler)、以下オントラック・ジャパン)は、強力な探索機能と利便性の高い復元力を持つ、エンタープライズ向け復元ソフトウェア「Ontrack® PowerControls™(オントラック・パワーコントロール)」(以下、PowerControls)を12月10日より提供開始いたします。

「PowerControls」は、1)Microsoft Exchange及びOffice365のメールボックスとメッセージの復元、2)複数のメールボックスに渡る強力な検索機能、3)eディスカバリ※1、フォレンジック※2に最適、4)コンプライアンス向けの監査やログイン管理、許可制御機能等、5)バックアップからのEDB抽出、などに役立つ復元ソフトです。

オントラック社(KLDiscovery Ontrack Limited)のグループ事業内、専門分野であるリーガルテクノロジー事業向けに設計されており、「PowerControls」を使えば、複数メールボックスに渡り該当データをすばやく探し当て、復元し、更に必要データを選択してクラウド等にマイグレーションすることができます。

「PowerControls」の価格は、永続ライセンス(100メールボックス~):15万5880円~(税別)(※30日間限定ライセンスもございます)。

なお、オントラック・ジャパンからの「PowerControls」提供開始に際して、12月10日より1月10日まで、
特別に40%割引でのご提供を致します。詳細はお問い合わせ先へご連絡ください。

※1)eディスカバリ:米国での証拠開示手続として、訴訟や審査に必要な証拠を収集、作成するという法的手続のこと。現代ではPC、モバイルデバイス、サーバーフォルダ内にファイルとして保存されているため、電子保存情報(ESI)の特定、作成のことを「eディスカバリ」と呼ぶ。
※2)フォレンジック:フォレンジックとは、犯罪捜査での分析、鑑識を意味する語。そのうち、コンピュータを対象とするものをデジタル・フォレンジックといい、デジタルデバイスに記録された情報の回収と分析調査などを行うことを指す。

■大量のレガシーデータを含むエンタープライズ・データのDX化、クラウド化を強力にサポートするバックアップツール

「PowerControls」は、ビジネス社会で世界最大級のシェアを持つと言われています電子メールサーバーソフトウェア「Microsoft Exchange」に対して、検索や抽出を高速かつ簡単に行うことができるソフトウェアツールです。現行のExchange環境にデータベースをマウントせずに、オフラインのExchangeデータベースで必要なデータの検索とターゲットデータの抽出をすることができ、企業内において、手間とコストの削減を実現するものとなります。
また、企業内における大量のレガシーデータを抽出したり、クラウド移行を行ったりする際に、レガシーデータを読み取るバックアップソフトウェアがなくても、バックアップに直接マウントしてデータを抽出することができ、更に「PowerControls」では古いExchangeバージョンから最新のメールバージョン(Exchange2019およびOffice365)まで全て対応しており、すべての環境がサポートできるメリットにより、バックアップデータさえあれば、いつでも抽出が可能であり、メールデータの戦略的な活用等、DX(デジタルトランスフォーメーション)化を進めるための大きな手立てとなります。

■GDPR準拠のサポートやeディズカバリやコンプライアンスの効率にも役立つ、日本におけるSDGs経営促進の一助となるソフトウェア

「PowerControls」は、オンプレミス環境やクラウド環境、さらに「ハイブリッドのExchange-Office365環境」まで幅広くサポートすることができます。それゆえ、以下のような作業に対して簡単・迅速な対応ができます。
1)必要なデータを選択して、クラウド環境へとマイグレーションすること。
2)オンプレスおよびクラウドからメール一通単位からメールを復元することが可能。
3)フォレンジックに最適で強力な検索機能
また、GDPR※3準拠のサポートに必要なメールやメールボックスを迅速に見つけることが可能で、日本においてSDGs経営を促進する企業にとっても役立つソフトウェアとなります。
※3)GDPR(General Data Protection Regulation):2018年5月25日に施行された「EU一般データ保護規則」のこと。個人データ保護やその取り扱いについて詳細に定められたEU域内の各国に適用される法令のこと。

■「PowerControls」が役立つ事例について:
●レガシーデータからのメールの復帰
・通常、組織内においてはすべてのメールをOffice365に移動するわけではありません。代わりに、日付を選択し、その日付からメールボックスを移行(例:過去6ヵ月、過去12ヵ月、または1月1日以降など)します。
・バックアップ(EDB※4)保存されている古いデータが必要になった場合。例えば、ベンダーの新しい提案と、昨年の契約書を比較する必要があり、18ヵ月前にメールに添付された契約書の下書きを検索し、条件を確認することが必要になった場合。
・オンプレミスEDB内のメールボックスからOffice365メールボックスにコンテンツをコピーする必要がある場合。例えば、社員のメールボックスが大きなグループ単位で移行されることがあるため、エグゼクティブまたはリモートワーカーが最後の方で作業される場合があり、その際にメールボックス単位での移行サポートが可能です。
※4)EDB Postgres:オープンソースのPostgreSQLをベースにしたEnterpriseDB社の製品。

●eディスカバリ(フォレンジック)において
「PowerControls」は、使いやすく、効率的で、コスト効率も良く、防御可能で、eディスカバリ(フォレンジック)に最適です。
・メタデータを変更しないため、フォレンジックに効果的です。
・ドラッグ&ドロップ可能なユーザーインターフェイス VS PowerShellスクリプティング
・検索ウィザードを使用してeディスカバリのターゲットを迅速に検索できます。
・「PowerControls」ではメールだけでなく、SharePoint、SQL、Office365/Exchange Online、オンプレミスExchange内で
検索を行い、最下層にある該当ファイルの特定やリストア、情報収集も可能です。
・ExtractWizardモジュールで、バックアップソフトウェアを必要とせず、バックアップデータからExchangeデータベースを直接可能です。
・Administrative Serverモジュールには、役割ベースの権限、監査、ログ、コンプライアンスのレポートが含まれます。
・データベース全体ではなく、必要な日付や時間のデータのみを、PSTファイルにて収集およびエクスポートすることで、大幅な時間とコスト削減を実現します。
・その他、「PowerControls」を使用して、保存要件以外のデータを識別できます。さらに防御可能な削除によるリスクとコストの削減が可能です。

■「Ontrack PowerControls」の価格について
永続ライセンス100メールボックスライセンス~:15万5880円~(税別)(※30日間限定ライセンスもございます)

※オントラック・ジャパンからの「PowerControls」提供開始に際して、12月10日より1月10日まで特別に40%割引でご提供いたします。 詳細はお問い合わせ先へご連絡ください。

■オントラック社(KLDiscovery Ontrack Limited)について 
米国ワシントンDCに本社を置き、現在、世界26カ所で、17言語でのサポートを提供する世界最大級※5のデータ復旧企業として世界をリードしています。電子記憶媒体の大容量化、高速化が進む中で、復旧技術を向上し、復旧作業の完了までに要する時間の短縮の実現を行っています。米国とドイツ2箇所にR&D(技術開発チーム)を設置し、毎年大規模な投資、各グローバルパートナー企業と技術情報の共有を行ない、世界中に張り巡らしたグローバルネットワークから情報を収集し、何百もの独自の復旧ツールを開発・駆使し、最適な方法で短時間でのデータ復旧を実現しています。更にデータ復旧だけでなく、レガシーマネジメント、磁気テープのソリューションなども含む包括的サービスもお客様に提供しています。
※5)オントラック社(KLDiscovery Ontrack LLC) は、年率約54%の経常収益を誇るクラウドをベースとしたサービスと業界をリードするテクノロジーを提供しており、その中にはフォーチュン500社の65%、米国の法律事務所上位100社の95%が含まれています。 

【お問い合わせ先】
サービスに関するお問い合わせ先は・・・
オントラック・ジャパン(ケーエルディスカバリ オントラック株式会社)サービス担当
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル3階
TEL:03-6632-6270(代)
E-mail:ask.jp@ontrack.com
URL:https://www.ontrack.com/ja-jp

※オントラックまたはOntrack、PowerControlsは、米国KLDiscovery Ontrack LLC の登録商標または商標です。 
※Microsoft ExchangeやOffice365、SQL Server等は、Microsoft Corporation、Inc.の登録商標または商標です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。