Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
ハッチ・ワーク/アシスト中部が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入 月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性改善で稼働率アップを期待 | IT導入補助金ナビ2021

ハッチ・ワーク/アシスト中部が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入 月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性改善で稼働率アップを期待

ハッチ・ワーク/アシスト中部が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入 月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性改善で稼働率アップを期待

ハッチ・ワーク IT導入補助金に関するリリース

 株式会社ハッチ・ワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長 増田知平、以下ハッチ・ワーク)が開発した「at PARKING 月極パートナーシステム」(サービス名称 https://www.at-parking.jp/business)を、愛知県常滑市、半田市を中心に不動産の運営管理を行う株式会社アシスト中部(本社:愛知県半田市、代表取締役 澤 幾子、以下アシスト中部)が2020年12月10日から本格導入することをお知らせします。
 本システム導入により、アシスト中部が管理する月極駐車場約350台に空き区画が出るとハッチ・ワークが運営する月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」や大手住宅情報サイトへ自動掲載され、駐車場ユーザーは簡単に希望に合う月極駐車場を検索することができます。また、ハンコ不要のオンライン契約システムにより、最短30分で契約手続きが完了できるほか、仮に希望に合う駐車場が満車の場合でも空き待ち予約システム「アキマチ®」を利用することで、空きが出た際に通知を受け取ることも可能です。駐車場ユーザーの利便性向上により月極駐車場の高稼働を実現、収益アップに貢献します。

 

ハッチ・ワーク/アシスト中部が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入 月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性改善で稼働率アップを期待

アシスト中部ご担当者様の声

  • 当社はこれまで愛知県半田市や常滑市において地域密着で不動産の運営管理業を営んできました。月極駐車場管理については、募集看板である程度の集客ができていたものの、コロナ禍の影響もあり人の往来が少なくなる中で、問い合わせが減少。待ちの姿勢ではいけないと考え、こちらから営業活動をしようと思っても、具体的な手法がないことに悩んでいたところ、「at PARKING 月極パートナーシステム」を知りました。
  • 詳細を聞くと「at PARKING」という月極駐車場検索ポータルサイトを長らく運営しており、そちらへの無料掲載ができるだけでなく、大手住宅情報サイトもデータ連携していて、無料とのこと。さらに、駐車場ユーザーはインターネットで希望駐車場を見つけたら、そのままオンラインで契約完了までできるのに加えて、その他管理業務もほとんどが自動化できるということで、私たちも新しい時代に合わせた変化をしていく必要があると思い、導入を決めました。
  • 都心部とその他地域の需要の差について懸念はあったものの、説明を聞くと全国で導入実績が増えていることや、インターネットに明るくない方も専属カスタマーセンターで電話応対を代行しているとも聞き、安心できました。

■導入の背景
1.月極駐車場賃貸借の現状と問題
 近年、不動産業界でもデジタル化は加速しているものの、月極駐車場の集客方法は未だ現地の看板による募集が一般的で、駐車場ユーザーは希望に合う月極駐車場をインターネット検索で気軽に見つけられないという実態があります。また、申込から契約までは対面形式で行うアナログな手続きも多く、署名・押印も必須であり、煩雑で手間がかかることが駐車場ユーザーの負担となってきました。
 一方、月極駐車場の集客方法が現地の募集看板に限定される理由のひとつに、多くの不動産・住宅の検索ポータルサイトへの掲載には一定の費用が必要となり、駐車場運営費から広告コストの捻出が難しく、掲載に消極的にならざるを得ないという側面があります。そのため、月極駐車場は安定収益が期待できる土地活用の手法として注目度が高い反面、オーナーにとっては高稼働・高収益を実現することが難しいとされています。

2.アシスト中部における月極駐車場管理の課題
 アシスト中部が管理する月極駐車場は、中部国際空港(セントレア)至近の常滑駅が中心であり、以前であればビジネスニーズなどによって一定の集客が見込めていましたが、コロナ禍の影響により人の往来が制限される今、現地での看板募集のみでは思うような集客数を確保することができず、看板募集以外の集客強化を課題としていました。
 また、アシスト中部は寮や社宅、研修所などの不動産運営管理に加えて、コインランドリーや洗車場の運営など地域に根差したサービス提供を行っていますが、その中でも月極駐車場管理に要する業務量は多く、他の事業も含めて全体のサービス品質を向上させるために、予てより月極駐車場管理業務の効率化を課題としていた背景があります。

3.「at PARKING 月極パートナーシステム」による解決

ハッチ・ワーク/アシスト中部が「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入 月極駐車場でハンコ不要のオンライン契約を開始 駐車場ユーザーの利便性改善で稼働率アップを期待

 アシスト中部は上記課題の解決のため、
ハッチ・ワークと業務提携し「at PARKING 月極パートナーシステム」を導入します。サービスの詳細は下記のとおりです。

(1)集客システム
・月極駐車場検索ポータルサイト「at PARKING」や大手住宅情報サイトにてWEB募集を行います。
・募集看板に記載されたQRコードを、現地からスマホ等で読み込めば、検索の手間要らずで、駐車場募集情報を確認して申込ができます。

(2)オンライン契約システム(※1)
・オンライン上で申込、審査、契約手続き、決済まで可能になり、最短30分で契約手続きが完了します。

(3)空き待ち予約システム「アキマチ®」(※2)
・満車の駐車場において、空き待ち予約ができるシステム「アキマチ®」を利用することができます。

(4)滞納保証システム
・滞納が発生した場合でも、管理会社様に対して100%立替払いを行います。
※利用者から収納した賃料は、大手信託銀行にて分別管理し全額保全措置を取っています。賃料の収納後、信託銀行から直接管理会社に送金されます。

※1 オンライン契約システムの利用は累計3,100件を突破しました
※2 全国アキマチ®ユーザーは累計3,800名を突破しました
(共に2020年11月末時点)
 

  • お問い合わせ先

​​◎報道関係者各位からのお問い合わせ先 広報窓口:03-5772-3621(平日9:00~18:00)
◎お客様からのお問い合わせ先 担当 中尾(ナカオ):03-6706-4663(平日9:00~18:00)
URL:https://www.at-parking.jp/request

===================================================
▼株式会社ハッチ・ワーク(https://hatchwork.co.jp/
代 表 者    :代表取締役社長兼COO 増田 知平
設   立      :2000年6月
本社所在地:東京都港区南青山2-2-8 DFビル3F
資 本 金    :1億円
主要事業   :クラウド月極駐車場管理システムの開発、月極駐車場検索ポータルサイトの運営など