リーガルテック/リーガルテック社、日本初OMOで知財のマネタイズを支援する「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」のサービスを開始

リーガルテック/リーガルテック社、日本初OMOで知財のマネタイズを支援する「Tokkyo.Ai  IPマーケットプレイス」のサービスを開始

リーガルテック IT導入補助金に関するリリース

国内・海外訴訟の支援サービスや、知的財産プラットフォーム「Tokkyo.Ai」、電子契約プラットフォーム「Keiyaku.Ai」、法令判例検索サービス「Legal Search」、ブロックチェーン真贋システム 「HyperJ.ai」といった、デジタルトランスフォーメーションを実現する次世代のAIサービスを展開するリーガルテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 佐々木 隆仁 以下リーガルテック社)は、知的財産のマネタイズを支援する「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」の提供を開始します。
Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス
https://tokkyo.ai/marketplace 

リーガルテック/リーガルテック社、日本初OMOで知財のマネタイズを支援する「Tokkyo.Ai  IPマーケットプレイス」のサービスを開始

「知財のマネタイズ」は長きにわたり大きなテーマとして取り上げられてきていますが、これまであまりうまくいっていないという現状がありました。リーガルテック社は、誰でも知財を簡単に取引できる場を提供することで、日本初のOMO知財取引プラットフォームで「知財のマネタイズ」という課題にメスを入れ、日本の知的財産の利活用を促進します。また、今後は独自のビッグデータ処理技術やAIを活用したサービスの提供もしていきます。

■「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」とは
オンライン上で誰でも簡単に知財を出品でき、また出品された知財を閲覧し、気になる知財があれば商談につなげることができる知的財産の取引プラットフォームです。
出品できる知財は「特許・実用新案」「デザイン・意匠」「商標」「著作権」などで、出品者は知財の概要・アピールポイントなどを入力し、「売買」「ライセンス」「応相談」から取引形態を選択し、出品します。
購入希望者はこれらの知財を「電気・電子」「ライフサイエンス」といったジャンルごとに閲覧することが可能です。そのなかで気になる知財があれば、商談ボタンをクリックするだけで出品者と商談をすることが可能となっています。

■オープンイノベーションの活用は経営に必須
経営者や事業部の責任者は、常に自社のバリューチェーンを分析し、事業の最適化を図らなくてはいけません。そして、事業の最適化を図るにはオープンイノベーションを活用したほうがよいというケースは少なくありません。
IPマーケットプレイスを活用し、他社の知財を購入し、あるいはライセンスを受けることで事業の最適化を図ることができます。

リーガルテック/リーガルテック社、日本初OMOで知財のマネタイズを支援する「Tokkyo.Ai  IPマーケットプレイス」のサービスを開始

■商談ベースの取引プラットフォーム
知財は性質上、単体で売買するという取引形態に馴染みません。「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」は商談ベースで知財取引をすることを想定して設計されていますので、知財取引のみにとどまらず、事業提携やクロスライセンス、M&Aなどにも繋げることを前提にプラットフォームを構築しており、事業展開を図る上でも役に立つプラットフォームとなっています。

■アライアンスのきっかけにも
事業戦略を展開していく中で、他社とのアライアンスはマストといえます。「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」は商談ベースのプラットフォームなので、「この特許に興味がある」というきっかけで出品企業との商談に繋げることも可能となっていますので、アライアンスにも活用できます。

■オープンクローズ戦略、IPランドスケープの強い味方
知財は自社の権利を守るために権利を取得するいわば「守り」の時代から、知財を積極的に活用する「攻め」の時代を迎えています。自社の知財を出品し、技術をオープンにすることでマーケットを広げたり、IPランドスケープの手法を用いて知財を分析した結果、自社に必要となった知財が出品されていないかを閲覧したりといったさまざまな活用が可能です。

「Tokkyo.Ai IPマーケットプレイス」のポイントまとめ
・出品が簡単
・オープンイノベーションの活用を促進
・商談ベースでM&Aやアライアンスにも活用可能
・知財戦略をサポート

■関連サービスも併せて展開
・知財情報プラットフォームを提供
リーガルテック社は、Tokkyo.Ai IPマーケットプレイスと併せて知財情報プラットフォーム「Tokkyo.Ai」を運営しています。
Tokkyo.Aiは、
・JETROニュースをはじめとした国内外の最新ニュース
・知財分野のトップランナーへのインタビューなどの多岐にわたる知的財産の情報
・知財の初心者向けの解説コラム
・企業が知財を経営に生かすための次世代知財検索エンジン
などを提供する知財情報の総合プラットフォームです。

■知財戦略を実現するツールとしてのプラットフォームサービス
Tokkyo.Ai IPマーケットプレイスとTokkyo.Aiを併せて活用していただくことで、知財の情報収集・アイディア構築・マネタイズなどの知財戦略立案を一つのプラットフォームで行うことが可能です。
知財戦略の各フェイズでビジョンが統一されているからこそ実現可能である、高いシナジーを活かした総合知財サービスをぜひ体験してください。

【リーガルテック株式会社について】
名 称:リーガルテック株式会社 代表者:佐々木 隆仁
設 立:2012年6月 
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
資本金:5,100万円 
URL: https://www.aos.com/
1995 年創業のリーガルテックの老舗。AOS テクノロジーズ株式会社の 100%子会社として 2012 年に設立。以来、e ディスカバリ、フォレンジックを提供し、2015 年には犯罪捜査や企業の不正検証の技術で国民生活の向上に著しく貢献したとして第 10 回ニッポン新事業創出大賞で「経済産業大臣賞」を受賞。今後は、日本でも本格化する LaaS(LegalTech as a Service) への取り組みにシフトし、次世代電子契約プラットフォーム「Keiyaku.Ai」、法律ポータル「LegalSearch.jp」、 知財ポータル「Tokkyo.Ai」、ブロックチェーン真贋システム 「HyperJ.ai」を提供して参ります。