モンスター・ラボ/モンスター・ラボ、政府系ファンドJIC VGIより約30億円の資金調達を実施

モンスター・ラボ/モンスター・ラボ、政府系ファンドJIC VGIより約30億円の資金調達を実施

モンスター・ラボ IT導入補助金に関するリリース

世界16カ国27都市のタレント(人材)を活用し、デジタルコンサルティング事業・プロダクト事業(RPAツール、店舗向けオーダーシステム等)を展開する株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鮄川 宏樹<いながわ ひろき>)は、JIC ベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鑓水 英樹、以下「JIC VGI」)が運営する、JIC ベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資により、約30億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
  • 調達の背景と今後の展望

モンスター・ラボは、グローバルな知見を活用し、クライアント企業の業界・サービス領域に最適な課題解決策を見出し、企画・設計・デザイン・開発まで一貫してDX推進をサポートするデジタルコンサルティング事業を行っております。既存産業がDXを伴った新規事業開発や事業革新による価値創造が求められている中、本調達は、事業の顧客価値向上を目指しサービスを拡大させることで、各産業分野の顧客のデジタル化を加速し、生産性向上の社会課題の解決を図ることを目的としています。

本調達により、今後はデジタルコンサルティング事業のサービス面・人材面での強化をグローバルで行うとともに、一部SaaS型プロダクト事業への投資も行うことで、デジタル領域での提供価値向上により注力してまいります。

 

  • JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社様からのコメント

JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社 パートナー 海北 大輔 様

本件投資の背景となる産業仮説は、産業分野の各企業の稼ぐ力の向上に貢献していくところにあります。既存産業がDXを伴った新規事業開発による価値創造が求められている中で、モンスター・ラボは、顧客タッチポイントでのオペレーションをデジタル化するプロダクトを継続して開発、サービス提供いたします。その結果、各産業分野の顧客のデジタルを加速、各業界で産業×DXの取り組みを支援して産業分野の各企業の稼ぐ力の向上に貢献していくことを企図している次第です。本件投資により、企業価値向上のためグロースステージでの成長加速、日本発デジタルプロダクト、デジタルコンサルティングサービス提供企業でグローバル企業への飛躍を支援してまいります。今回の出資を元に、モンスター・ラボへのバリューアップのサポートを提供してまいります。

■ JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社 会社概要
所在地:東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング 21階
設 立:2020年7月
代表者:代表取締役社長  鑓水 英樹
U R L : https://www.j-vgi.co.jp/
 
■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要
グループ約1,200名、世界16ヵ国27都市のタレント(人材)を活用し、デジタルコンサルティング事業・プロダクト事業(RPAツール、店舗向けオーダーシステム等)を展開しています。

モンスター・ラボ/モンスター・ラボ、政府系ファンドJIC VGIより約30億円の資金調達を実施

所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F
設 立:2006年2月
資本金:59億5,639万円(資本準備金含む・2020年7月末時点)
代表者: 代表取締役社長 鮄川 宏樹(いながわ ひろき)
URL : https://monstar-lab.com/