N-Technologies/郵便管理クラウド「atena」、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格認証を取得

N-Technologies/郵便管理クラウド「atena」、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格認証を取得

N-Technologies IT導入補助金に関するリリース

郵便の管理をすべてお任せできるクラウドサービス「atena(アテナ)」を提供する株式会社N-Technologies(本社:東京都中央区八重洲、代表取締役:白髭 直樹、以下:N)は、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」(※)の認証を2020年11月17日付で取得しましたのでお知らせいたします。
  • ISMS認証取得の背景

Nの提供する「atena」は2020年5月にサービスを開始して以来、スタートアップから上場企業、士業事務所まで業種・業態規模の様々な企業100社以上に導入されており、企業のフルリモートワーク(完全在宅勤務)実現や出勤者の削減に貢献してまいりました。「atena」導入・問合せ数は日に日に増加しており、2020年9月には資金調達を実施、開発・オペレーション体制の強化、更なるセキュリティ対策や機能の拡充を行ってまいりました。

この度、Nの情報セキュリティ管理体制が、国際標準規格に適合したものであると第三者機関によって立証されました。お客様の大切なお手紙・個人情報・機密情報をお預かりする立場として、Nは今後も情報セキュリティ管理体制の強化と改善に努め、安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
 

 

N-Technologies/郵便管理クラウド「atena」、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格認証を取得

  • 登録事業者:株式会社N-Technologies
  • 適用規格 :ISO/IEC 27001:2013
  • 登録日  :2020年11月17日
  • 登録番号 :GIJP-0263-IC
  • 登録範囲 :郵便物の受取代理業務、アウトソーシング事業の受託及び、コンピュータのソフトウェア及びハードウェアの企画・開発・提供及びコンサルティング

※ISMS(Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム )は、企業や組織における情報セキュリティに関する国際基準です。

 

  • 郵便管理クラウド「atena」とは

「atena」は会社に届く郵便を全て電子化して、テレワーク中の自宅などから確認ができる「郵便の管理」に特化したクラウドサービスです。郵送物の受け取りや、管理・スキャンニング・不要な郵便物の処理など手間がかかる作業を全てシステムで一元管理します。

「atena」を使うと以下の業務がなくなり、テレワークの実現に貢献します。
郵便物の受け取りのための出社/郵便をポストに取りに行く/開封する/スプレットシートでの管理/不要な書類を捨てる/スキャニングや郵便物の写真撮影/宛先の社員への個別連絡や処理の相談/書類の転送作業 等

※「atena」のシステムは特許出願中(特願2020-138727)です。
※利用料金:月額税抜1万円〜

Slackへの通知イメージSlackへの通知イメージ

Microsoft Teamsへの通知イメージMicrosoft Teamsへの通知イメージ

郵便物一覧画面イメージ郵便物一覧画面イメージ

スキャンされた書類の画面イメージスキャンされた書類の画面イメージ

  • 株式会社N-Technologiesについて

N-Technologies/郵便管理クラウド「atena」、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格認証を取得

N Inc.はアナログとデジタルの架け橋となり、クライアントのお客様の事業成長を支援しているソリューションカンパニーです。アナログとデジタルを繋ぐプロトコルに特化したカスタマーサービスを提供しています。

会社名  株式会社N-Technologies(英語名:N Inc.)
代表者  代表取締役 白髭 直樹
設 立  2019年1月26日 現法人設立:2020年6月5日
所在地  〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目2番16号
URL   https://n.inc/
事業内容 クラウド郵便管理サービス「atena」(https://atena.life/)の運営、制作プロダクション事業(https://rwy.design/