palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

palan IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

ブラウザだけで遊べるWebARカメラ・フォトフレームサービス!スタンプやフォトフレーム、に加え顔認識に対応しました。

WebAR・WebVRのシステム開発を行う株式会社palan (本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 瑛史)が運営を行う、アプリ不要でブラウザだけで楽しい写真が撮影可能なWebARカメラ「TOBIRA(トビラ)」においてFace Tracking(顔認識)機能に対応。顔をトリガーとして各種キャラクターの顔を表示させたり、帽子やメガネ等のオブジェクトを表示することが可能になりました。
■ 「TOBIRA」でFace Tracking(顔認識)の利用が可能に!
Webブラウザだけで体験できるカメラサービス「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)機能に対応いたしました。これにより顔の位置を認識して様々なキャラクターのお面を表示させてキャラクターになりきったような写真を撮ったり、帽子やメガネを表示して仮装風の写真を撮ったりすることが可能になりました。

お手元のスマホでデモ版をご利用いただけます。ぜひお試しください!

tobira.me/face/new

palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

 

  • 例) ゆるキャラやご当地キャラの顔を顔認識で表示させ、キャラクターになりきった写真を撮影していただく
  • 例) メガネや帽子の試着が簡単にできるオンライン試着としてご利用いただく

「TOBIRA」のご活用について詳しい資料をご用意しております。
 詳細につきましては「ビジネス活用方法」ページをご覧ください。
 https://tobira.me/enterprise

palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

■「TOBIRA」Face Tracking(顔認識)機能概要
スマートフォンのカメラで顔の位置を認識し「TOBIRA」で顔をトリガーとして各種オブジェクトを表示できるようになりました。「TOBIRA」の各種スタンプやフレームと併せて使えばさらに「映える」写真を撮影することができます。
 

 

■TOBIRA(トビラ)とは?
Webブラウザで体験できるARカメラサービスです。
これまでは “映える”  写真をとるために、写真にスタンプやフレームを配置したり、フィルター機能でモノクロの世界観にできる写真加工アプリをダウンロードすることが主流でした。

しかし、TOBIRAならそんな面倒なダウンロードは一切不要!
「ちょっと一手間加えた写真を撮りたいな」と思った時に、手軽にスタンプやフレームつきの映える写真をSNSにシェアできます。
※有料スタンプやフレームの販売も可能です!プロモーションと販売を両軸で行っていただける新たな仕組みとしてご活用ください(詳細は下記プレスリリースをご参照ください)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000028239.html
 

palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

palan/アプリ不要のWebARカメラ「TOBIRA」がFace Tracking(顔認識)対応!各種キャラクターになりきった写真の撮影が可能に

アプリ不要で楽しめるWebARカメラサービス「TOBIRA」
https://tobira.me

■WebARについて
WebブラウザのみでARを実現する技術をWebARと呼び、現在企業のキャンペーンや販促などに広く用いられています。近年、WebARを利用したサービスを地方自治体、観光業界、エンターテインメント業界など、多くの企業より採用いただきサービス開発のパートナーとして制作・開発を行っています。
お問い合わせ増加の背景には、新型コロナウイルスの感染拡大を機に「非接触型」の新しい接客の形を模索し、顧客へより充実した体験を提供したいという想いをお持ちの企業の増加があります。

WebARの詳細はこちら
https://palan.co.jp/webar/
ニーズやご予算・納期に合わせた制作のご相談が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
https://palan.co.jp/contact/

■株式会社palanについて
株式会社palanでは国内の事例が少ない2017年頃からWebAR技術を用いた開発を続けております。
WebARのシステム開発開始以降、地方自治体、エンターテインメント業界等、幅広い業界よりサービス制作・開発を依頼いただいております。デジタルフォトフレームや、3Dの魚たちが現実世界を泳ぐWebAR水族館、社員の自己紹介やPR動画が流せるWebAR名刺などの話題サービスをどこよりも早く手がけて参りました。
今後も、お客様の声をもとにしながらWebAR技術の研究開発を進めて参ります。

【自社プロダクトのご紹介】
簡単にWebARが作成できるサービス「palanAR」
https://palanar.com

VR×ARによる新時代のEコマース体験「WebXRコマース」
https://webxr-commerce.palan.jp

WebARによるデジタルのスタンプラリーを簡単に作成「TOBIRALLY」
https://tobirally.com

■会社概要
会社名:株式会社palan
URL:https://palan.co.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F
代表取締役:齋藤 瑛史
設立:2016年11月1日
主な事業内容:ウェブサイト・ウェブシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング

【お問い合わせ】
株式会社palan
広報担当者:  嶋田
メール: contact@palan.co.jp
電話番号: 03-6555-4841