特定非営利活動法人 Social Change Agency/DX化で、品質高く、活用しやすい行政サービスを目指す 「Japan Gov tech Award2020」を開催!

特定非営利活動法人 Social Change Agency/DX化で、品質高く、活用しやすい行政サービスを目指す 「Japan Gov tech Award2020」を開催!

特定非営利活動法人 Social Change Agency IT導入補助金に関するリリース

12月16日 (水) 17:00より、ポスト申請主義を考える会、マカイラ株式会社、株式会社POTETO Media、NEWPEACE Thinktanの4団体は、便利で使いやすい行政サービスを目指し、先進的な自治体の優良なDX事例を紹介・議論するイベント「Japan Gov tech Award2020(ジャパン・ガバッテク・アワード)」をオンラインにて開催します。

特定非営利活動法人 Social Change Agency/DX化で、品質高く、活用しやすい行政サービスを目指す 「Japan Gov tech Award2020」を開催!

行政サービスは「制度・支援を使う人が、自分で申請しなければ使えない」という「申請主義」という大きな課題を抱えています。しかしながら、人々が抱える課題が多様化し、それに応じて行政サービスも多様化した結果、「必要な人に、必要な行政サービスを届けること」が大きな課題となり、「申請主義」が生み出す問題は深刻となっています。コロナの蔓延によって、給付金の情報が届いていないなど、「申請主義」の課題も表面化していきています。

しかしながら、地方行政への「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の推進や、日本政府のデジタル庁も創設に向けた動きなど、こうした「申請主義」をテクノロジーで解決できる兆しも見えてきています。
そこで、今回のイベントでは、先進的な自治体の優良なDX事例を紹介するとともに、今後のDX化に向けて押さえておくべきポイントを示していくことで、人々が使いやすく、自治体職員の負担も減らせる行政サービスへの知見を深めていきます。

< イベント概要 >
日時:2020年12月16日(水) 17:00〜18:30
場所:オンライン
参加費:無料
以下のPeatixチケット(無料)のご購入者に事前にオンラインリンクを送付します。
https://japangovtechaward001.peatix.com/

< 登壇者(敬称略) >
山田 隆裕(千葉市総務局 次長・CIO補佐監)
松田貴志(広島市健康福祉局健康福祉・地域共生社会課課長補佐)
岩﨑政祝(広島市健康福祉局健康福祉・地域共生社会課主事)
藤本 光太郎(株式会社グラファー)
横山 北斗(NPO法人Social Change Agency代表理事/ ポスト申請主義を考える会 代表)

< 主催 >
ポスト申請主義を考える会 (https://peraichi.com/landing_pages/view/posshin)

マカイラ株式会社 (https://makairaworld.com/)
NEWPEACE Thinktank (https://thinktank.newpeace.jp/)
株式会社POTETO (https://poteto.media/)