アクティバリューズ/観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」をホテル京阪 14施設へ導入

アクティバリューズ/観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」をホテル京阪 14施設へ導入

アクティバリューズ IT導入補助金に関するリリース

観光分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)は、「顧客対応の効率化、自社販売率の向上を支援する」顧客対応AIソリューション「talkappi(トーカッピ)」を、株式会社ホテル京阪(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:工藤俊也、以下ホテル京阪)が運営するホテル京阪チェーン及び提携ホテル 14施設に導入いたしました。

アクティバリューズ/観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」をホテル京阪 14施設へ導入

◾️talkappi(トーカッピ)について
顧客対応AIソリューション「talkappi」は、標準で日本語含む5言語、最大18言語に対応。導入先施設の公式HPに加えて、LINE公式アカウント、Facebookページなど様々な顧客チャンネルと連携し、下記の機能を備えております。

  • AIチャットボットによる問合せの自動応答
  • チャットで完結できる予約・販売
  • チャットボットのデータよりFAQページを自動生成
  • プロモーション配信、アンケート実施、クーポン発行等のマーケティング施策

 「talkappi」は、旅マエ〜旅アトのあらゆるシーンで24時間質の高い顧客対応をしながら、新規・リピーター客の獲得に貢献し、観光分野のDXを大きく進めるAIソリューションです。ホテル、旅館、自治体、商業施設、ECサイトなど国内300施設以上に導入されています。

URL: https://talkappi.com/

◾️ホテル京阪
ホテル京阪は、ビジネスや観光に便利な駅前立地にホテルを展開し、きめ細やかなおもてなし、人々が集い交流できる、落ち着いた空間を取り入れご満足いただけるひとときを提供するホテルチェーンです。先行導入済みの「ホテル京阪 東京四谷」「ホテル京阪 京都八条口」の2施設に加えて、提携ホテル「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」も含む14施設へ「talkappi」を導入いただきました。

導入施設
・ホテル京阪 札幌
・ホテル京阪 仙台
・ホテル京阪 築地銀座 グランデ
・ホテル京阪 浅草
・ホテル京阪 東京四谷
・ホテル京阪 名古屋
・ホテル京阪 京都 グランデ
・ホテル京阪 京都八条口
・ホテル京阪 京都駅南
・ロテルド比叡
・ホテル京阪 京橋 グランデ
・ホテル京阪 天満橋
・ホテル京阪 淀屋橋
・GOOD NATURE HOTEL KYOTO

◾️今後について
アクティバリューズは、「talkappi」の提供を通じ、インバウンド誘致による地域活性化に貢献して参りました。現在、観光業界では、顧客対応の非対面化、直販率向上などDXの推進が求められています。当社としては、引き続きAI(人工知能)、ビッグデータなどの先端技術を使い、あらゆる顧客対応をデジタル化することで、観光分野のDX推進のリーディングカンパニーとして貢献して参ります。

 ■ホテル京阪概要
社名  :株式会社 ホテル京阪
代表者 :工藤俊也
資本金 :16億円
本社所在地 :大阪府大阪市中央区大手前1丁目7-24 京阪天満橋ビル3階
事業内容:ホテル事業
URL:https://www.hotelkeihan.co.jp

◾️会社概要
社名  :株式会社アクティバリューズ
代表者 :代表取締役 陳 適
資本金 :3,650万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14
事業内容:
1、多言語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、人工知能技術活用の支援・サポート
URL:https://activalues.com

本件に関するお問い合わせ:
株式会社アクティバリューズ
担当: 大内、妹尾
info@activalues.com