TRAPE/【業界初】介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell(ソシウェル)」をフルオンラインにて提供開始

TRAPE/【業界初】介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell(ソシウェル)」をフルオンラインにて提供開始

TRAPE IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

ウェルビーイング組織開発で介護経営の悩みに寄り添う

株式会社TRAPE(本社:大阪市淀川区、代表取締役:鎌田大啓)は、介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell (ソシウェル)」を2020年12月4日よりフルオンラインにて提供開始いたしました。

【サービスURL】 https://trape.jp/sociwell/

TRAPE/【業界初】介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell(ソシウェル)」をフルオンラインにて提供開始

サービス内容

▶ 介護事業所のリーダー候補・育成対象の人材を中心に、具体的な現場課題の抽出・整理を行い、優先順位の高い課題への改善活動を弊社プロトコルを活用して行っていきます。

▶ そのプロセスを通して弊社が徹底伴走して対話を重ねることで、マネジメントの要素を段階的に経験しながら習得いただき、活動成果の測定、可視化や振り返り考察により、現場の働きがいやモチベーションを上げながら自律的な改善が継続できるようなスキルの定着を支援します。

▶ これらのサイクルを繰り返しながら、事業所内・法人内で横展開を進めることで組織力を上げ、法人の目指すケアやビジョンの実現へとつなげていきます。また、その過程で組織の実情に応じたデジタル技術の導入・活用のサポートも行っていきます。

ソシウェルを通して実現していくこと
1. 働きがいと生産性を両立する現場づくり
2. 将来を担うリーダー人材の育成
3. 質高く選ばれる施設、法人づくり

このような課題感をお持ちの介護経営者・法人様におすすめ
・今まで業務改善に取り組んできたが、納得のいく結果がでていない
・生産性向上ガイドラインを読んでもどこからどう手をつければよいか分からない
・もっと組織全体でICTを使いこなせないとコロナ後に生き残れないと不安を感じる 
・事業所運営を任せられるミドルリーダーがなかなか育ってこない
・世代交代に備えて、能動的に考え行動できる人材育成の仕組みをつくりたい
・より良いケアや地域貢献をするための余力を生み出したい
・加算を追ったり制度改正に振り回されるような経営から脱却したい
 

ソシウェルの3つの特徴
(1)成果実証済みの業務改善プロトコル
弊社が厚生労働省事業にて携わった介護業界向け「生産性向上ガイドライン」作成の際に、全国の介護事業所で成果を生み出した業務改善プロセスをさらにアップデート、弊社独自のメソッドやツールを加えて開発したプロトコルをご提供します。

(2)経験学習によるリーダー人材育成
社会人の育成において最も効果のあると言われる「経験学習」サイクルを軸として、リアルな現場課題に基づく改善活動に伴走するシステムにてマネジメント教育を行い、法人の将来を担うリーダーを育成します。

(3)対話式ウェルビーイングデザイン
一方通行の教育ではなく、日々の小さな対話の積み重ねによって職員個々の想いや強みを引き出し、行動につなげることで、利用者にも職員にも選ばれるような活力ある自律的な組織をつくっていきます。

 

TRAPE/【業界初】介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell(ソシウェル)」をフルオンラインにて提供開始

TRAPEの介護業界への想いとソシウェル開始の背景
弊社ビジョンは、人や組織のウェルビーイング(Well-being)をデザインし、素敵な「役割」のあふれる社会をつくることです。

弊社は、介護とは高齢者とご家族のWell-beingな日常をデザインすることだと考えています。
そして介護に従事する専門職はそのエキスパートであり、介護事業所はサービスを通して地域の高齢者のWell-beingな日常を生み出す、とてもクリエイティブな組織と捉えています。 
しかし、人口構造の変化や新型コロナの影響によって介護業界の現状はとても厳しいものとなっています。職場環境や介護専門職のマインドが悪循環に陥ってしまっている状況も見受けられます。

この介護の本来持つべき価値と現状のギャップを埋めていくことが弊社の役割です。
そのためにこれまで、介護事業所の経営や現場業務の改善、そして介護専門職が高齢者のWell-beingをプロデュースできるような自立支援の人材育成を行なって来ており、介護業界における人材と組織のポテンシャルを実感してきました。

経営環境が変わり続け、利用者ニーズも多様化していく時代においては、変化に適応できる自律的な人材と組織をつくることが、最も本質的な経営戦略と弊社は考えます。
ソシウェルは経営者に寄り添い、この戦略推進を支えるためのサービスという位置づけで、介護事業所特化型の組織開発サービスとしてご提供することとしました。

 

■ サービス名は、ソシキ(組織 & Society)+ウェルビーイング の造語

組織は職員(=ひと)の集まりです。人件費が7割を占めるこの業界では、最大の資産である職員個々の可能性を最大限引出し、それを組織の活力へとつなげる取組が最も大きな価値につながります。

ソシウェルは、職員の活動の中心である「日常業務」を見つめ直すことから始めて、業務の効率化と生産性向上、職員の働きがい向上やプライベートの充実、そしてケアの質向上や職員定着率の向上へと、組織全体を良くすることに徹底的に伴走します。このプロセスを通じて、いままで多くの現場リーダーがマネジメントを学び、意識が変わり、自信をつけて組織に貢献するようになっています。

様々な技術が世界を変える時代ですが、ひと同士の対話を通してWell-beingがデザインできる、という本質は変わらず、むしろ今後さらにその重要性を増していくと考えています。

弊社はコロナ前からリモートワークを実施していたため、その経験を活かして、本サービスは現地訪問なし(感染対応不要)フルオンラインにてご提供しています。使用する各種ICTツールの導入サポートも行いますので、業界内でいち早くデジタル化を進めるきっかけにもなると思います。

TRAPE/【業界初】介護事業所特化型の組織開発サービス「Sociwell(ソシウェル)」をフルオンラインにて提供開始

 

ぜひひとつでも多くの介護事業者様にソシウェルをご活用いただき、ウェルビーイングな組織開発を進め、社会のWell-beingを増やすことにご一緒させていただければ幸いです。

■介護事業所様からのお問合せ・ご相談窓口
具体的なお悩みの相談やプラン、価格のご質問はこちらのフォームから
▶専用お問い合わせフォーム
https://share.hsforms.com/1nrZSmlAFSEOcSUGTXGivTw4wcna

▶サービス詳細はこちらから
https://trape.jp/sociwell/

▶無料組織診断はこちらから
https://trape.typeform.com/to/R2qfODsw

■会社概要
株式会社TRAPE(トラピ)
代表:鎌田大啓
本社:大阪市淀川区西中島5-11-9 新大阪中里ビル3F
URL:https://trape.jp/
設立:2015年9月
事業内容:
・介護事業者向け組織開発サービス 「ソシウェル」
・介護専門職向け自立支援人材開発 「Club TRAPE リエイブルメント」
・介護現場の生産性向上、自立支援等に関するプロジェクト、講演、研修等

■お問合せ・ご質問・取材のお申込み
株式会社TRAPE 広報担当 宛
E-mail:info@trape.jp