イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

イタンジ IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

リアルタイムな空室情報と入居希望者を直接繋げ、withコロナ時代の部屋探しをなめらかに

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、12月より順次、利用者数 約290万人の賃貸不動産仲介会社向けの顧客管理・自動追客システム「ノマドクラウド」と、不動産リーシング業務のワンストップサービス「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」連携の実証運用を開始いたします。
これにより、リアルタイムな空室情報と入居希望者を直接繋げ、物件問合せから内見予約までの流れを自動化(※1)し、入居希望者と賃貸不動産仲介会社(以下「仲介会社」)、賃貸不動産管理会社(以下「管理会社」)の3者における利便性向上を目指します。
【本件のポイント】
  • 賃貸仲介システム「ノマドクラウド」と賃貸管理システム「ITANDI BB」連携の実証運用を開始
  • 物件問合せから内見予約までの流れを自動化させ、賃貸不動産会社のDXを推進
  • リアルタイムな空室情報と入居希望者を直接繋げ、素早く透明性のある賃貸仲介・管理を目指す

イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

◆ 背景
イタンジは、不動産業者間における物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでの一連のやりとりをワンストップかつ電子化することで、賃貸物件への入居の申し込みと募集情報をリアルタイムに同期させ、不動産業者間の空室確認を不要にする(※2) 「ITANDI BB」を提供しています。

またイタンジは、利用者数 約290万人の、賃貸顧客管理システム「ノマドクラウド」を提供しています。「ノマドクラウド」は、入居希望者が物件ポータルサイトや不動産会社の物件サイトから個別の物件へ問い合わせをした際に、LINEや専用チャット、ビデオ通話機能を活用してなめらかな部屋探しを可能にするシステムです。

◆ 概要
イタンジは、12月より順次、この「ノマドクラウド」と「ITANDI BB」連携の実証運用を開始いたします。「ノマドクラウド」の利用者データに基づくと、入居希望者から仲介会社への問い合わせ内容は、空室確認が約52.6%、内見希望が約19.7%です(※3)。本連携の実現により、この計72.3%の問い合わせに対し、自動でリアルタイムな情報が回答されるようになり、仲介会社と管理会社のDXに貢献します。

また、入居希望者においては、従来のように個別の物件へ問い合わせをした後、仲介会社による空室確認を待つ必要がなくなり、この連携によって自動でリアルタイムな空室状況の回答を得ることが可能になります。そして空室であれば内見予約のためのカレンダー機能が自動で送信されるため、物件問合せから内見予約までの流れを人を介することなく、なめらかに行うことが可能です。これにより、物件ポータルサイト(※4)や不動産会社の物件サイトからの物件問い合わせにおいて、セルフ内見型賃貸サイト「OHEYAGO( https://oheyago.jp/)」(※5)に近いスムーズな部屋探し体験が可能になります。

イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

 

 

イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

◆「ノマドクラウド」概要
「ノマドクラウド(https://nomad-cloud.jp/)」は、入居希望者の希望条件にあった物件情報を自動で配信する追客機能、シンプルで使いやすい顧客管理(CRM)・営業管理機能、チャットやLINEでのコミュニケーション機能、入居希望者専用マイページの生成、ビデオ通話機能など多機能を搭載した、賃貸不動産仲介会社向けの顧客管理・自動追客システムです。現在、全国の賃貸仲介会社約1,000拠点で導入されており、利用者数(エンドユーザー)は約290万人にのぼります。

 

◆ 「ITANDI BB(イタンジビービー)」概要
「ITANDI BB(https://bukkakun.com/)」は、物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでを一気通貫でサポートする不動産リーシング業務のワンストップサービスで、下記機能を備えています。現在、約1,600店舗の管理拠点で導入、約32,000店舗の仲介拠点で利用されています。

 

イタンジ/イタンジ、賃貸DXのため、賃貸仲介システムと賃貸管理システム連携の実証運用を開始

物件確認不要のリアルタイムな不動産業者間WEB物件検索機能
物件確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」
賃貸住宅の内見予約WEB 受付システム「内見予約くん」
不動産関連WEB申込受付システム「申込受付くん」
不動産関連電子契約システム「電子契約くん」
賃貸住宅のWEB更新・退去システム「更新退去くん」
不動産事業者向け電話/FAX受付システム「電話FAXくん」
不動産関連業務の自動化システム「RPAくん」
手書き書類等のデータ化システム「OCRくん」

(※1)ITANDI BBに物件情報が登録され、かつ、(※2)のケースでない場合
(※2)紙書類等、ITANDI BBとシステム連携しない方法での入居申し込みの場合を除きます
(※3)対象期間:2020年10月1日~ 10月31日、n=48,862件
(※4)一部、連携できないポータルサイトがあります
(※5)参考プレスリリース:https://www.itandi.co.jp/news_posts/577

◆ イタンジ 概要
社名:イタンジ株式会社
代表者:代表取締役 野⼝ 真平
URL:https://www.itandi.co.jp/
本社:東京都港区六本⽊3-2-1 住友不動産六本⽊グランドタワー 40 F
設⽴:2012年6⽉
資本⾦:3,600万円
事業内容:
・AIを活⽤した賃貸不動産仲介の営業⽀援システム「ノマドクラウド」の開発、運営
・不動産のリアルタイム業者間サイト「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」の開発、運営
・セルフ内⾒型お部屋探しサイト「OHEYAGO(オヘヤゴー)」の開発、運営