新社会システム総合研究所/​「薬局のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きとPHR活用による今後のビジネスチャンス」と題して、株式会社ドラビズon-line 編集長 菅原 幸子氏によるセミナーを開催!!

 新社会システム総合研究所/​「薬局のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きとPHR活用による今後のビジネスチャンス」と題して、株式会社ドラビズon-line 編集長 菅原 幸子氏によるセミナーを開催!!

 新社会システム総合研究所 IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年11月14日(土)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

■会場受講  ■アーカイブ配信(開催日の3~5営業日後)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
薬局のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きと
PHR活用による今後のビジネスチャンス
【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20401.html

【開催日時】
2020年11月14日(土) 午後1時~午後3時

【会場】
SSKセミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
株式会社ドラビズon-line 編集長
[前「月刊ドラッグマガジン」編集長] 菅原 幸子氏

【重点講義内容】
働き方や営業戦略など、すべての産業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進んでいる。健康産業も例外ではなく、薬局やドラッグストアにおいてDXの実例が増え続けている。しかし、健康産業のDXは規制の壁があり、一般の人から見ると複雑だったり、分かりづらい面があるかもしれない。講演では実例を紹介することで、どんな規制を受けて、今の新サービスが成り立っているのか、ご説明したい。さらには、今後の展望として、可能性を秘めている領域を指摘する。新型コロナウイルスや高齢化による医療費ひっ迫の現状を鑑み、規制は緩和の方向にある。そこには、健康領域で役割を果たす薬局・ドラッグストアとさまざまな産業が組むことによるビジネスチャンスがあるのではないだろうか。

1.薬局のDXの現状
(1)相次ぐ”オンライン薬局”の登場
日本調剤、YOJO、ミナカラ、速薬(そくやく)、カケハシ:それぞれ中身は違う
(2)ドラッグストアのDX
サツドラ×サイバーエージェント:マーケティングを事業に
マツキヨのデジタルマーケティング

2.他の小売業の方が進んでいるDXの例
(1)無人販売、宅配、プラットフォームからの送客(クックパットの例)

3.薬局のDXの強みは健康情報
(1)ある市と薬局のデータ連携
(2)スギ薬局のアプリ:歩いてポイント
(3)中堅ドラッグの連携による情報発信

4.今後の展望
(1)薬剤師のオンライン資格認証がもたらす変化
(2)PHR、遺伝子情報の行方

5.質疑応答

 新社会システム総合研究所/​「薬局のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きとPHR活用による今後のビジネスチャンス」と題して、株式会社ドラビズon-line 編集長 菅原 幸子氏によるセミナーを開催!!

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
 TEL: 03-5532-8850
 FAX: 03-5532-8851
 URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。