Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
野村インベスター・リレーションズ/CMSランキング2020* で「ShareWith®」が国産1位を獲得!(上場企業対象) | IT導入補助金ナビ2021

野村インベスター・リレーションズ/CMSランキング2020* で「ShareWith®」が国産1位を獲得!(上場企業対象)

野村インベスター・リレーションズ/CMSランキング2020* で「ShareWith®」が国産1位を獲得!(上場企業対象)

野村IR IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

― クラウドの「シンプル」「スピード」「ノーコード」に高い支持 ―

 

野村インベスター・リレーションズ/CMSランキング2020* で「ShareWith®」が国産1位を獲得!(上場企業対象)

野村インベスター・リレーションズ株式会社が提供する、クラウドCMS「ShareWith®」(https://www.share-with.info/)は、「DataSign Report 上場企業 CMS調査 2020年9月版」において、上場企業が利用しているCMSで国産としては第1位(全CMSでも、Wordpressに次ぐ2位)を獲得しました。また、2020年11月に実施した当社の追加調査*で、クラウド型CMSの分野においても第1位となっています。

■従来のサイト制作には無かった、「シンプル」「スピード」「ノーコード」
CMSを導入する企業の担当者は、様々な業務を抱える中でWebサイトのリニューアルを検討しています。CMSのカスタマイズを前提とした従来の“サイト制作”は、提案依頼や見積もり比較をはじめ、サイト構築中も細部の仕様決定や動作チェックを行う必要があり、導入企業側にも大きな負担が伴うものでした。「ShareWith®」はコーポレートサイトに特化したクラウドサービスとして、必要な機能やサービスをワンパッケージで提供することで、見積もり検討やサイト構築における「シンプル」 と「スピード」を実現。更新運営においては完全に「ノーコード(NoCode)」となり、企業のWebマスターや情報システム担当者から支持を受けています。

■Webセキュリティ意識の高まりと、求められる“国産”への安心感
近年増加しているサイバー攻撃への対策やリモートワークの普及に伴い、企業のWebセキュリティに対する意識が高まっています。また、世界的に普及しているWordpressをはじめとしたオープンソース型CMSは以前から安全性への不安が指摘されており、セキュリティの確保や日本語によるサポートを求めて、安心できる“国産”のCMSが選ばれる傾向が高まっていると考えられます。

<「DataSign Report上場企業 CMS調査」とは>
日本取引所グループの上場銘柄一覧に含まれている企業3,680社(2020年8月末時点)の公式企業Webサイトおよびトップページからリンクされている関連ページ、13,306URLを調査対象にし、Webサイト1ページのHTMLソース中に含まれている文字列からクローリングによる調査をまとめたレポートです。
DataSign Report 上場企業 CMS調査 2020年9月版:
https://datasign.jp/blog/datasign-report-cms_202009/

* 株式会社DataSignが発表した「DataSign Report上場企業調査2020.09」より。当社の追加調査は、株式会社DataSign「DataSign Report 上場企業 CMS調査 2020年9月版」から、サーバーインストール型CMSを除いたクラウド型CMSの導入企業数から算出したもの。クラウド型CMSとは、SaaS(CMSとサーバーを一体としたサービス形態)で提供されているものを指し、サーバーのみ利用、部分的利用は含まない。SaaSの判定はドメインシグナルの検出、およびDNSのCNAMEレコード参照による。

<ShareWith®とは>
ShareWith®は、コーポレートサイトに必要なCMS・サーバー&セキュリティ・サポートをワンパッケージで提供し、持続的なサイト運営を実現する、定額制のクラウドサービス「コーポレートサイト・クラウド」です。広報・IR・採用・ESG・製品サービスなど、部門横断で運営されるコーポレートサイトは、運営の属人化やシステムの複雑化が起きやすい特徴があります。ShareWith®は、コーポレートサイトにフィットするよう開発されているため、従来CMSでは常識だったカスタマイズを不要にしました。学習コストをかけず、誰でもすぐに運営に参加できる「ひとつのプラットフォーム」を提供し、運営メンバーをエンパワーすることで、コーポレートサイトの持続的運営を実現します。
2015年にサービスを開始し、現在は上場企業を中心に170社以上のお客様にご利用いただいており、企業のDX推進に寄与しています。
サービスサイト:https://www.share-with.info/jp/index.html

<野村IRについて>
野村インベスター・リレーションズは、IRを軸に、PR、ER、SRなど企業の広報活動を幅広く支えるソリューションを提供する、総合IR支援企業です。
コンサルティングからソリューション・プロダクトまで、幅広いメニューをベースに、企業のコーポレート・コミュニケーションをワンストップでサポートしています。
コーポレートサイト:https://www.nomura-ir.co.jp/ja/index.html

<問い合わせ先>
野村インベスター・リレーションズ株式会社
ソリューション部 インテグレートコミュニケーショングループ
ShareWithマーケティング担当
フォーム:https://www.share-with.info/jp/contact.html
※弊社テレワーク期間中は、電話での対応を停止させていただいております。