トランスコスモス/山形県酒田市の市政情報配信や子育て支援におけるLINE活用を支援開始

トランスコスモス/山形県酒田市の市政情報配信や子育て支援におけるLINE活用を支援開始

トランスコスモス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

子育て世代や、働きざかり世代を中心とする市民に、幅広い情報提供を行うことを目的としてLINEを活用

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)とtranscosmos online communications株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:貝塚 洋)は、2020年12月1日より山形県酒田市(市長:丸山 至)にLINEを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)ツール「KANAMETO(カナメト)」を提供し、酒田市のLINEを活用したDXの支援を開始しました。

酒田市LINE公式アカウントのリッチメニュー​                       酒田市LINE公式アカウントQRコード

トランスコスモス/山形県酒田市の市政情報配信や子育て支援におけるLINE活用を支援開始

                

トランスコスモス/山形県酒田市の市政情報配信や子育て支援におけるLINE活用を支援開始

                 

酒田市は2020年12月1日から「酒田市LINE公式アカウント」(アカウント名:酒田市)を提供開始し、イベント・講座、移住定住、健康などに関する情報や、居住地に合わせたごみ収集日の案内、子どもの年齢に応じた子育て情報を配信します。利用者は取得したい情報の種別や居住地、子どもの生年月などを選択することで、必要な情報だけを受信することができます。さまざまな市政・地域情報を効果的に発信することで、市民生活の利便性向上をはかります。

また、2017年10月1日に「日本一女性が働きやすいまち」を目指す宣言を行った酒田市では、女性活躍推進の一環として子育て支援にも取り組んでおり、酒田市はLINE公式アカウントでも子育て支援サービスの充実をはかっています。利用者は、出産予定日や子どもの誕生日を登録することで、出産・子育てに関するさまざまな情報を必要なタイミングで受け取れるとともに、LINE公式アカウントのリッチメニューから利用可能なチャットボットで「妊娠中」「出産時」「相談窓口」「こどもの健診・予防接種」「保育園・認定こども園」「子育てお役立ち情報」について365日24時間、知りたい情報を簡単に調べることが可能です。

酒田市では、デジタル変革戦略室を中心に市のDXを推進しており、その中でLINEを有効活用する目的で、地方自治体での導入実績も多く、セグメント配信やチャットボットなど豊富な機能を備えた「KANAMETO」の導入に至りました。

酒田市LINE公式アカウントは、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が2019年4月23日に発表し、5月21日から受付開始された「地方公共団体プラン(*)」の適応アカウントです。
(*)「地方公共団体プラン」の詳細はLINE株式会社より発表されています。(https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2685

transcosmos online communicationsはKANAMETOの提供だけでなく、「地方公共団体プラン」の申請サポートや、自治体での豊富な実績を基にLINE公式アカウントの活用方法のアドバイスや具体的な企画・設定支援も行いました。

「KANAMETO」は、トランスコスモスとLINE株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコムの合弁会社であるtranscosmos online communications株式会社が開発・提供する、LINEを活用したDXツールです。チャットボット機能を備え、複数のLINEユーザーと同時に行うチャットコミュニケーションはもちろん、アンケート機能も備え属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能です。2019年10月より、Salesforce Service Cloudとの連携機能も備わり、カスタマーサポート状況の可視化や生産性向上のための分析が容易になりました。また、2020年5月より、住民が道路や公園などの不具合を通報可能な自治体向け通報ソリューションの提供を開始しています。

トランスコスモス/山形県酒田市の市政情報配信や子育て支援におけるLINE活用を支援開始

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(transcosmos online communications株式会社について)
transcosmos online communications株式会社は、トランスコスモス株式会社とLINE株式会社の合弁会社として、2016年5月に設立されました。2017年10月には米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesからも出資を受けています。LINEのプラットフォーム・ユーザー基盤とトランスコスモスの営業・開発力などを活かし、企業とユーザーのより良い関係構築を実現するさまざまなソリューション・サービスの提供に向けて取り組み、企業とユーザーの新たなコミュニケーションのデファクトスタンダードを目指しています。なお、2017年9月にはLINE公式アカウント対応のセグメントメッセージ配信ツール「KANAMETO」を開発、販売を開始しています。(URL: https://transcosmos-online.com/)

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・168の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)