SB C&S/法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の注力販売を開始

SB C&S/法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の注力販売を開始

SB C&S IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

顧客情報の適切な管理と社内データ統合に向けて全社導入も開始

SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)により企業の生産性向上を支援する取り組みの一環として、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田 親弘)との販売体制を強化し、国内唯一のディストリビューターとして注力販売を開始いたしましたのでお知らせします。

SB C&S/法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の注力販売を開始

「Sansan」は、名刺をスキャンするだけで、簡単にデータ化し、 社外の人脈を社内で共有することができる法人向けクラウド名刺管理サービスです。スキャンした名刺をAIと手入力でほぼ100%正確にデータ化し、高度なAI技術により、会社や人物単位で名刺情報を管理できるため、昇進や異動などの人事異動情報も自動で集約が可能です。また、同僚と気軽に連絡できるメッセージ機能や社内電話帳機能によって、社内の人脈をフル活用することができます。プロフィール機能では、同僚の強みを把握できるため、部門を越えた効果的な連携が期待できます。

また、「Sansan」のデータ統合機能である「Sansan Data Hub」は、ビジネスの出会いである、名刺を入り口に、社内に散在するあらゆる顧客データの名寄せ・リッチ化を行います。いまご利用されている、CRM※1・SFA※2や、MA※3ツール上で管理しているデータの二重登録を防いだり、さまざまな付加情報を付与することで、ターゲティングをしやすくするなど、名寄せ・クレンジングの工数を削減します。

なお、今回の注力販売開始にあたり、顧客情報の適切な管理に加え、各種社内DBとの連携、統合によるマーケティング活用を推進することを目的に、SB C&Sでは「Sansan」を全社導入します。
※1 Customer Relationship Managementの略で、顧客と良好な関係を構築することを目的とした経営戦略のこと
※2 Sales Force Automationの略で、営業活動や顧客情報の管理を支援するシステムのこと
※3 Marketing Automationの略で、マーケティング業務を自動化することで業務効率化、生産性向上を図ること

【主な機能】
・ 人事異動情報や企業の最新ニュースが届く
 ‐ 名刺交換した相手の人事異動情報をタイムリーに通知します。また、営業活動に役立つさまざまな情報を自動収集し、1日2回、朝刊・夕刊として各種ニュースをメールで配信します。商談前の情報収集や、人事異動をきっかけとしたアプローチなどに役立ちます。
・ 帝国データバンク連携
 ‐ 帝国データバンクの国内最大級のデータベースを元に、名刺登録企業に関する基本情報だけでなく業績など詳細な会社情報を閲覧できます。
・ 同僚コラボレーション機能
 ‐ クラウド電話帳として、社外・社内の連絡先を一元管理するだけでなく、社員の所属・プロフィールを統合管理することで、強みを可視化、社内コラボレーションを促進します。また、メッセージ機能により、同僚に人脈を紹介してほしい場合など、スムーズに連絡を取ることができます。
・ オンライン名刺機能
 ‐ オンライン商談相手に、オンライン名刺URLを伝えるだけで、誰とでもオンライン名刺交換ができます。Sansanユーザーはもちろん、Sansanを利用していない人との名刺交換も可能です。複数名が参加しているオンライン商談でも、所属部署や肩書き情報を漏れなく顧客データとして蓄積することで、戦略的なアプローチやマーケティング活動の高度化を実現します。

【価格】
お客様のご状況によって適切なプランニングを実施させていただきます。

【機能詳細とお問い合わせ】
機能詳細について
https://jp.sansan.com/
資料請求・問い合わせについて
https://jp.sansan.com/form/inquiry/

【キャンペーン情報】
SB C&Sの販売店様限定で、2021年3月22日までの受注案件に限り、特価キャンペーンを実施しています。詳しくは弊社の担当営業までお問い合わせください。

Sansan株式会社 執行役員 Sansan事業部 副事業部長 田中陽氏からのエンドースメント
「Sansan」は2007年のサービス提供開始以降、名刺管理を入り口に営業強化やコンプライアンス強化、マーケティングの加速など、さまざまな機能で企業成長を支援するサービスに進化しています。当社が掲げる「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションの実現のため、またコロナ禍に更に強くなった企業のDX推進ニーズに応えるためにも、Sansan事業においてパートナー企業との協業は不可欠です。日本全国での販売ネットワーク網と幅広い業界知見を持つSB C&S株式会社を販売パートナーとして連携を深めることでより多くのお客様にサービスをお届けできる、と大いに期待しています。両社の連携を強化することで、共通の目的である国内のDX推進に貢献していきたいと思います。

Sansan株式会社について
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」 https://jp.sansan.com 個人向け「Eight」 https://8card.net

● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
● その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。