ログラス/and factory株式会社、次世代型経営管理クラウド「Loglass」を用いたクラウド経営管理を本格的に開始

ログラス/and factory株式会社、次世代型経営管理クラウド「Loglass」を用いたクラウド経営管理を本格的に開始

ログラス IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

Loglass活用による経営管理高度化で全社一体の経営体制を実現

株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)は、and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、以下and factory)が、経営管理業務においてログラスが提供する次世代型経営管理クラウド「Loglass」の導入・本格運用を開始したことをお知らせします。

ログラス/and factory株式会社、次世代型経営管理クラウド「Loglass」を用いたクラウド経営管理を本格的に開始

■and factory 岡田様より
当社では従来、表計算ソフトを用いた経営管理体制を設計しておりましたが、事業規模が成長する中で複数のプロジェクトを管理し、見込み情報を常に最新の状態にアップデートする必要があり、各プロジェクトの数値集計・抽出作業には非常に大きな工数が生じており課題を感じておりました。
そこで、業務負荷軽減を実現しながら経営管理全体の高度化を実現していくことで、最終的には全社の数値意識高めていく目的を実現するためにLoglass導入を決定致しました。Loglass活用により従来の経営企画を中心とした数字集計作業を事業部を主体とした予実管理、見通し更新が可能となり、事業状況全体の把握を高速かつ高い透明性を持って実現することができるようになりました。

今後につきましては、Loglassで経営情報を一元管理しながら、経営管理のPDCAを高速回転させることで会社全体の数字意識を高め、事業部のコミットメントを引き出していくことで、全社一丸となったスクラム経営体制実現を目指してまいります。
今後予定されている継続的なLoglassの機能開発にも期待しております。

■Loglassについて
当社が提供する次世代型経営管理クラウド「Loglass」は、「全ての企業に最高の経営管理体験を。」という製品ビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。
これにより、CFO・経営企画だけが経営数値を追う世界が一変します。2020年7月の正式リリースから、すでに東証一部上場企業をはじめとした15社の企業へご導入いただいています。

ご紹介資料は、以下のURLよりダウンロードください。
https://share.hsforms.com/18avCeTdDRLuJ5jmAvTBDGA4o8ij

【会社概要:株式会社ログラス】
設立:2019年5月30日
代表者:布川友也
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-5 豊三西五反田ハイツ 308
URL:https://loglass.jp
採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/loglass

ログラスは、「テクノロジーで、経営をアップデートする。」というミッションを掲げ、世界中の企業経営をテクノロジーの力でアップデートし、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。