いい生活/河内土地建物(宇都宮市)が賃貸管理業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSを導入

いい生活/河内土地建物(宇都宮市)が賃貸管理業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSを導入

いい生活 IT導入補助金に関するリリース

巨大な不動産市場のDXを力強く推進するクラウド・SaaSを開発、提供する不動産テック企業の株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、河内土地建物株式会社(栃木県宇都宮市、代表取締役:田村 恭志、以下:河内土地建物)がいい生活の「ESいい物件One賃貸管理」を中心としたクラウド・SaaSサービス導入開始したことをお知らせします。

いい生活/河内土地建物(宇都宮市)が賃貸管理業務のDX推進のため、いい生活のクラウド・SaaSを導入

河内土地建物は、先行して導入していた、募集・顧客管理のサービスに加えて、賃貸管理機能、業者間物件流通、電子申込サービスまでを導入し、リーシングから管理業務までを、リアルタイム一元管理を実現し、業務効率向上を目指していきます。
今後も、いい生活と河内土地建物は、新しいIT技術の活用によりDXを推進し、更なる不動産業における業務効率化と、オーナー、入居者の顧客満足度向上を目指してまいります。

※導入サービス一覧 https://www.es-service.net/
・ESいい物件One賃貸
・ESいい物件One 賃貸管理
・ESいい物件One ウェブサイトFlex
・業者間物件流通サイト ES-B2B
・業者間物件流通サイト自動応答サービスES-B2B call
・電子申込サービスSumai Entry

■河内土地建物株式会社について https://www.k-tt.co.jp/
昭和46年1月の創立以来、栃木県内中心に4店舗展開し、地域密着スタイルを貫いております。賃貸・売買仲介はもちろん、不動産買取、中古住宅の再生、宅地開発分譲までを取り扱い、アパート探しから、マイホームの取得まで、すべての方のニーズに合わせたライフプランの提案、トータルサポートの総合不動産企業です。
 商     号 : 河内土地建物株式会社
 所  在  地 : 栃木県宇都宮市下岡本町4160-2
 設     立 : 1971年1月22日
 資  本  金 : 10,000,000円
 事  業  内  容 :  不動産仲介、不動産売買、宅地分譲、賃貸仲介、アパート管理、
         土地活用コンサルタント、相談業務

■株式会社いい生活について https://www.e-seikatsu.info/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
 商     号 : 株式会社いい生活
 所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
 設     立 : 2000年1月21日
 資  本  金 : 628,411,540円(2020年3月末現在)
 事  業  内  容 : 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供