Linux Professional Institute 日本支部/Linux Professional Institute (LPI)は、新たなトレーニングパートナーとして、カサレアルとの契約を発表

Linux Professional Institute  日本支部/Linux Professional Institute (LPI)は、新たなトレーニングパートナーとして、カサレアルとの契約を発表

Linux Professional Institute 日本支部 IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

~ DX時代の技術者認定、DevOps Tools Engineer認定を推進 ~

2020年11月25日 東京 — オープンソースエンジニアのスキル開発の認定と、サポートに注力する、世界最大の組織であるLinux Professional Institute(以下 LPI)は、IT業界の先を見据えた技術教育とソリューションを提供する、株式会社カサレアル (本社:東京都港区、代表取締役:窪 伸一郎 以下 カサレアル)と、 DXエンジニアの育成事業拡大のため、LPI 認定トレーニングパートナー(LPI-ATP)契約を締結したことを発表します。

 

 

Linux Professional Institute  日本支部/Linux Professional Institute (LPI)は、新たなトレーニングパートナーとして、カサレアルとの契約を発表

Linux Professional Institute  日本支部/Linux Professional Institute (LPI)は、新たなトレーニングパートナーとして、カサレアルとの契約を発表

このパートナー契約は、2018年10月に発表したパートナープログラムに基づき実施されているもので、すでに国内では50社を超える認定パートナーが契約を締結しており、今後も増えていく予定です。

カサレアルは、デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に対応した技術研修の提供に注力しており、2019年よりDockerならびにKubernetesトレーニングの提供、2020年からはクラウドネイティブ環境におけるライフサイクル全般を、“DevOps Tools”の鍵となるGit・Docker・Jenkins・Ansible等のツール連携を通して習得できる「クラウドネイティブ道場」の提供を開始し、DX推進やDev(Sec)Opsに取り組む企業を支援しています。

◆カサレアルのクラウドネイティブ/マイクロサービス/開発環境研修
詳細はhttps://www.casareal.co.jp/ls/service/openseminar/cloudnative/

  • クラウドネイティブ道場(集合研修/オンライン)
    • クラウドネイティブ基礎
    • 監視・モニタリング
    • 運用基本操作
    • マルチクラウド
    • CI/CD -パイプラインによる開発・運用プロセス自動化-
    • サーバレスアプリケーション開発
    • オンプレ移行
  • Terraform101:初級 -Terraformを使ったモダンな環境構築-(集合研修/オンライン)

また、LPI-ATP契約の締結に伴い、カサレアルとLPIは共同セミナーをオンデマンド配信します。
タイトル:「CloudNative道場」+「DevOps Tools」エンジニア試験で目指すDevOpsエンジニアへの道
配信期間:2020年11月25日~12月25日
申し込み:https://lpi-casareal.peatix.com

◆株式会社カサレアル 代表取締役 窪 伸一郎様 コメント
この度のLinux Professional Institute (LPI)との提携は、当社の事業目標の一つである「DX時代に求められるエンジニア育成」を推し進める上で、非常に意義のあるものであり、LPI社と認定トレーニングパートナー契約を締結できたことを大変嬉しく思います。当社がこれまで培ってきたエンジニア育成の経験を活かし、LPI社が提供する認定資格、特にDevOps Toolsエンジニア認定の取得を目指すエンジニアにとって効果的なトレーニングを提供して参ります。

◆Linux Professional Institute (LPI) 日本支部 代表 G. Matthew Riceコメント
LPICは、世界中で20万人以上の認定者を有する、Linux認定のグローバルスタンダードの認定機関です。日本でもさらに認定者を増やし、みなさまに多くの機会を与えられる認定を目指しています。この度、先進的な人材育成の会社であるカサレアル社と、パートナー契約を締結したことを大変喜んでおり、同社のトレーニングコースによって多くの認定合格者が出ることを期待しています。特にDevOps Toolsエンジニア認定と、カサレアル社が行っているクラウドネイティブのトレーニングの組み合わせはこの分野(DX)で不足しているエンジニアを育成していけるものと確信しています。

——————————————
<ご参考>
株式会社カサレアルについて(https://www.casareal.co.jp
カサレアルは、1999年の設立以来、Javaおよびオープンソースを用いた教育・開発支援を続け、現在は企業の新入社員研修をはじめITエンジニアの技術教育、システム企画・設計・開発・運用・保守といった総合的なシステム開発支援、またテスト自動化コンサルティングなど業務改善支援を推進しています。カサレアルの技術教育サービスは『実践第一主義・即戦力となる技術者の養成』を重視したカリキュラムで構成され、実開発の現場で求められる最新技術、オープンソースソフトウェアなどの実践テクニックを実習中心で習得できる教育コースを提供しています。

Linux Professional Institute (LPI) について(https://www.lpi.org/ja/
Linux Professional Institute (LPI) は1999年10月25日にカナダで設立された非営利団体で、Linux、BSD、オープンソースソフトウェアをベースとした技術の認定を目的としています。200,000以上の認定保持者を擁する、世界初で最大のベンダーに依存しないLinuxおよびオープンソースの認定機関です。180以上の国にて、複数の言語で試験を実施しており、何百ものトレーニングパートナーと共に活動しています。

——————————————
<ニュースリリースに関するお問い合わせ先>
カサレアル株式会社
株式会社カサレアル ラーニングサービス営業課 担当: 小林、立石
TEL:03-4405-7867
E-mail:ls-sales@casareal.co.jp
Facebook:@casareal.ls 

Linux Professional Institute (LPI) 日本支部
TEL:03-5826-8491
E-mail:info-ja@lpi.org
Facebook:@LPIConnectJA
Twitter:@LPIConnectJA
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCSDS0xSrX7ILiSL8vsxfc7A

※本原稿に記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。