NashTech Japan/NashTechがBaaSを提供するBiiLabsと協業、日本市場でブロックチェーンアプリを共同開発

NashTech Japan/NashTechがBaaSを提供するBiiLabsと協業、日本市場でブロックチェーンアプリを共同開発

NashTech Japan IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

ブロックチェーンソリューションを日本に普及。

ソフトウェア開発サービスを提供するNashTech Japan株式会社(日本本社:東京都中央区、カントリーマネージャー:Vicky Chan、以下NashTech Japan)は、Blockchain-as-a-Service(BaaS)を提供するBiiLabs Co., Ltd.(本社:台湾台北、共同創設者兼CEO:Lman Chu、以下BiiLabs)と、日本市場におけるブロックチェーンアプリ開発における協業を発表致します。DX(デジタルトランスフォーメーション)が加速する日本企業に、安全かつ、効果的なブロックチェーンソリューションを提供し、日本市場の顧客のデジタル競争力強化を支援致します。

NashTech Japan/NashTechがBaaSを提供するBiiLabsと協業、日本市場でブロックチェーンアプリを共同開発

イギリス、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、ベトナム、日本でソフトウェア開発事業を展開するNashTechは、BiiLabsとの協業により、日本市場でのブロックチェーンの普及を拡大致します。 NashTech Japanは日本市場においてDXや最先端技術開発サービスを提供し巨大な顧客基盤があり、ベトナムには2,000人以上のエンジニアが在籍しています。日本市場におけるブロックチェーンの豊富な知見と開発実績を擁しています。

BiiLabsは、分散型台帳技術(DLT)を用いて様々なソフトウェアソリューションの開発に長年の間携わり、モノのインターネット(IoT)の実現に取り組んでいます。2020年には、BlaPayと呼ばれるブロックチェーン技術を活用した新たな決済システムを開発し世界展開しています。この度の協業によりNashTechの日本市場での蓄積を最大限活かし、ブロックチェーン共同開発と普及を推進致します。

NashTech Japan カントリーマネージャー、Vicky Chan:
「現在、日本の政府や企業ではDXが実施されていますが、ブロックチェーンの採用は常に最大の関心事となっており、導入が進んでいる段階です。この度のBiiLabsとの協業により、日本市場でブロックチェーン導入を加速させたいと考えています。また、今回の協業は日本だけでなく、世界中に高品質なブロックチェーンソリューション導入を促進できる第1歩になると信じています。」

BiiLabs 共同創設者兼CEO、Lman Chu:
「この度、日本で既にITサービスを提供しているNashTechと協業できることを非常に光栄に思います。NashTechはBiiLabsの製品を日本に導入する大きな力となるでしょう。NashTechとBiiLabsの協業による日本市場でのブロックチェーンの導入により、日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させます。」

■ NashTech Japanについて(https://www.nashtechglobal.jp/
Harvey Nash Groupを親会社にもつNashTech(https://nashtechglobal.com/)は、創立20周年を迎えるベトナム開発市場のパイオニア企業です。ホーチミンとハノイに拠点を置き、高品質のソフトウェアソリューションとビジネスアウトソーシングサービス(BPO)を世界各国に提供しています。2020年には、世界で約30企業のみ認証されるCMMI成熟度レベル5 V2.0を取得し、世界で最も評判の高い開発企業として認められました。

BiiLabsについて(https://biilabs.io/
BiiLabsは、信頼性、セキュリティ、効率性などを重視したDXを実現するためのソリューションを顧客に提供しています。BiiLabsのビジョンは、デジタル空間と人間の世界とのギャップを埋めることです。分野としては特に、決済システム、監査システム、および在庫管理システムなどの開発に焦点を当てています。