プリンシプル/「Eコマース機会損失見える化サービス」をリリース

プリンシプル/「Eコマース機会損失見える化サービス」をリリース

プリンシプル IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

〜 売り逃し分を収益に変える 〜 3ヵ月無料キャンペーン実施中

Webマーケティング支援とデジタル・トランスフォーメーション支援をワンストップで行う株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役:楠山 健一郎 以下、「プリンシプル」)は、ECサイトのどの商品の在庫をより優先的に補充すべきかがわかる「Eコマース機会損失見える化サービス」を開始しました。
機会損失見える化サービスとは

1. 欠品で発生している売り逃しの金額がわかります

2. どの商品を補充すれば、収益増加につながるか可視化されます

3. データをもとに、今後の仕入れ計画をたてることができます

さらに、機会損失の多い商品が補充されることにより 既存顧客の満足度が向上します。
機会損失していた商品データを知ることで 本当のニーズに合った商品開発的確な商品へ広告を投下させる 指標となります。

本サービスは、以下のようなプリンシプルのお客様(ECサイト担当者)の声から生まれました。

“補充が必要な商品を 手作業で 探しているため、煩雑で時間がかかる”
”在庫のない商品を見つけても、仕入れ先から3ヵ月待ちと言われてしまう”
”商品が補充対象として的確なのかわからない”
”補充希望を 勘で 出しても稟議が通らないので、データがほしい”

ご利用にあたって、以下のとおり、必須要件があります。

・Google アナリティクスを利用しており、かつEコマーストラッキングを行っている
・商品データ フィードがある (Google 広告の出稿に利用している)
・Googleアナリティクスの商品IDがデータフィードと合致している
・商品詳細ページのURLが商品IDを含んでいる

 

初期費用 40万円~

月額費用 15万円(税抜)
 

プリンシプル/「Eコマース機会損失見える化サービス」をリリース

「機会損失見える化サービス」の3ヵ月無料キャンペーン

サービス開始を記念し、ご契約いただいた企業様に、3ヵ月間、月額費用を無料にてご利用できるキャンペーンを実施します。なお、お申し込み多数の場合は、抽選となります。
お申し込みフォーム  
https://vbout.principle-c.com/13123/ec-oppoloss-viz-202011

【会社概要】
会社名: 株式会社プリンシプル
所在地: 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水10階
代表者: 楠山 健一郎
設立:  2011年
URL:  https://www.principle-c.com/
事業内容:コンサルティング、テクノロジー、施策実行をワンストップで提供するDX支援

【お問い合わせ先】
株式会社プリンシプル  担当:丸野
TEL: 03-6206-9003
e-mail: info@principle-c.com