ECBOスクエア/ECBOスクエアがチケットのコンビニ発券サービスを開始

ECBOスクエア/ECBOスクエアがチケットのコンビニ発券サービスを開始

ECBOスクエア IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

~ファミリーマート、セブンーイレブンでのチケット発券・支払サービスをスタート決済代行会社ベリトランスとのシステム連携開始により主要クレジットカード会社決済にも対応~

ECBOスクエア/ECBOスクエアがチケットのコンビニ発券サービスを開始

各位

2020年11月18日
株式会社ECBOスクエア

ECBOスクエアがチケットのコンビニ発券サービスを開始
~ファミリーマート、セブンーイレブンでのチケット発券・支払サービスをスタート。
決済代行会社ベリトランスとのシステム連携開始により主要クレジットカード会社決済にも対応~

ECBOスクエア/ECBOスクエアがチケットのコンビニ発券サービスを開始

株式会社ECBOスクエア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白木 道人、https://www.ecbo-sq.com/、以下「当社」)は、スポーツおよびライブ・エンタテインメントの興行事業者に対し、次世代型のチケット流通プラットフォームとして「チケットデータセンター」(以下「tDC」)を展開しています。

本日より、「tDC」を採用いただいている興行主様の自社Webサイト等でチケットを予約したお客様が、全国のファミリーマートおよびセブンーイレブンでの支払いとチケットの引き取りができるようになりました。

また、コンビニでの支払い以外の決済方法として、決済代行会社(株式会社ベリトランス、東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 篠寛、https://www.veritrans.co.jp/company/ )との連携により、各種クレジットカードでの決済が可能となりました。

今後、当社は幅広くパートナー企業と順次システム連携しDXの推進による興行事業者、販売事業者、ならびにチケット購入者の利便性向上に努めて参ります。

■当社について
当社は、「DX Company for Sports & Entertainment」を企業アイデンティティとして、チケット流通のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現することをミッションとしています。

当社の提案する在庫連携機能付きチケット流通プラットフォーム「tDC」は、興行事業者と販売事業者のみならず、外部の販売事業者や電子チケット事業者、CRMソリューション等、チケットにまつわるあらゆるサービス提供事業者が、言語や環境に依存しないWeb API接続することによって、サービスを相互に連携できるプラットフォームです。

「tDC」により、興行事業者には、稼働率の上昇、配券業務のコストダウンを、プレイガイドには、業務効率の向上や、システムコストの低減を、消費者の皆様には、さらなる利便性の向上を実現します。

また「tDC」を活用することによって、コロナ対策に対応した顧客管理、無観客ライブ配信や、ダイナミックプライシングの導入、チケットの転売防止策など、現在のスポーツ・エンターテインメント業界に期待される新たなサービスの開発や導入支援にも積極的に取り組んでおります。本サービス展開にあたっては、幅広い業種のパートナー企業との資本・業務連携を進めております。

■お問い合わせ先
株式会社ECBOスクエア 管理部
https://www.ecbo-sq.com/
電話:03-6384-1271
お電話かWebサイトのお問い合わせフォームからお願いします。