VISITS Technologies/【イノベーション加速体感イベント】日本のトップランナー達が考えるイノベーション・DX加速の鍵とは?「Innovation Drive2020」

VISITS Technologies/【イノベーション加速体感イベント】日本のトップランナー達が考えるイノベーション・DX加速の鍵とは?「Innovation Drive2020」

VISITS IT導入補助金に関するリリース

VISITS Technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:松本勝 以下、VISITS)は、2020年12月8日(火)にオンラインイベント「Innovation Drive 2020」を開催いたします。「イノベーションテック」そして事業創造について多角的に議論するトークセッションをはじめ、事例紹介、アワードなどのプログラムを実施いたします。後援は経団連、シンガポールのスタートアップ支援機関ACE(Action Community for Entrepreneurship)他。

デジタル化が進み、予期せぬことが当たり前のように発生する環境の中、ビジネスの発展にはイノベーションの加速が不可欠です。本イベントでは、現在の日本のイノベーションを取り巻く状況を俯瞰しつつ、企業・組織がイノベーティブに新しいものを生み出していくためには一体何が必要なのか、領域のプロフェッショナル・実践企業と 徹底研究いたします。

VISITS Technologies/【イノベーション加速体感イベント】日本のトップランナー達が考えるイノベーション・DX加速の鍵とは?「Innovation Drive2020」

開催概要
名称   :「Innovationo Drive 2020」
開催日  :2020年12月8日(火)
開催方法 :オンライン実施
詳細ページ:https://innov-tech.org/innovationdrive2020/
後援   :経団連、ACE(Action Community for Entrepreneurship)他

当日のブログラム
1.キーノート ・対談:イノベーション前線20XX
一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻 専攻長・教授 一條和生氏
VISITS Technologies代表取締役 松本勝

2 パネルディスカッション:【徹底討論】イノベーションの鍵はアイデアか、プロセスか
A.T.カーニー日本法人会長・CIC Japan会長 梅澤高明氏
DNX Ventures インダストリーパートナー 山本 康氏

3.キーノート:ビジネスを加速するイノベーションテック
VISITS Technologies代表取締役 松本勝
同社ディレクター 吉村由宇
同社データサイエンティスト 村尾一真

4.イノベーション創発事例紹介
企業によるイノベーションテックを活用した事例紹介

5. 国内外Innovation Drive Award 2020
イノベーションや共創に特に積極的に取り組んだ国内企業に加え、シンガポール政府のスタートアップ支援機関であるACE・各国大使館が注目する海外スタートアップの紹介を実施予定。

今後の展開に関して
VISITSは、イノベーションテック技術及びイノベーションテック・コンソーシアム会員専用サイトであるオンラインプラットフォーム「VISITS innovators」の開発・展開を通じ、世界・日本のイノベーション創発の加速化に貢献すべく邁進いたします。

VISITSサービス一覧  https://visits.world/service
「VISITS innovators」 ​https://mission.visits-innovators.com/
「イノべーションテック・コンソーシアム」​https://innov-tech.org/

<VISITS Technologies株式会社について>
・社名  :VISITS Technologies株式会社
・所在地 :東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F
・代表者 :CEO/Founder 松本勝
・会社HP  :https://visits.world/
・事業内容:「創造性を科学し、世界中の誰もが社会価値創造に貢献できるエコシステムを構築する」をミッションとし、合意形成アルゴリズム「コンセンサスインテリジェンス技術」を活用した様々なプロダクトの企画・開発・運営。主なプロダクトに、事業アイデア発想・定量化を行う「ideagram」や、創造力アセスメントツール「デザイン思考テスト」、イノベーション組織分析エンジン「visiongram」等。テクノロジーを用いたイノベーション創発設計、ワークショップ実施、その後の事業性評価に至るまで、イノベーションの創発プロセスをワンストップで科学的にサポート。

■本件に関するお問い合わせ先■
VISITS Technologies株式会社 広報担当 info@vis-its.com