テクノシステム/証明書自動発行機「Attestor」に業界最安値の廉価版が登場!

テクノシステム/証明書自動発行機「Attestor」に業界最安値の廉価版が登場!

テクノシステム IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

各種電子決済に対応した「Attestor-ePay」 2021年4月1日提供開始

テクノシステム株式会社(本社:愛知県豊橋市/代表取締役社長:石井澄晴、以下当社)は、大学向け証明書自動発行機「Attestor(アテスター)」シリーズの廉価版として各種電子決済機能を搭載した「Attestor-ePay」を2021年4月1日より提供開始します。

テクノシステム/証明書自動発行機「Attestor」に業界最安値の廉価版が登場!

「Attestor-ePay」はキャッシュレス決済に対応した証明書自動発行機です。

各種電子決済に特化し現金決済機構を省いたことで従来モデルから大幅なコストダウンを実現しました。高機能モデルである「Attestor」と比較すると証明書自動発行機にかかる買い替えコストを最大30%削減できます。

加えて、大学職員の定期的な現金集計業務も削減できるため潜在的なコストダウンを図ることも可能です。

決済方法の拡充は学生ニーズに応えることにもつながります。

消費者庁による全国の大学生4,783人を対象としたアンケート調査「大学生のキャッシュレス決済に関する調査・分析 結果」(令和2年5月)によると、回答した大学生の6割以上が日常的にキャッシュレス決済を利用しており、4割以上が「使える場所の拡大」を希望。具体的な場所としては「すべての場所・たくさん(181人)」に次いで「大学(71人)」を挙げる声が多く、各種電子決済に対応した発行機を導入することは学生サービスの向上に寄与することがわかります。

また、キャッシュレス決済は感染症対策としても有効です。

新型コロナウイルスは紙幣の表面で少なくとも28日間感染力のある状態で存在するとの研究結果が発表されており、今後キャッシュレス決済のニーズが加速することが考えられます(研究参考:CSIRO=オーストラリア連邦科学産業研究機構)。

当社は10年以上にわたり証明書自動発行機を全国の大学に提供してまいりました。

コロナ禍で奮闘する大学のパートナーとして、利用用途や状況に応じて適した発行機を選択していただけるよう、引き続き開発を続けてまいります。

■機能比較(2020年11月13日時点)

テクノシステム/証明書自動発行機「Attestor」に業界最安値の廉価版が登場!

 

■提供開始日
2021年4月1日
※予算取りのための情報提供は 2020年11月13日 より開始
 詳しくは営業担当者までお問い合わせください

■本件に関するお問い合わせ先
テクノシステム株式会社 営業部
TEL: 050-3818-1755
E-Mail: edu_sales@technosystems.co.jp
HP: https://www.technosystems.co.jp/education