グランバレイ/【「データ×経営」のスペシャリスト グランバレイ株式会社】第3世代のBI プラットフォームSisenseの特徴をご説明する動画を公開

プレスリリース

グランバレイ IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

次世代の統合型エンタープライズBI「Sisense」をご紹介する動画を公開しました。データ分析のスペシャリストの視点で「特徴」や「強み」を端的に解説します。

コロナ禍によって加速するデジタルトランスフォーメーション(DX)。業務をデジタル化するだけがDXではありません。デジタル化によって生み出されたデータをいかに経営に生かすか。「データ×経営」のスペシャリストグランバレイ株式会社が第3世代のBI プラットフォームSisenseの特徴を説明する動画を公開しました。
===============================
▼動画:【製品紹介】Sisense の特徴- グランバレイ▼
https://www.youtube.com/watch?v=Pos4HRHHg1c
===============================
【動画内容】
複雑なデータから引き出した優れたインサイトを提供する第3世代のBIプラットフォームSisense。
そのSisenseの特徴を「データ×経営」のスペシャリストであるグランバレイ株式会社がご説明いたします。
奇しくもコロナ禍によってもたらされたパラダイムシフト。
多くの企業は否が応でもデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組みむこととなりました。
しかし、現行の業務をデジタル化することが本当の意味でのDXではありません。
デジタル化によって生み出されたデータを経営に、新たな顧客価値に生かし、自社を変換していくことが本当の意味でのDXではないでしょうか。
組織のすべての人が常により適切な意思決定を行うことで、真のデータ駆動型企業を実現します。

ぜひ一度ご覧いただき、お悩みをご相談ください。

【グランバレイ株式会社について】
グランバレイは、顧客視点とベンダーニュートラルな立場で、AI(人工知能)や機械学習、データ分析を通してお客様が直面する課題を解決する「データ×経営」のスペシャリスト集団です。
ERPやCRM、センサーから生成されるビッグデータなど、さまざまなデータから集約した「Data Sources」から、「Analytics」「AI(人工知能)」を駆使し、ビジネス上の隠れた法則や未知の知見を発見し照らし出します。
私たちは、データ×経営のコンサルティングを通して、データ駆動型の経営変革と経営改善を実現します。

=====================

グランバレイ株式会社
■代表取締役:大谷 泰宏
■会社設立:2005年1月
■本社:東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館 7F
■支社:西日本支社(大阪)、名古屋支社、豊田支社
■事業内容:・各種ITツールを活用した経営管理・経営分析システムの導入支援、コンサルティング業務
・Analyticsツール、企業パフォーマンス管理ツール等のパッケージ販売およびサポート
・AI(人工知能)や機械学習を利用したソリューション提案およびシステム開発
■URL:www.granvalley.co.jp