Sun Asterisk/子会社設立のお知らせ

Sun Asterisk/子会社設立のお知らせ

Sun Asterisk IT導入補助金に関するリリース

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平)は、2020年11月11日の取締役会にて、2021年1月に子会社を設立することを決議しましたので、お知らせいたします。

Sun Asterisk/子会社設立のお知らせ

設立の背景:
Sun*は、「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、2012年に創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のクリエイターやエンジニアが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。今までにも、大手企業、ベンチャーの新規事業の立ち上げと開発の支援、スタートアップスタジオ、プロフェッショナルなICT人材の育成と紹介を通して、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進をしてまいりました。

近年、新規事業開発の動きはベンチャーだけでなく大手企業でも非常に活発になっています。国内市場の成熟や、事業サイクルの短期化などの背景と共に、既存のビジネスを覆すような新サービス・新企業が世界各国で生まれる中、国内大手企業にも既存事業の枠から外れたアイデアが求められているといったこともその理由の1つです。
Sun*はそのような大手企業のニーズに対応すべく、クリエイティブ×ビジネスの領域に特化した専門子会社「株式会社NEWh」(URL: https://newh.co.jp)を立ち上げることを決定しました。専門子会社を通してユニークなアイデア創出から強いビジネスモデル構築までのサポート体制を強化し、大手企業の新規事業開発の実現に、より一層注力して参ります。

事業について:

NEWhは「新しい、を価値にする」をミッションに掲げ、大企業の新規事業創出を支援するデザインコンサルティングファームです。プロジェクトの方針策定からアイデア創出、PoC、収益計画まで、事業化に必要な全プロセスを伴走支援していきます。

社名の由来:
NEWhの「Wh」はWhy/What/Howを意味します。
新しい「問い=Why」を発見し、新しい「使命=What」を見つけ、デジタルなどの新しいやり口で「実現=How」し、社会に実装していく。NEWhが大事にしたい問いの発見から始める価値創出プロセスの考え方を名前に込めました。なお語尾の「h」は黙字でありNEWhはニューと読みます。

設立する子会社の概要:
名称      :株式会社NEWh
所在地     :東京都千代田区神田紺屋町45番地1
代表者     :神谷 憲司
事業内容    :イノベーションデザイン&スタジオ事業
資本金     :30百万円
設立年月    :2021年1月
URL      :https://newh.co.jp
株主構成    :株式会社Sun Asterisk 100%

◆ Sun*について
Sun*は「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新規事業・デジタルトランスフォーメーション(DX)・プロダクト開発を成功に導くため、「クリエイティブ & エンジニアリング」と「タレントプラットフォーム」の、2つのサービスラインを提供しています。

会社名:株式会社Sun Asterisk(英語表記:Sun* Inc.)
所在地  :  東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者  :  代表取締役 小林 泰平
創立年  :  2012年
事業内容 : デジタル・クリエイティブスタジオ事業
URL     : https://sun-asterisk.com