ファーストロジック/不動産会社とオンラインで手軽にやり取り可能!「メッセージ機能」の送信件数が50万件突破

ファーストロジック/不動産会社とオンラインで手軽にやり取り可能!「メッセージ機能」の送信件数が50万件突破

ファーストロジック IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

2018年8月から提供開始、不動産投資にもDXを

株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:6037)が運営する国内最大の不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)の公式アプリ・PC・スマホから利用できる「メッセージ機能」において、累計メッセージ送信数が50万件を突破したことをお知らせします。「メッセージ機能」は、楽待のサイト上で楽待会員と不動産会社がメッセージをやりとりできる機能です。これにより、メールソフトやアプリを開かず、チャット形式で手軽にやりとりすることが可能になります。楽待ではこれからも、不動産投資家と不動産会社にとって役立つ機能を提供してまいります。

ファーストロジック/不動産会社とオンラインで手軽にやり取り可能!「メッセージ機能」の送信件数が50万件突破

■メッセージ機能3つの特徴
1. 手軽に使える
メールソフト・アプリを開く手間なく、楽待のサイト上でやり取りが可能。チャット形式を採用しているため、より手軽に返信することができます。
2. 未読・既読がわかる
メッセージが既読になると、「既読」マークが表示されます。送信したメッセージは、画面を更新しなくても相手側のメッセージ画面にすぐ表示されるため、リアルタイムなやりとりも可能です。
3. ファイルの添付ができる
JPEG、GIFをはじめとした画像ファイル、PDF、Officeファイルを添付して送信できるため、物件に関する資料も快適に送受信できます。やりとりの履歴はずっと残るため、どんな物件に問い合わせをしたのかなど、今までの活動を簡単に振り返ることもできます。