Sun Asterisk/Sun*、レッドチーム・テクノロジーズと提携し、ペンタゴンが指名する「Synack」のクラウドソース・ペネトレーションテストサービスの提供を開始

Sun Asterisk/Sun*、レッドチーム・テクノロジーズと提携し、ペンタゴンが指名する「Synack」のクラウドソース・ペネトレーションテストサービスの提供を開始

Sun Asterisk IT導入補助金に関するリリース

株式会社Sun Asterisk(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 泰平)は、米国のセキュリティベンチャー企業であるSynack社のセールスパートナーである株式会社レッドチーム・テクノロジーズ(以下、「レッドチーム・テクノロジーズ」)と提携し、2020年11月より、Synackのクラウドソース・ペネトレーションテストサービスの提供を開始することで、サイバーセキュリティ分野のサービスを推進していきます。

Sun Asterisk/Sun*、レッドチーム・テクノロジーズと提携し、ペンタゴンが指名する「Synack」のクラウドソース・ペネトレーションテストサービスの提供を開始

Synackは組織を危険にさらしている深刻な脆弱性を迅速に発見すべく、最高レベルのサイバーセキュリティ人材を活用した取り組みを開始しました。現在、世界82ヶ国以上から集められた1,500名以上の熟練した倫理的なハッカーが、Synackレッドチームのメンバーとして活躍しています。Synackは、人工知能と機械学習を活用した継続的なセキュリティ監視技術により検知機能を強化し、迅速かつ効率的に悪用可能な脆弱性の一掃を可能にします。

レッドチーム・テクノロジーズは、ソフトウェアテスト専門企業である株式会社デジタルハーツホールディングスと日本のセキュリティサービス大手である株式会社ラックの合弁会社として設立され、2019年12月よりSynackのクラウドソース・ペネトレーションテストサービスを日本市場向けに提供しています。すでに国内大手旅行予約サイトや大手流通サイト等、様々な業種にサービスを提供するなど、国内唯一のディストリビューターとして着実な実績を積んでおります。
 

Synackの仕組みについてSynackの仕組みについて

サイバーセキュリティは、デジタル時代における最も重要な課題の1つです。テクノロジーの革新によって加速するネットワークやデータの世界的な広がりは、社会の繁栄や生活の質の向上に寄与してきました。しかし、こうした急速かつ劇的な変化は、長期的な課題も生み出しています。ネット依存の度合いやハッキングの脅威が高まる中、デジタルテクノロジーと切り離すことができないサイバーセキュリティのリスク管理が必要となっています。

今回の提携により、エキスパートによる高度なセキュリティサービスの提供に努め、あらゆる産業のセキュリティ向上に貢献していきます。

サイバーセキュリティに関するオンラインセミナーについて:
連携に合わせて、下記サイバーセキュリティに関するオンラインセミナーを開催します。
本セミナーは、エンタープライズ企業のDXにおけるセキュリティ対策の重要性・正しいセキュリティ対策・最新のセキュリティ対策サービスについて知見を深め、貴社のDXを加速させるためのセミナーです。

 

お申し込みはこちら:https://sun-securitydx.peatix.com/
 

Sun Asterisk/Sun*、レッドチーム・テクノロジーズと提携し、ペンタゴンが指名する「Synack」のクラウドソース・ペネトレーションテストサービスの提供を開始

◆ Sun*について
Sun*は「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新規事業・デジタルトランスフォーメーション(DX)・プロダクト開発を成功に導くため、「クリエイティブ & エンジニアリング」と「タレントプラットフォーム」の、2つのサービスラインを提供しています。

会社名:株式会社Sun Asterisk(英語表記:Sun* Inc.)
所在地  :  東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者  :  代表取締役 小林 泰平
創立年  :  2012年
事業内容 : デジタル・クリエイティブスタジオ事業
URL     : https://sun-asterisk.com