UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

UNCOVER TRUTH IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

DXにおいて重要なDWH/CDPのデータ活用における顧客データ分析の高度化及びスピード促進。マーケティング成果、コスト面の効率化へ貢献。

​株式会社UNCOVER TURTHは2020年11月1日より、DX(デジタル・トランスフォーメーション※以下DX)においてCDP(カスタマーデータプラットフォーム※以下CDP)を活用する企業向けに、自社サービスにおけるマーケティングファネル進行率が高いターゲットユーザーを自動分析&予測抽出できるAIシステム「CRAiM」(クレイム)の提供を開始します。

これにより、例えば、EC事業者の場合。F2転換などリピート購入する可能性の高いユーザーを自動抽出することでリターゲティング広告やLINE配信の無駄打ち改善への活用や、休眠予備軍ユーザーを自動抽出することで、適切なユーザーのみに対策のオファー(値引きやクーポン)を実行するなどが可能となります。

 

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

|CRAiM(クレイム)の由来

「CRM」×「AI」=「CRAiM」
「CRAiM」は翻訳すると「(事実として)〜を断言する」となります。

データは嘘をつかず事実を断言することができ、それらはマーケターの武器となり、事実に基づき「積極的にコミュニケーションをとるべきユーザーを言い当てられる」というのが本サービスの価値となります。

また、文言にある「AI」の文字を強調することで機械学習AIを活用したプロダクトであることを伝える意味も含めプロダクト名称を考案しました。
 

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

 

|CRAiM(クレイム)の概要

CRAiMでは、顧客行動の予測を実現します。購入確率が高いユーザーを抽出したり、離脱/離反リスクのあるユーザーを抽出するために、UNCOVER TRUTHのデータ分析ノウハウを活かし、重要な説明変数の選定によるAIモデル構築を行います。

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

|CRAiM(クレイム)の特徴

1.全自動|専門性の高いデータサイエンティストの仕事を全自動で実現
ユーザーの成約率予測モデルを構築することで、積極的投資対象の優良顧客&見込み客をAIが自動抽出します。

2.高精度|予測精度の高いモデル構築を実現
UNCOVER TRUTHに在籍するデータ分析のスペシャリストがAI予測に有効なデータ項目を設計、チューニングすることで、高い精度を実現します。

3.低価格|機械学習予測モデルを安価に実現
Google Cloud Platform(Google AutoML Tablesなど)を活用することで、低価格で予測モデルを構築可能に。

|CRAiM(クレイム)が実現すること

例えば、すぐに自社のサービス利用をしないが、今後有益と予測される各種ターゲットユーザーを自動で抽出することで、ターゲットユーザーに対して、この先もMA(マーケティングオートメーション)でコンテンツ等を充てて育成していくのか、それともコストをかけてでも違う施策で次段階へ誘導すべきか等の施策判断がより明確となります。したがって、投資対効果の高い施策を適切なユーザーへ実行することが可能となります。
他にも、CRAiMの活用は目的次第です。設定した目的のターゲットのユーザーを自動で予測抽出しますので、CRM領域に限らず、フルファネル・マーケティングの様々な場面での活用が可能です。

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

UNCOVER TRUTH/UNCOVER TRUTH、マーケティングファネル進行率の高い優良な見込み顧客をAIで自動分析&予測抽出するシステム「CRAiM」(クレイム)の提供開始

 

 

|CRAiM(クレイム)開発の背景

~急速なDX化~
昨今のコロナ情勢もあり、企業のDX化がさらに加速する中、今まで以上に変化の激しいユーザー志向をスピーディーかつ的確に捉え、満足度を向上させていくことが必須となっています。企業側は、ユーザーと対話できるプラットフォームを自社で持ち、オフラインでのユーザー行動を認知した上で、オンラインでのユーザー行動を重ね合わせて分析し、それらのノウハウを蓄積しながら、自社でプラットフォームを運用する必要性が日々高まってきました。

~CDPを活用して、それぞれのユーザーに対して的確なコミュニケーションを~
今後さらに複雑化するユーザーに対して、より成果のあるマーケティングを実行するためには「各種オンラインデータ」×「各種オフラインデータ」をCDPへ統合することで、各ターゲットユーザー毎に設計された、それぞれのマーケティングファネルの進行&深耕を高めていく必要が出てきました。

しかしながら、有益なターゲットユーザーを導き出すための分析には、まだまだ多くの時間やリソース、高度な技術を要することが多いのが現状です。DX化による企業のCDP活用シーンが増える中。それらを解決する一手として、統合された各種データを、CRAiM(クレイム)に自動分析&予測抽出させることで、マーケティング施策の根幹となる、自社に有益なユーザーを高精度かつスピーディーに導きだせるようになります。

例えば、成約確率の高いユーザーを抽出し、営業のマンパワーを集中させるなど、リソースの集中投下&最適化への活用や、リピート購入の可能性が高いユーザーを抽出することでリターゲティング広告やLINE配信の無駄打ち改善など、広告のコストパフォーマンス最適化での活用など、活用方法は様々ですので、自社の目的に合わせてご活用ください。さらに、CDPと連携すれば、広告施策、DM施策、MA施策、オウンド施策などのシナリオを自動的に発動することも可能となります。

【CRAiM:サービスページ】
https://www.uncovertruth.co.jp/service/craim/

|UNCOVER TRUTHについて

UNCOVER TRUTHは、CRMエージェンシーとしてクライアント企業のデジタルマーケティング活動に貢献するとともに、一人ひとりのエンドユーザーに快適なコミュニケーション体験を提供し「ユーザー主導の世の中」の実現を目指します。当社はデータ分野に特化したプロダクト開発力や分析コンサルティング力を創業以来、350社以上のお客様にご提供することで、そのノウハウを蓄積してきました。

昨今のDX推進・デジタルの社会実装へのマーケットニーズに応えるため、オンラインとオフラインのデータ統合・活用支援サービスを拡充してきました。オンラインとオフラインの統合データ分析・コミュニケーション施策の立案・施策実行PDCA運用までワンストップで企業のマーケティング活動を伴走体制で支援しています。

【PERSONAL CDP】
CDPの選定から導入/構築支援、CDP活用コンサルティング、CRM戦略立案、マーケティング施策の立案/実行/効果検証までをお客様に合わせてワンストップでご支援します。
https://www.uncovertruth.co.jp/service/personalcdp/