Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /srv/www/bluukou.ip16/www/nabis-g.com/wp-content/plugins/Plugin/plug.php on line 23
キャスタリア/業務時間の大幅短縮を実現するデジタルアクセラレーションを社員自らが実行できる企業向けオンライン研修コースCODEPOWER RPAを本格開始 | IT導入補助金ナビ2021

キャスタリア/業務時間の大幅短縮を実現するデジタルアクセラレーションを社員自らが実行できる企業向けオンライン研修コースCODEPOWER RPAを本格開始

図1.コースの全体構成

キャスタリア IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

コロナ禍で企業のデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation:DX)を支援、プログラミングスキルも合わせて養成

キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇智志、本店:長野県塩尻市、本社:東京都港区、以下「キャスタリア」)はこれまで限定的に展開していた、企業のDXを推進するサービス「CODEPOWER RPA(呼称:コードパワーアールピーエー)を本日より販売開始します。Google Apps Scriptを活用することでRPA(Robotic Process Automation)を社内の業務改善に活用すると同時に、JavaScriptの記法を理解しプログラミングスキルを育成、また課題解決を通して、ワークフローを組み立てるスキルを習得することができる企業向けサービスです。

CODEPOWER RPAは2019年6月に開発され、これまで大手会計事務所における新人研修、地方在住の女性ワーカーへの研修、大学における大学生向け実証、大手メーカーでの研修など限定的な展開を行ってきましたが、今回一般に向けての販売を開始することにしました。

Googleの各種サービスをGoogle Apps Scriptを使って連携、自動化しながらプログラミングおよびRPAを学びます。全10ステージあり、それぞれのステージでひとつのプロジェクトを作成します。1ステージに5セクションの学習ステップを設け、スモールステップによるプロジェクト作成を通して、Google Apps Scriptやプログラミングの基礎を学びます。

・Google Apps Scriptの基本を学び、RPAを自ら実行、業務時間の大幅な短縮を行う。
・JavaScriptの記法を理解し、プログラミングスキルを養う。
・外部APIとの連携により、クローラーでの情報収集および、収集したデータの活用能力を養う。
・課題解決を通して、ワークフローを組み立てるスキルを養う。
 

図1.コースの全体構成図1.コースの全体構成

カリキュラム
CODEPOWER RPAは5~6時間/ステージ×10ステージで約50-60時間の学習時間を想定しています。またステージ5の終わりに中間テスト、ステージ10の終わりには最終テストがあり、それぞれ1時間を想定しています。

◎ステージ1~5はGoogleアプリの機能をフルに生かし、比較的難易度の低いコーディングによる自動化を学びます。

[ステージ1] 業務削減につながる自動処理の概念理解(Botを作成)
・スプレッドシートに保存した名言・格言をハングアウトチャットで投稿するBotを作成する。

[ステージ2] 業務削減につながる自動処理機能のカスタマイズ(Bot機能追加とアウトプット変更)
・名言格言をフォーム入力できるようにしてスプレッドシートに追加することでBotに登録、メールで通知する。

[ステージ3] コミュニケーションにおける作業時間短縮化(メールマガジンの自動送信)
・スプレッドシートに保存したメール文章とアドレスで、メルマガを時間トリガーで自動送信する。

[ステージ4] 業務における作業時間の短縮化(会議室予約)
・会議主催者がフォームに入力した会議室の予約内容を自動的にカレンダーに入力、出席者にメールを自動送信する。

[ステージ5] 業務における複雑な作業の自動化(空き会議室予約)
・会議主催者がフォームに入力した会議室の予約内容を、会議室の空き状況、会議参加者のスケジュール空き状況から、自動的にカレンダーに入力、出席者にメールを自動送信する。

中間テスト:ステージ6~10の応用編に向かうために、ステージ1~5の基礎編を理解できているかを確認します。全20問/1時間のテスト。

◎ステージ6~9で自動処理を実現するコーディングを学び、10では学んだ技術を全て使う総合的なウェブアプリの構築を行います。

[ステージ6] 外部API連携による自動処理(最適な経路を検索するAPIの使用)
・巡回セールスマン問題をGASで解く。
・スプレッドシートに書かれた住所から、最短距離で巡回できる経路をGoogleマップで画面表示する。

[ステージ7] 情報収集の自動処理(スクレイピングした情報を発信するBotの作成)
・毎朝晩に通勤電車の運行情報をハングアウトチャット(メール)で通知する。

[ステージ8] 情報収集の自動処理と多機能化(スクレイピングとサービス連携)
・商品情報をショッピングサイトから収集し、スプレッドシートに保存する。
・収集した情報を自動的に多言語に翻訳する機能を追加する。

[ステージ9] 自動処理のWebアプリケーション化(Webアプリケーション)
・URLにアクセスするとスクリプトが動作してスプレッドシートに保存された情報が表示されるシステムを作成する。
・登録機能のついたメールマガジン配信システムを作成する。

[ステージ10] 自動処理のWebアプリケーション化(バックグラウンド処理をおこなうWebアプリケーション)
・決まった時間にグルメ情報をメール送信するサービスを作成する。
・Webブラウザで表示したURLを選択することで、登録されている名言・格言に投票できるシステムを作成する。

◎最終テスト:ステージ1〜10までの内容を理解できているかを確認します。全20問/1時間のテスト

概要
商品名:CODEPOWER RPA
価格:オンラインコース:一人あたり50,000円(税抜き)、リアルタイム研修などオプションあり
条件:リアルタイム研修オプションの場合は最低10名から
想定受講期間:10日〜10週間(条件によります)
言語:日本語
詳細およびお問い合わせ:URL:https://www.codepower.online/rpa 

■CODEPOWERについて
CODEPOWERは、キャスタリア株式会社が提供するオンラインプログラミング学習サービスです。 ロボット教材でプログラミングを学ぶCODEPOWER KIDS、Google Apps Scriptで実践的なプログラミングを学ぶCODEPOWER RPA、プログラミング言語Pythonでプログラミングを学ぶCODEPOWER PYTHON(仮称)のコースがあります。 
URL:https://www.codepower.online/

■キャスタリア について
キャスタリア株式会社は、教育事業に特化したテクノロジー企業です。複雑かつ多様に変化する社会の中で、個人や組織がより効率的に学習できるよう最先端のテクノロジーを用いて学習ツールを開発、提供しています。
URL:https://www.castalia.co.jp/