Wiz/オフィスのデスクをスマートに!オフィスの電話対応を効率化できる「Smart desk」がついに正式ローンチ

Wiz/オフィスのデスクをスマートに!オフィスの電話対応を効率化できる「Smart desk」がついに正式ローンチ

Wiz IT導入補助金に関するリリースです。IT導入補助金とはITツールを導入しようとする事業者に対して、ITツール導入費用の一部を補助する制度です。

ー受電代行サービス「Smart desk 受電代行」、デスクの電話機をなくしコストを削減できる「Smart desk クラウドフォン」ー

ITの総合商社、株式会社Wiz(所在:東京都豊島区、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)は、電話業務の効率化を目指す「Smart desk(スマートデスク)」を、正式ローンチしました。“オフィスのデスクをスマートに!”をコンセプトに、日本の働き方改革促進を目指します。今回のローンチにあわせて、サイトリニューアルを実施し、さらにご利用しやすくなりました。
提供するサービスは2種類。1.オフィスや店舗の電話を受電代行する「Smart desk 受電代行」。2.オフィスから電話機をなくし、コスト削減ができる「Smart desk クラウドフォン」。この2サービスを提供し、オフィスの電話対応効率化を目指します。

Wiz/オフィスのデスクをスマートに!オフィスの電話対応を効率化できる「Smart desk」がついに正式ローンチ

  • サービス開始の経緯・コンセプト

「Smart desk(スマートデスク)」は、「オフィスの電話を社員がとる必要ありますか?」「オフィスに電話機は必要ですか?」という発想から生まれました。「オフィスのデスクをスマートに!」をコンセプトに、オフィスの電話対応の効率化を目指します。

8月末から開始した事前登録でも、「テレワーク」や「業務の効率化」を検討している企業様に、大変ご好評いただいております。また、9月14日に東京都から発表された「テレワーク導入実態調査」(※)によると、テレワークを継続する意向を示す企業は、約8割という結果が出ており、今後も、場所に縛られない柔軟な働き方が増えていくと予想されます。

「Smart desk」によって、オフィスから電話機をなくし、“スマートなデスク”にすることで、テレワーク導入の課題となる場合がある、「受電業務の効率化」や「コスト削減」「社員の生産性向上」をサポートします。

※出典 東京都・産業労働局:テレワーク導入実態調査
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/14/10.html

▼「Smart desk」サイトはこちら
https://smartdesk.jp/

▼オペレーターサンプル音声
https://smartdesk.jp/assets/smartdesk/audio/sample.ogg
※携帯の方は「Smart desk」サイトよりお聞きください。
 

  • 「Smart desk 受電代行」とは

Wiz/オフィスのデスクをスマートに!オフィスの電話対応を効率化できる「Smart desk」がついに正式ローンチ

オフィスや店舗宛の電話受付を代行して、チャットやメールにてお電話の内容をお知らせするサービスです。1受電あたり100円でご利用いただけるリーズナブルなスタンダードプランをはじめ、使用頻度・会社規模に応じた複数のプランご用意。初期費用はかかりません。

■Point1. 優秀なオペレーターが複数名体制で対応
独自のレベルをクリアしたオペレーターが常時複数名体制で対応。会社名・名前・用件・電話番号など必要な情報をお伺いします。

■Point2. ご利用のツールで受電内容をリアルタイムに確認可能
様々な外部サービスと連携し、お客様がご利用しているチャットサービス、メールにスムーズに受電内容をお知らせします。

■Point3. ご希望に応じて通話ログのご提供が可能
通話ログを聞くことで、お客様とオペレーターのやり取りを確認することができます。お客様と貴社の間で何かの行き違いが生じた際でも安心です。
 

  • 「Smart desk クラウドフォン」とは

Wiz/オフィスのデスクをスマートに!オフィスの電話対応を効率化できる「Smart desk」がついに正式ローンチ

企業・店舗宛の電話をご自身のパソコン、スマホで受発信できるようにし、オフィスのデスクから電話機をゼロにするサービスです。月額800円〜で設備配置や工事は不要。番号表示・転送代などのコストもかかりません。

■Point1. スマホで会社の電話番号を利用した発着信が可能
会社の電話番号を発信元として、普段お使いのスマートフォンから外線通話を行うことが可能です。発信先には会社の電話番号が表示されるため、相手の方に電話に出ていただきやすくなります。

■Point2. 全国にある拠点間での内線が無料
インターネット環境があればクラウドで拠点をつなくことで拠点間での通話が簡単に可能になります。全国に拠点がある企業では、拠点間での内線通話が無料で可能になりますので、コストの削減につながります。

■Point3. 転送電話自体が不要になるため、転送通話料が無料
スマートフォンが会社の固定電話の子機になるため、電話の転送自体が不要になります。そのため、転送通話料も無料です。
 

  • 他社サービスとの差別化ポイント

・Wizが創業当初から培ってきたコールセンター業務のノウハウを活かした、高いオペレーター品質
・オペレーターの実際の対応を確認されたい場合は、通話ログのご提供が可能
 

  • こんな方におすすめ

・電話対応に時間をとられ、本来の業務に集中できていない。
・テレワークを導入・継続したいが、電話対応方法に課題を感じている。
・コストを削減しながら、社員の生産性を向上させたい。
 

  • お問い合わせ

ご導入の相談は無料で承りますので、まずはお気軽にご連絡ください。

▼お問い合わせ・事前登録はこちら
https://smartdesk.jp/#contact

 

  • 会社概要

会社名    :株式会社Wiz
本社所在地  :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長:山崎 俊
事業内容   :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店オンライン事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
URL     :https://012grp.co.jp/