イグアス/イグアス 企業のスピーディな意思決定を支援するクラウドサービス『Domo』でコンサルティングサービスを開始

イグアス/イグアス 企業のスピーディな意思決定を支援するクラウドサービス『Domo』でコンサルティングサービスを開始

イグアス IT導入補助金に関するリリース

 株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、世界中で高い実績のあるクラウド型のビジネス・インテリジェンス(以下、BI)ツール『Domo』の認定パートナーとして、ライセンス販売及び、設計構築運用におけるコンサルティングサービス(https://www.iguazu-sol.jp/solutions/s03/c0302/domo)を10月29日より開始します。

 Domoは、企業内に散在する大量のデータをリアルタイムに集約・分析・可視化し、企業のスピーディな意思決定を可能にするBIツールとして世界中の成長企業で導入されています。

 イグアスでは、2020年よりDomoを社内導入し、要件ヒアリング・データ設計・ダッシュボード構築というプロセスを踏みながら、効果的なアクションに繋がる経営判断の指標策定に取り組むことで、社内のデジタルトランスフォーメーションを推進してきました。

 今回開始するイグアスのコンサルティングサービスでは、自社における導入経験を基に、Domoの公式認定を受けたビジネスコンサルタント及びテクニカルコンサルタントが、お客様のビジネス課題の整理からKPI設計までをサポートし、業種や職種、役職などの立場毎に必要なデータベース構築に柔軟に対応、各ニーズに合わせたデータの抽出・活用方法を提案します。Domoとイグアスのコンサルティングサービスとの組み合わせで、お客様のデータ管理に関する課題を解決、さらに、立場毎で確認すべきビジネス指標を明確にすることで、スピーディな意思決定やアクションの遂行へ導きます。

 イグアスのDomo取り扱いにあたり、 株式会社Domo(本社:米国、創業者兼CEO ジャシュ ジェイムズ)パートナー営業部長 梅園 恭司様は以下のように述べています。

「イグアス様のDomoお取り扱い開始を歓迎いたします。データ活用におけるイグアス様の強みを活かしたコンサルティングにより、Domoが一層お客様にご愛顧いただけることを期待しております」

 イグアスでは、当コンサルティングビジネスを新しいビジネスモデルの第一歩として、2020年度内のDomoライセンス販売及びコンサルティングサービス案件の成約を目標としております。また、今後も引き続き、“クラウド”を活用したサービスビジネスを強化してまいります。

※当製品は、11月14日(木)開催のイグアス主催のデジタルイベント『iEvo 2020』にて展示予定です。
『iEvo 2020』の詳細こちら https://www.i-guazu.co.jp/ievo/

『Domo』は、企業内で散在する大量のデータをリアルタイムに接続・統合・可視化・共有・拡張する
 ことでデータ活用を推進し、企業のスピーディーな意思決定をサポートする企業向けクラウドサービスです。

 

イグアス/イグアス 企業のスピーディな意思決定を支援するクラウドサービス『Domo』でコンサルティングサービスを開始

【Domo プラットフォーム概要】
 接続: あらゆるデータを統合          コラボ:インサイトを共有
 保存: データをキャッシュしてクエリを高速化  予測:  AI、機械学習、アラート
 準備: クレンジング、結合、統合        拡張:  Domoプラットフォーム基盤に
 視覚化:すべてのユーザーにインサイトを
 詳細はこちら: https://www.domo.com/jp