シェアウィズ/視覚会議®を運営するラーニングプロセスがWisdomBaseを導入

シェアウィズ/視覚会議®を運営するラーニングプロセスがWisdomBaseを導入

ShareWis IT導入補助金に関するリリース

動画講座のオンライン配信環境を構築できる法人向けシステム、WisdomBase(ウィズダムベース)を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川 友紀、以下シェアウィズ)は、株式会社ラーニングプロセス(本社: 東京都千代田区、代表取締役 矢吹 博和、以下ラーニングプロセス)へのWisdomBaseの導入が決定しましたのでお知らせします。

シェアウィズ/視覚会議®を運営するラーニングプロセスがWisdomBaseを導入

WisdomBase(URL: https://wisdombase.net/ )は、研修用動画講座のオンライン配信や、有料Webセミナーの販売システムを構築できる、法人向け総合ソリューションサービスです。国内外の研修企業さま・コンサルティング企業さま・大学法人さまや行政機関さまなどに導入いただき、研修コンテンツのデジタル化にご活用いただいております。

不確実で変化が多く、トップも方針が示せない現代のビジネスシーンでは、自ら答えを創り出すことが求められます。また、プロジェクト成功のためにはチームメンバーの多様性を尊重できるかが非常に重要です。
戦略や働き方の見直しが余儀なくされているこの不確実な状況で、これまでとは違う方法で今後の戦略・方針を策定する必要がある中、多様なアイデアを活かしながら新しい価値創造ができる「共創ファシリテーター」が求められています。

今回、ラーニングプロセスにWisdomBaseをご導入いただき、共創の現場においてバックキャスティング思考でチームをあるべき姿に導く、視覚会議®の入門講座をオンライン視聴できる、自社プラットフォームの構築が実現しました。

DX推進、新規事業開発、人材開発など答えのない課題を取り扱っている方、オンラインでの合意形成に興味がある方などに広くご活用頂ける「視覚会議ファシリテーション」を動画で学習いただけます。

シェアウィズは今後も、優れた学びを提供する研修企業さま、コンテンツホルダーさまを支援し、学ぶべき人に学ぶべきコンテンツを届ける、学習コンテンツの流通最適化を進めてまいります。

【株式会社ラーニングプロセスについて】

  • 社名: 株式会社ラーニングプロセス
  • 代表者:  代表取締役 矢吹 博和
  • 所在地: 東京都千代田区神田錦町3丁目21番ちよだプラットフォームスクウェア
  • 設立: 2006年6月
  • URL: http://l-process.jp/
  • 事業内容: 創発・共創の場作りのためのコンサルティング、社会イノベーションや地域活性化のためのワークショップの企画・運営、新規事業、新商品開発などのワークショップ企画・運営、視覚会議®メソッドの開発と事業展開

※視覚会議®は、株式会社ラーニングプロセスの登録商標です。

【株式会社シェアウィズについて】

  • 社名: 株式会社シェアウィズ
  • 代表者: 代表取締役社長CEO 辻川 友紀
  • 所在地: 大阪市中央区南久宝寺町3−2−7 第一住建南久宝寺町ビル
  • 設立: 2012年2月
  • URL: https://company.share-wis.com
  • 事業内容: オンライン学習サービスの開発・運営