StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

StockGraphy IT導入補助金に関するリリース

株式会社StockGraphy(本社:東京都千代田区 代表取締役:坂口秀之)は、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する同社の経営革新計画が、東京都(産業労働局:東京都知事)による承認を得たことをお知らせします。
同計画は、StockGraphyが提案する「3Dデジタルトランスフォーメーション」のアパレル産業、生地・繊維産業への普及を進め、両産業の変革に貢献するための事業基盤開発を目的としたものです。
<承認を受けた経営革新計画>
承認番号:2産労商支第918号
承認日: 2020年9月2日
計画期間:2019年7月から2024年6月まで

※「経営革新計画」とは、中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、中小企業等経営強化法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われます。

 

StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

「3Dデジタルトランスフォーメーション」は、StockGraphyがご提案するビジネス・文化活動のデジタルシフトへの取り組みです。

オンライン3DCG技術「StockGraphy Online3D Engine」を活用し、商材のビジュアライズ等にとどまらずユーザーのオンライン体験を革新し、また事業者サイドの販売フローや業務フローを根本的に変革します。

■ インタラクティブ体験の提供&事業活動の変革 ■
StockGraphy Online3D Engineは、従来の画像や映像によるビジュアライズよりデジタルシステムとの親和性が高く、販売管理システムや商品DBとの連動するコンテンツ組み替えギミックなどの実装が可能です。

 

StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

例えば、店頭の丁寧な対応が必要なパーソナライズ需要への販売対応を、パターン提示を高度にビジュアライズするOnline3D Engineを組み込んだECシステムに置き換えることができます。
 
このようなシステムは、実店舗展開を完全に省略したグローバル事業展開や、ハイブランド展開のための[フラッグシップ高級実店舗+高級ブランディングを継承したオンライン展開]というような、大規模な事業活動のデジタル変革に利用できます。

■ ブランド価値を最大化する最高品質オンライン3D体験 ■
3Dデジタルトランスフォーメーションでは、高品質エンジンであるStockGraphy Online3D Engineと世界のトップクリエイターが連携することで、突出した品質の3D体験をご提供しています。
ブランドを構築する高いデザイン性を高度に再現し、またインタラクティブなオンライン体験として提供することでブランド価値の向上に貢献します。

 

 

StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

StockGraphy/StockGraphy、アパレル及び生地の3Dデジタル化・オンライン事業化技術に関する経営革新計画が東京都により承認

 

 

 

 

  • 会社概要

会社名 : 株式会社StockGraphy
所在地 : 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル12F
代表者 : 代表取締役 坂口 秀之
URL    : https://www.stockgraphy.com/jp/

・お仕事のご依頼やご導入検討につきましては、下記webページにお問い合わせ窓口を設けております。
URL    : https://www.stockgraphy.com/jp/#contact

・本件広報ご連絡窓口については「メディア関係者向け情報」をご覧ください。アカウントご登録等がお済みでない場合は上記webサイトからお問い合わせをお願いいたします。